CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 10月専攻クラス ほうじ茶のオペラ | main | バニラ&ラムのシャンティー >>
9月〜10月 専攻クラス サバラン オレンジ&ショコラ

******************************************************

その他募集中のクラス

 

9月レギュラークラス キャラメルのタルトレット 日程が決まりました

詳しくは、こちら

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

9月専攻クラスは、私の大・大好きなお菓子「サバラン」です!

 

 

フランスでは「ババ」という名称の方がよく耳にするような気がしますが・・・

「ババ」は1700年代のポーランド王スタニスラス・レクチンスキーが
大好物である「クグロフ」をワインに浸して食べることを思いつき、自らの
愛読書であるアラビアン・ナイトの登場人物「アリ・ババ」と名付けたことが
由来だとか。そして、その王が国を追われ、フランスのロレーヌ地方の
領主となったためフランスにも伝わったそうです。

その後、19世紀パリのパティスリー「ストーレー」がババを広め、そこの
職人であった、オーギュスト・ジュリアンがそれをさらに進化させ、生地に
クリームやフルーツで飾ってものを考案し、「美味礼讃」を書いた美食家
ブリア・サバランの名前を付けたそうです。

ババとサバラン・・・今となっては、その違いは明確ではなくなっていますが、
しいて言えば、筒型の型で焼いてあり、レーズン入りのものをババ、
そして、日本でおなじみのドーナツのように真ん中に穴が空いているところに
クリームを詰めているものがサバランと呼ぶ場合が多いですが、必ずしも
そうとは限りません。

 


Savarins Orange-Chocolat

IMG_0186.jpg

 

 

今回は私の大好きな組み合わせ、オレンジ×チョコレートで。

生地にオレンジピールを練りこみ、
シロップには、ラム酒、グランマルニエなどのリキュールに
レモン・オレンジの柑橘系の香りと
シナモン、バニラなどのスパイスの香りをしのばせ、
クレームは苦みのあるショコラのクレーム・ディプロマット
(カスタードと生クリームを合わせたクリームのこと)


※ お酒弱い方のために、各自がシロップを調合して

お酒を入れないなどの アレンジも可能です。

逆にお酒どんどん追加したい方はどうぞ。

 

 

開催日:

9月30日(土)11:00〜14:00

10月4日(水)11:00〜14:00

10月7日(土)11:00〜14:00

10月8日(日)11:00〜14:00

 

受講料:7000円

 

お持ちかえり:直径7cmサバラン型 5個

 

初めてお申込み・お問い合わせは こちら

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

| 教室案内 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック