CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< プチガトー”ゴージャスアポロ” | main | 【レシピ】テリーヌ“アポロ” >>
怪我の功名か テリーヌ ”アポロ”

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

テリーヌ‟アポロ”ですが、数日前にアップしたのと、若干デザインが変わりました。

(テリーヌ”アポロ”の最初のバージョン→こちら

 

 

こちらがNewバージョンです。

 

 

 

 

いちごのソースを上に流して固めました。

見た目が華やかになったような気がします。

それに、いちごの味がさらに協調されて、いい感じです。

でも、実は、もともとこうしたかったわけでは無く・・・

 

 

 

 

お菓子ばかり作っていると、「重さ」とか「量」の感覚が鋭くなるものです。

 

 

 

例えば、

バターの塊を見て何グラムとか、生クリームを容器に注いで何ml、

というのが言い当てらえるようになるわけです。

 

 

 

レシピ作る時も「この型を使うなら分量はこれぐらい」

という見当が付くようになります。

 

 

 

例えば、このテリーヌの場合。

パウンド型の下半分がブラックチョコレートの生地、

上半分はいちごの生地です。これも、「まあこんなもんだろう」

というざっくりとしたカンで作ってみると、ブラックチョコレートが

半分ぐらいのところに来て、真ん中にいちごを入れた状態で

その上にいちごの生地を注ぎ入れると、ちょうど型の上まできてぴったし。

 

 

 

一発で分量が決まって

「やっだ、ちょっと怖いぐらいすごい、私」なんて悦に入ってました(笑)

 

 

 

ところが「分量は決まったけど、下の焼き加減を変えたい」

なんて思って、もう一度試作したら・・・

 

 

 

結果がこんなことに↓

 

いちご生地が足りなくなっています。

な、なんですか、この突起物は・・・・

 

 

 

 

つまり、一回目の「ぴったし」は偶然だったのでしょうね。

下の生地の焼き加減で仕上がりの高さが変わってくるのでしょうね。

レシピを書き直して、いちご生地を多めにしておいて、

都度調整がきくようにするべきです。

 

 

それにしても、この状態ではあまりにもかっこうが悪いので、

多めに作っておいたいちごのソースにゼラチンを入れて

表面に流してみました。

 

 

結果

ひと手間増えましたが、

見た目も、味も良くなりました。

でも、これでレシピ完成ではないのです。

 

 

 

下の部分はさらに、配合を調整したくなってしまいました。

 

 

 

こんな感じで試作が続きます。

 

 

 

 

【近日中にレシピ公開予定】です‼️

ご興味ある方は是非フォローなさってくださいね😃
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/latelierw/

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

| レシピ | 08:51 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする