CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
<< ローマ供/事 | main | バーリ 観光・食事 >>
ローマ掘ヾ儻・食事
そろそろ疲れてきた3日目、南イタリア、ドライブの旅に備えて、
午前中はアパートでゆっくりして、午後は王道の観光。

コロッセオ

近すぎて全体像が撮れない!あー、

とその内部
IMG_0242.jpg
高校時代に修学旅行で行ったのですが、記憶とはだいぶ異なり。
いつの間にか頭の中で脚色してたのでしょうね。

パンテオン
IMG_0089.jpg

とその内部
IMG_0250.jpg

そしてパンテオン近くのジェラート屋さん、
老舗の「Giolitti dal 1900」
店先に長蛇の列がありますが、これはジェラートを買うため。
イートインでパフェなどを食べる場合は外、中、どちらのお席にも
すんなりとつくことができます。
(ちなみに、ジェラードだけ買って外の席に座ると怒られますので注意)
前日のテアトロの方がジェラート自体はフレッシュでおいしいのかもしれませんが、
こちらはシャンデリアのある重厚なサロンが老舗の風格で素敵です。
IMG_0253.jpg
このパフェは下がザバイオーネ、上にエスプレッソ、
カフェ味のアイス、生クリームなど。甘ーい!
でも旨いです。完食した結果、夕食が危うくなりそうでした。


そして、先ほどのパフェが効きすぎて、ガッツリ食べる気にならないものの
ちょっとお上品においしいものが食べたくて・・・
「La Fata Ignorante 」
サービスが良くて、料理の説明もばっちり、こちらの予約名を覚えてくれている!
盛りつけが少な目、味が上品、日本人女子におすすめな感じでした。
(まあ、東京でも食べれそうなイタリアンという気がしないでもありませんが)

Crespella con ricotta, radicchio e noci
リコッタ、ラッディキオ、胡桃のクレープ包み
IMG_0260.jpg
ラッディキオは日本では「トレビス」というフランス語で売っていますかね。
苦味のある、赤い葉野菜、それとリコッタ、胡桃がクレープに包まれています。
やさしい味わいの一品。

Zucchine alla “scapece”
ズッキーニの素揚げのマリネ
IMG_0261.jpg
見た目が地味なのですが、これ最高に旨かった!ズッキーニの素揚げをミントなどの
ハーブとともにマリネしたもの。家でも即作ってみたい一品。

ラツィオ州の赤ワイン
土のお酒は安くてもおいしいですね。
IMG_0259.jpg

Ravioli di ricotta con matricianella all’aceto balsamico
リコッタのラヴィオリ バルサミコソース
IMG_0262.jpg

Maltagliati al ragout bianco di coniglio
マルタリアーティー ウサギのラグーソース 
IMG_0263.jpg
アルタリアーティーは不規則な形の平べったいパスタ。
ソースは塩味のウサギ肉ラグー。
癖のないウサギ肉のうまみをしっかり吸ったパスタはのど越しが滑らかで絶品!
今回のイタリア旅行で個人的に3位にランクイン!!

Tartara di bufalo, purea di patate al gorgonzola e polenta croccante
水牛のタルタル、ゴルゴンゾーラ風味のジャガイモピュレ、ポレンタのカリカリ添え
IMG_0264.jpg
タルタルは肉にウスターソースなどの強い味付けがなく、ほんのりゴルゴンゾーラ風味
のジャガイモのピュレをつけていただく。あっさりとしておいしかった。

Tagliata di rib-eye di Black Angus
アンガス牛リブ・アイのタリアータ
IMG_0265.jpg
無性にステーキが食べたかっただけなのです!焼き加減最高!

Tiramisu al bicchiere dello Chef
シェフ特製 グラス入りティラミス
IMG_0266.jpg
おしゃれなグラス入り。上にはカカオニブ(カカオ豆の砕いたもの)。
でもでも、これだけは昨日の定番の方がおいしかった!


私にしては軽めなチョイス。
(これ一人で食べたわけじゃありませんよ、3人でシェア)
胃にもたれず、体調も万全!
翌日からの南イタリアの旅に期待を膨らませて、
浮かれ気分でアパートに帰ったのでした。

つづく


いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:旅行
| 旅行 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakaba-k.jugem.jp/trackback/497
トラックバック