CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
<< 10月のレッスン .譽ュラークラス イチジクのショートケーキ | main | 10月のレッスン∪豺競ラス - タルトマロン&アールグレー >>
ピエール・エルメのフルコース

今年6月にピエール・エルメ氏が世界のベストレストラン50アカデミーより

「世界最優秀パティシエ賞」を受賞したことを記念した企画が

ホテル・ニューオータニで開催されました。

ありがたいことに、友人が私の分もお席を予約しておいてくれたので、

行ってまいりました。

 

 

テーマは「シュクレ・サレ」sucré salé

 

 

前菜からデザートまで、すべてピエール・エルメ氏のレシピによるフルコース

をいただけるという、夢のような企画。

甘いもの(シュクレ)はもちろんのこと、エルメ氏の感性で作るお料理(サレ)

とはいったいどのようなものか興味津々でした。

 

 

コースに合わせた飲み物のコースが2種類ございまして、

かたやエルメ氏によるノンアルコールドリンク3種、

かたやシェフソムリエによるワイン3種。

 

本来の私なら、迷わずアルコールなのですが・・・

折角ですから、この企画でしか味わえないものをと、

苦渋の選択でしたがノンアルコールの方を。

 

 

お馴染み「イスパファン」のカクテルはフランボワーズ・バラ・ライチの

美しい深紅のカクテル・・・

が、しかし、甘〜い(当たり前です。わかっていたはずです。)

 

 

アミューズとともにいただきます。

手前から

・白ごまのサブレ、フランボワーズ、パプリカのコンポート、パルミジャーノのムース

・白トリフの香りがするヘーゼルナッ入りのマカロン

・黒オリーブ入りのマスカルポーネのクリーム、トマトのパイ生地

 

甘さとしょっぱさが微妙に入り混じる、不思議なおいしさ。

あー、これは是非ともシャンパーニュとにいただきたかった・・・

 

カクテル・イスパファン、これもおいしいですよ(もちろん)。

でも、はす向かいに座っていらっしゃるご婦人が飲んでいらっしゃる

ヴーヴ・クリコのロゼがやたらとちらつきます。

「あー、このカクテル、ちょっとその泡で割ってくれないかしら・・・」

そしたら、もっとおいしくなるのに。

 

 

さて、次はスープ

レモンのスープです。底にはレモンの皮のコンフィが入っております。

お味は塩味。レモンのさわやかさだけではない、コクがありました。

これがとてもおいしかった!!

あとでシェフに伺うとクリーム、レモンジュース、バター、塩・胡椒で

作っているとか。コクがあったから卵黄が入っているのだと思ったら違いました。

 

 

3種のシュー

エルメ氏お馴染みの3つのフレーバーで

プレジール・シュクレ(チョコレート・ヘーゼルナッツ)

アンヴィ(カシス・スミレ・ヴァニラ)

アンフィニマン・シトロン(レモン)

 

ちなみに、シューの後ろに写っているのは2杯目のカクテル。

コリアンダーやミントなど、緑のハーブ類と炭酸のさわやかなものです。

でも、はす向かいのご婦人の飲んでいらっしゃるあの白ワインで

割ったらメインのサーモンにももっと合うのではないかしら?!

 

 

メインの料理

ディルでマリネしたというスモークサーモンとスモークサーモンの

アイスクリーム。アイスクリームは甘くなく、サーモンの生臭さもなく

でも、サーモンのお味がちゃんと付いているというもの。

グレープフルーツのコンフィがよいアクセントになっております。

 

 

デザート その1

手前からマンジャリ ミルクチョコレートのソルベ、

チョコレート&フランボワーズのムース、

フランボワーズのソルベ。

周りはシフォンケーキやチョコレートのソース、

フランボワーズのフレッシュのものとドライのカリカリ状のものなど。

 

背後に見えるのは3杯目のカクテル。

「カワイイ」という名が付いておりましたが、この頃になると

もはや、自分がなにを飲んでいるのか分からず、

ただただ、はす向かいのご婦人が飲んでいらっしゃるワインしか

目に入らないという状況に。

お願いです、私にもお酒を・・・

 

 

しかし、いくらおいしいとはいえ、3杯立て続けに甘い飲み物を

飲むのがいかに苦しいことか、よーくわかりました。

甘いということだけではなく、もう水分でお腹が膨れてしまい、

パンパンなのです。

お酒だと何杯飲んでもきつくならないというのに、どういうことでしょう。

 

 

 

まあ、そんなことはさておき。

 

おそらく主役はこちらでしょう。デザート その2

イスパファ〜ンのグラスデザート

 

あ、正面からだと、どう見てもピースサインにしか見えませんね。

 

 

ちょっと横からの角度ですと・・・

 

このほうが良くわかりますね。

フランボワーズのソルベ、

ローズ風味、ライチのソルベ、

ライチとフランボワーズ

シャンティー、

マカロン

 

 

 

そして、最後はお茶とともに小菓子

サブレ、ボンボンショコラ、ピスタチオのマカロン

 

 

 

エルメ様、堪能いたしました。

 

 

でも、これを読んで私がアル中だと思われやしないか

少々不安です。

 


 いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:スイーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 外国のお菓子屋さん | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakaba-k.jugem.jp/trackback/551
トラックバック