CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 4月専攻クラス アントルメ フレーズ&マスカルポーネ | main | アントルメ フレーズ&マスカルポーネ >>
いちごのテリーヌ(冷やして固める編)

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

その他、募集中のクラス

タルトシトロン 詳しくはこちら

4月15日(月)11:00〜14:00 

アントルメ フレーズ&マスカルポーネ 詳しくはこちら

4月22日(月)11:00〜14:00

4月24日(水)11:00〜14:00

****************************************************

4月になると、いちごの時期も終盤に入りますね。

冬のハウス栽培のものと入れ替わり、露地栽培のものが出てきて、

お値段も下がってきます。

最近はスーパーで小ぶりのいちごが山盛りで300円以下なんて

いうのも見かけます。そんなお得ないちごが手に入った時に向いている

いちごのテリーヌです。

このレシピのもとは、レッスンで何度もリピートしている

「アポロ」というケーキです。

私自身が子供のころ大好きだったお菓子の名前を付けた思い入れのある

レシピです。

※アポロのお写真はこちら


そのアポロのレシピをシンプルにしてアレンジしました。

いちごのテリーヌ(冷やし固める編)

IMG_5785.jpg

◆材料◆ 長さ17cm×幅8cm×高さ6cm パウンド型 1台分

いちごソース

 いちご................................................ 200g

 グラニュー糖......................................... 20g

ホワイトチョコレート............................... 200g

上記いちごソース
(あるいは冷凍のいちごピュレでもよい)... 約120g

ゼラチン.................................................... 5g

フリーズドライ ストロベリー・パウダー....... 15g

生クリーム(35%)................................. 240g

レモン汁................................................ 小匙2

◆前準備◆

  • 湯銭用の鍋を用意しておく
  • 型に合わせてカットしたクッキングシートを敷いておく
    (ラップでもよいが、しわが寄らないので繰り返し使えるテフロン加工のものがおすすめ)

◆作り方◆

  1. いちごはヘタを取り、小ぶりないちごなら丸のまま、大きい場合は1/4ぐらいに切って鍋に入れ、グラニュー糖を振りかけておく。
  2. 1.がしんなりして、水分が出てきたら、火にかける。
  3. 沸騰して灰汁が出てきたら取り除き、5分煮詰める。
  4. ミキサーにかけて粉砕し、網でこす。
  5. ホワイトチョコレートを湯煎で溶かす。(50℃のお湯で)
  6. ホワイトチョコレートにストロベリー・パウダーを入れて泡だて器で空気を入れないように混ぜて溶かす。
  7. 生クリームをレンジで50℃ぐらいに温めて、戻したゼラチンを加えて溶かす。
  8. 生クリームをホワイトチョコレートに加えながら、泡だて器で混ぜ続け、乳化させる。
  9. さらに、いちごソース、レモン果汁を加えて混ぜる。
  10. 用意した型に流し、冷やし固める。

ちなみに、レシピ名(冷やして固める編)という名前になっているのが

(オーブンで焼く編)もあるからです!!

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| レシピ | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック