CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
今年最後のレッスン

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

メリークリスマス!!!

 

IMG_5126.jpg

 

おかげ様で今年最後のレッスンが終わりました。

 

 

 

クリスマス直前の3連休は例年通りの大忙しでした。

 

 

2連荘の方もいらしゃり・・・お疲れさまでした〜。

みなさまの作品です。

 

 

 

今年のクリスマスケーキ

「ルーロー ポム・キャラメル」

IMG_5127.jpg

メレンゲやりんごチップスなど、しけりやすいオーナメントはご自宅に

もって帰ってもらって、食べる直前に飾ってもらうことにしました。

(みなさん、無事持って帰れたのかな?!)

 

 

そして、「柿とほうじ茶のタルト」(まだやってたのかっ!)

IMG_5124.jpg

いつも、「盛りすぎ注意」と言っているものの、

結局、盛っちゃいますよね・・・皆様素晴らしい出来ですが、こちらも無事だったのか心配・・・

柿はシーズン最後で、味が薄かったような。是非来年、柿の最盛期にまた作ってくださいね!!

 

 

 

 

写真でわかりにくかったかもしれませんが、

今年のクリスマスケーキ、左右で違う顔しているのです。

片側はチョコレートのグラサージュ。

反対側はコーヒー&ココアのマーブル。

IMG_6329-insta.jpg

マーブル模様が美しいですね!

中身はキャラメルクリームとりんごのキャラメリゼ。

 

 

1月も引き続き、デザインをお正月バージョンに変更してレッスン続きます。

 

 

はじめてのレッスン参加ご希望の方は下記webサイトよりご連絡下さいね!

開催日程などお知らせいたします。

↓↓↓↓

http://latelier-w.net/

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 教室風景 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウィーン菓子でクリスマスを

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

キャンセルがでました! → クリスマスケーキ2018

ご興味ある方はお問い合わせください。こちら

******************************************************

 

普段レッスンで作るのはフランス菓子が多いのですが、

たまに、無性にウィーン菓子が食べたくなります。

 

2015年のクリスマス前にウィーンへ旅行した際、

「これでもかっ」というぐらい連日ウィーン菓子を食べ続けたせいなのか、

毎年この時期になると思い出します。

派手さはないけれども、クラシカルで、スパイスが効いていて、

どっしりとした感じはクリスマスにとってもあうような気がします。

 

 

 

東京でウィーン菓子とえいば、

溜池の「ツッカベッカライ カヤヌマ」ですね!

 

久々に買ってきました。

 

IMG_5090.jpg

 

左からシュネバーレン、ザッハトルテ、アップルシュトゥルーデル

 

シュネバーレン

ドイツ語で「雪のボール、雪だるま」という意味。

小麦粉の薄めな生地を丸めて、揚げて、粉糖をかけたシンプルなもの。

手でわったりして、生クリームなどを付けながら食べるものです。

 

ザッハトルテ

上がけが甘いイメージですが、こちらのは

アンズジャムの酸味がしっかり効いているせいか、バランスよく

食べられます。生地も重たすぎることなく、とても美味しいです。

 

アップル・シュトゥルーデル

りんごとレーズン入り。もともと、ウィーン菓子の中で一番好きです。

美味しいのですが、欲をいうと、もっともっと、りんごたくさん詰めて

欲しい!(ホテルザッハーのみたいに!⇒こちら

そういえば、レッスンでも作りましたね⇒こちら

久々に自分で作ろうかな・・・

(きっとクリスマスのレッスン終わってからになりそうですが)

 

 

 

シュネバーレンだけは食べたことが無い、という友人が

「これ、いったい中はどうなっているんだろう〜、たのしみ〜」

と食べる前からものすごく期待してる様子だったのですが・・・

 

 

 

中身はこんな感じ

IMG_5099.jpg

 

 

私:「だから〜小麦粉の薄めな生地を丸めて、揚げて、粉糖をかけたもの

って言ったじゃないの〜(そのまんま。笑)」

 

コーヒーのお供としてなかなか良いですよ?!

 

 

 

そして、この時期限定のレープクーヘン

 

IMG_5119.jpg

 

ドイツ語で「生命の菓子」という意味があるそうです。

寒い時期に活力をもたらすよう、はちみつとスパイスをたっぷり効かせた生地です。

こちらのお店ではクリームを重ねて、チョコレートコーティングしてます。

英語で言えば、ジンジャーブレッド(あるいはクッキー)、

フランスでは、パンデピスってことですよね。

 

クッキーのような固さではなく、しっとりと柔らかめな生地で

スパイスとはちみつの香りがなんともいえません!

日持ちするので、お土産などにもお勧めです。

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:名物グルメ

 

 

 

 

| 日本のお菓子屋さん | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
柿のタルト 皆様の作品

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

募集中のクラス → クリスマスケーキ2018はこちら

******************************************************

 

 

昨日で「柿とほうじ茶のタルト」一旦終了しました。

 

 

 

もともと3つのデコレーションパターンでご紹介しており⇒こちら

2番目がインスタのアンケートでも圧倒的人気だったにも関わらず、

いざレッスンを始めてみたら、4つ目のパターン

こちらが圧倒的人気という結果。

 

偶然できてしまったものが一番ウケが良かったりする。。。

よくあることです(笑)

 

 

さて、皆様の作品です。

 

つい、たくさん盛ってしまいがちなので

見た目はゴージャスですが、(どれも力作ですね)

ご無事に持って帰れたのかが、心配です!

 

 

IMG_2171.jpg

 

IMG_6255.jpg

 

 

 

明日からはクリスマスケーキのレッスンが始まります⇒こちら

「柿」から「りんご」に気持ちを入れ替えて

今年最後のケーキ、頑張りまーす!

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 教室風景 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマスケーキ2018 ルーロー ポム・キャラメル

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

募集中のクラス → ほうじ茶と柿のタルトはこちら

******************************************************

 

さて、昨日のブログで書きましたように、

2003年のクリスマスケーキをレシピを見直し、

生地を変えてみたら・・・

 

 

 

結果、このようになりました!!

 

 

Roulé aux pommes caramel

IMG_5065.jpg

 

生地はコーヒー&ココアに変わりないのですが・・・

ビスキュイキュイエールより、しっとり、ふんわりな

スフレ生地に変えました。

やはり、この方がロールには向いているように思えます。

 

そして、ストライプ模様ではなく、マーブル模様に変更!

焼き面を表にして、巻きます。

 

 

中は同じ、シャンティー・キャラメルと紅玉のキャラメリゼ。

 

 

このお写真だとはっきりと見えないかもしれませんが、

ロールの半分には、チョコレートのグラサージュがかかっております。

 

今まで、クリスマスケーキは手間のかかるもだったのですが

今年は、比較的簡単に作れます。

 

その分、生地に模様を描いたり、グラサージュを掛けたり、

パーツでデコレーションしたりして華やかな、クリスマス仕様に

デコレーションしましょう!

 

 

難易度★★★(模様を描くスフレ生地と巻き方をマスター)

 

開催日:

12月18日(火)11:00〜14:00

12月19日(水)11:00〜14:00

12月22日(土)11:00〜14:00

12月23日(日)11:00〜14:00

12月24日(月)11:00〜14:00

 

受講料:7000円

 

お持ちかえり:長さ18cm 1台

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

 

| 教室案内 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
15年前のケーキをアップデート! クリスマス2018

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

募集中のクラス → ほうじ茶と柿のタルトはこちら

******************************************************

 

 

2003年より、毎年新作クリスマスケーキを作ってきました。

ところが。今年は色々あって時間が無いっ。

 

そこで、2003年のクリスマスケーキをリメイクすることにしました。

 

 

 

それでは2003年のクリスマスケーキはどんなものだったのか見てみましょう。

今の生徒さんたちで、このケーキ作ったことがある方はいらっしゃるかしら。

 

2003.JPG

(写真がナンですが・・・)

 

コーヒーとチョコレート2色のビスキュイ・キュイエール。

その中には、シャンティーキャラメル、そして紅玉のキャラメリゼ。

 

 

 

久々に作ってみました。

 

 

 

Roulé aux pommes caramel

IMG_4979.jpg

 

 

違いは一点のみ、

ビスキュイ・キュイエールの表裏。

2003年バージョンは裏を表に出してます。

 

通常、ビスキュイ・キュイエールなら、焼き面の凹凸を外側に出しますよね。

それなのに、あえて裏を出したのはなんでなんだろう・・・

と15年前の自分に問いかけてみる。

 

当時、かなりの天邪鬼だったからなあ。

 

でも、コーヒーとココア色のストライプが裏の方が

はっきり見えるからそうしたのかもしれません。

 

 

 

2018年の私は素直に、焼き面を外に出してみました。

やっぱり、こっちの方がいいかな。

と思ったのもつかの間。

 

生地そのものを変えたくなりました。

 

 

結果どのように変えたかはまた、明日!!!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 教室案内 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/135PAGES | >>