CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
紅葉@照葉峡
群馬県の水上からさらに1時間ほど車で行ったところにある秘境、「照葉峡」に
紅葉を撮りに行ってきました。

それにしても「照葉峡」って名前がステキじゃないですか。

11の滝が連なる渓谷に紅葉が映えて、それはそれは美しい場所です。



今回は先生と一緒だったので、なるべく張り付いて、先生の構図をマネっこしながらの撮影。
だから、↑この写真、プロの撮影の隣で似たような構図で撮ったわけです。
もちろん、カメラとレンズのグレードが違うだけに、先生の作品には遠く及びませんが・・・


ここは交通の便が悪く、道が狭く駐車場もない、トイレもないです。
まあ、それだけに秘境っぽくて好きなのですが。
(今年は、6月にも新緑を撮りに行きました)
ですから、一番近くの「奈良俣ダム」でトイレ休憩は必須です。

トイレ休憩中にもパチリ。


渓谷のまわりの山々も色づいてました。今がほぼ最盛期だそうです。



自分で考えて、先ほどの滝を別アングルで撮ってみました。



木立の間から見える紅葉、下を流れる渓流・・・これも先生のマネですが。
まあ、学ぶの語源は「真似ぶ(まねぶ)」ということらしいので、ゆるしてください。



そして、これは私。



今年の紅葉はとても良いそうです。
いろいろな場所に出かけて紅葉写真もっと上手くなりたいです。


JUGEMテーマ:photo
JUGEMテーマ:紅葉
| 写真 | 08:37 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
仙石原のすすき
先週になりますが、箱根の仙石原にすすきを見に行きました。


そもそも、箱根に車じゃなくって箱根登山鉄道で行くこと自体初めて。
長かった・・・でもちょっとした旅行気分が味わえました。


お天気は快晴

平日にも関わらず、人が多かった。休日はいったいどんなことになっているのでしょうか。


青空バックで順光の状態ではすすきが黄金に見えます。



逆光だと銀色に見えます。



暗い森林をバックにすると、なおさら銀色に光り輝き


それが水溜りに写し込まれてました。



帰りは小田原駅で、そしてさらにロマンスカーの車内で一杯やりながら帰りました!

どんどんオヤジ化が進んでおります・・・

JUGEMテーマ:photo
 
| 写真 | 01:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の花
つづきです。


今度は接写系。
最近虫ばかり探してますが・・・




虫の場合はピントを必ず「目」に合わせること。
そして、虫全体がはっきり映る程度にしっかり絞って撮る。
また構図的には主題の花なり、虫をど真ん中からずらして、「日の丸」にならなように・・・





でもいつ飛び立つかわからない虫相手に絞りやら、構図やら気にしてたらチャンス逃しますよね。
難しい。とにかく練習あるのみですね。


何枚も撮って偶然奇跡的に上手くいってくれたものを探す感じです。


最近は授業でもA4のプリントアウトしたものをつぶさにチェックされるので評価が厳しくなってきました。パソコン上だと分かりづらいのですが、ピントが甘くってぼつにしたのはこの2枚。










JUGEMテーマ:photo
| 写真 | 19:38 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の花
写真の教室でした。最近気持ちの良いお天気なので、いろいろと撮りに行きましたが、
それを持って行って先生にアドバイスをもらったので忘れないように書いておきます。

ヒガンバナ@巾着田

木々があるおかげで日光に照らされている部分と影になっている部分で花の色が違って見えます。
赤い花の色は強すぎて、色がつぶれてしまって、ベタっとした印象になることも多いそうです。
そんな時は画像処理ソフトで「コントラスト」を下げたり、明る過ぎるところは「ハイライト」を下げると色を起こすことができるとのこと。
またヒガンバナのような複雑な形の花を接写する場合はは一か所だけ焦点を当てるより、
花全体にきっちり焦点があって背景だけぼかす方がよい。
そのためには花の中心にピントを合わせて、F16ぐらいにしぼる。
また花と背景は離れており、背景だけがきれいにボケるよう、適している花を選定するのが大事。


キバナコスモス@砧公園

モクモクした雲は真白ではなく、影があった方が立体的でメリハリがでてきますよね。
そんな時は撮る際に露出をマイナス気味にするようにするか、撮った後に「コントラスト」を若干
下げるとよいそうです。


他の生徒さんの作品と比べながらいろいろ学びましたが、今日は本当にためになる授業でした。


おまけ
授業の後は先日もいったばかりの向島百花園へ。
萩のピークは過ぎておりましたが、きれいに咲いている場所をさがしてみました。





JUGEMテーマ:photo

| 写真 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スカイ アクアリウム@六本木ヒルズ
六本木ヒルズの展望台で夜景でも撮ろうかと思ったものの、風が強くて外には出れませんでした。

その代り、このような期間限定で開催している水族館を見てきました。


こんなイベントをやっていることを知らなかったので・・・
いつもの高倍率ズームレンズしか持ってなくて残念!!
最短撮影距離が49cmなのであまり水槽に近寄れないのです!!


でも当日は土曜日で激混み。焦点が合うように、水槽から離れると
どんどん前に人が入ってくるし。
そもそも腕を絡ませてちんたらと進むカップが多い中、
カメラを構えている私がとても浮いてしまいますので、
そこそこであきらめました。


前半はまあ、小さめの規模の水族館のようなもんでしたが、後半は面白かった!

珍しい魚はいない代わりに蛍光色のライティングや変わった形の水槽をを駆使して
ディスプレイがアートっぽい。








PC上で見る分にはノイズが目立たないのですが、たぶんプリントアウトするとダメでしょう。
こんな時、やっぱり高感度でとってもノイズの少ない、もっよよいカメラを買えばよかったと
後悔するわけです。
そもそも、レンズの問題でピンボケが多かったし。
カメラの学校の宿題としては提出できなそうです。


平日のもっとすいている日に
レンズもばっちりもって、もう一度トライしたいものです。



本来はこちら↑ を撮るつもりで来たのでした・・・

JUGEMテーマ:photo

| 写真 | 18:24 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
夏休みの宿題
もうすぐ8月も終わりですね・・・
なーんだか、朝夕と涼しくなっちゃって、
子供の頃からの習慣でしょうか、
夏休みが終わる頃特有のちょっぴり寂しい気分に襲われます。


写真の教室で何年ぶりかの「夏休みの宿題」がでました。
なるべくたくさんの写真を撮り、気に入ったものを5点提出し、先生も講評してもらうのです。


クラスメートは海リゾート行ったり、山登りをしたり、遺跡めぐりをしたりと
夏休みを満喫してきっといろんな素敵な写真を撮ってきているだろうに、
私は前半は体調を崩し、それ以外も仕事と家族サービスに明け暮れ、これといってネタがない・・・
とちょっぴり焦ってました。

まるで親が忙しくて、どこへも連れて行ってもらえない子供が夏休みの日記を書くのに
苦労しているのと同じ状況です。


子供の頃、夏休みの宿題はまとめて前日にやっつけるタイプでしたが・・・
やっぱり今も同じです。


夏休みも終わり間際、あわててジャムに車を飛ばしてもらい撮りに行った写真


本当は青空背景に一面に咲く向日葵を広角で撮りたかったのですが、
思い立ったのはある日の夕方。
空もどんよりでいまいち絵にならないので、マクロ撮影に専念。

肝心の蜂の目は若干焦点から外れてしまいました。
また先生に注意されてしまいました。もうちょっと絞って撮ればよかったのですが。
手ぶれが怖くて最大限に解放して撮りがちなのは毎度のことです。
何で同じ失敗を繰り返すのでしょうか。その場になると余裕がなくて忘れてしまっているのですね。


そしてもうひとつはコレ。



ご近所さんはどこだか分かりますよね?!
前からこのオレンジ色のクレーンが暗くなりかけた空の色に映えるのではないか
と思って狙ってたのです。


これは「私の庭」である、玉川高島屋のスタバの屋外から撮ったものですが、
私が撮っていたらじょじょに人が集まってきて、携帯のカメラで撮り始める人も
いてちょっぴり注目を浴びてしまって恥ずかしくなったので早々に退散しました!

JUGEMテーマ:photo

| 写真 | 17:34 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
多摩川の花火大会
恒例の地元花火大会


当日は法事があり、家族サービスでどっぷり疲れて、もう行くのを止めてしまおうかと
あきらめモードになっていたところ・・・


「場所とってあるよ」と友人から嬉しいメールが!!
持つべきものは地元の友人ですね!!


行きも帰りも1時間かけてぞろぞろと群衆にもまれながら歩いて行って参りました。




去年と違って今年は三脚を持参。

去年は一つの花火を綺麗に撮ることをだけを心がけましたが、
今年は複数の花火を一枚の写真に収めるように頑張ってみました。
これも三脚とリモコンがあるおかげですね。




どこまで高く上がるのか、どのぐらい大きく花開くのか予測してもしきれません。












今年の反省。

「花火会場には早めに到着して明るいうちに三脚の準備やカメラの設定を終えておくこと。」

これって、きっと写真好きにとっては当たり前のことなのでしょうが・・・

私の場合どうしても食い気が先に来てしまい、直前まで焼き鳥やコーンなぞ買いに走ってたから、
設置を始めたのは花火が始まってからになってしまいました。
これだと、なんだか気持ちばかり焦って、設定を間違えたまま、しばらく気がつかず、
あわててやみくもにシャッターを切り続けてました。
結果、前半の写真は全滅・・・


来年は場所とりからやります。


JUGEMテーマ:花火大会

| 写真 | 20:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
世田谷祭り
馬事公苑で開催される世田谷祭りに初めていってきました。
近所の割にはその存在すら知らなかったのですが、思ったより
大がかりなイベントでびっくり!


いろんな団体な踊りを披露したり、




みんなで大きな輪になって盆踊り。特に年配の方々が張り切っていて微笑ましい!
盆踊りって実は大好きです。



地方の物産展では鮎の塩焼きと地ビール、それにきゅうりのからし漬けを食べて
これで夕飯を済ませてしまいました。



青森からねぶた祭りの山車も運んでいたようです。


到底本場にはかなわないとは思いますが、思ったより迫力がありました。
いつか本場にいって写真を撮りたい・・・でももみくちゃにされてしまうでしょうね。


JUGEMテーマ:祭り情報!!
| 写真 | 19:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
柴又
 
水元公園の帰りは柴又によりました。
寅さんはあまり見てなかったのですが・・・


お約束の寅さん像



柴又商店街は結構楽しいです!最近浅草にもよく行きますが、それよりこじんまりしていて
好きです!最近始まった香取君のドラマ「こち亀」でも出てきましたね。



寅さんの指定席。このお店で名物草団子とビール(っていったいどんな組み合わせだい!)
を飲んで帰りました。




柴又帝釈天
一応こちらでもPLフィルターを使って青空の練習!



JUGEMテーマ:photo
| 写真 | 19:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
PLフィルターのお勉強
カメラの学校でPLフィルターの使い方を勉強するために、都立水元公園に行ってきました。

PL(偏光)ファイルターとは光の表面反射を除去し、鮮やかな色彩効果を得るために使うものです。
水面や葉っぱに太陽光が当たって照り返して色が飛んでしまう場合などに有効です。それから
空がより青く、はっきりした色で撮れるということもあるそうです。




こんなピーカンの日に洗濯物を干すのだって控えてしまいそうな私ですが、朝早く起きて
行ってまいりました。それにしても金町って遠い。生まれて初めて行きましたが。


この公園ではいま蓮が最盛期。

オニバスは初めて知りました。こんな縮れたトゲトゲの葉っぱが水面いっぱいに広がっており、花はそれを突き破って出てくるそうです。左側のタケノコみたいなのは花が咲く前の状態。真ん中のは咲ききった状態。


蓮は朝開いて昼ごろまでには閉じてしまうので、11時過ぎでは時間的に遅すぎたみたい。

完璧な状態で咲いているものは見当たらず、こんな風に花びらがバラバラになってしまったものだったり(中心がどうなってるかちょっと見えますね)

このように閉じてしまっておりました。公園の方に聞いたら朝の8時頃はこのようなつぼみも見事に開いてたそうです。



種が育ってます。シャワーヘッドにしかみえん・・・




JUGEMテーマ:photo

| 写真 | 23:09 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 3/4PAGES | >>