CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< ウィーン:パークハイアット ウィーン | main | サロン・デュ・ショコラ2015 >>
ウィーン:デメル
ウィーンに行ったら、当然、行かねばならないお店。
もう一つのザッハーを食べに、DEMELにも参りました!

ウィンドーのディスプレイが素敵!
demel16.jpg

ウィンドーのアップ
demel17.jpg

店内は歴史を感じさせる重厚な雰囲気
demel4.jpg

工房はガラス張りで中がよく見えます(フラッシュを焚かなければ撮影もOK)
demel9.jpg

なにやら資料のコピーを見ながら、お菓子のオブジェを作成中
demel15.jpg

クリスマス前ということもあり、ツリーのデコレーションクッキー
demel13.jpg

こちらもツリーのデコレーション
demel12.jpg

そして。

食べたケーキ。まずはザッハートルテ。
demel21.jpg
こちらはホテルザッハーの2段と違って1段で周りのみに杏子ジャム。
(参考:ホテル・ザッハーはこちら
その分、アプリコットの酸味は効いているかなあ?
うーむ、どちらが好みかっていうと難しいです。
ウィーン在住の親戚は断然デメルというのですが、私はザッハーかなあ。
間にもアプリコットがある方が飽きないといいますか・・・

もう一つのスペシャリテ、3代目女主人のアンナの名前を残したアンナ・トルテ
demel11.jpg
チョコレートの生地とヘーゼルナッツ入りのチョコレートクリーム。
オレンジリキュールやピールが味のアクセントになっております。

キャロットケーキ
demel2.jpg
アメリカンなカジュアルなものとは一味違ったキャロットケーキ。
マジパンの人参がかわいい!


demel1.jpg
洋酒がたっぷりとしみ込んでいるスポンジとカスタードの組み合わせ。
周りにはメレンゲとエリザベートが愛した「スミレの砂糖漬け」

モーンクーヘン
demel18.jpg
ケシの実がぎっしり入った焼き菓子。上は薄くスライスしたリンゴ。
ケシが相当強く感じられます。個人的にはホテルザッハーの方が好み♪

ケーキのお供は「アインシュペナー」
demel19.jpg
コーヒーにクリームを乗せたもの。日本でいうところのウィンナーコーヒー
というやつですね。
※ウィーンではウィンナーコーヒーなるものはございません!!


そして、もういい加減おなか一杯でしょう!
と思ったもののど、ダメ押しでショーケースを見にいったら
一口サイズのケーキが!!このサイズなら食べれる?!
(ちなみに、ここまで2名でシェアして食べております・・・念のため!)
demel20.jpg

さらに2品の追加。アップルとチーズ入りのシュトゥルーデル。
demel5.jpg
チーズの方はほとんど甘みが感じられません。
(というより、舌がマヒしているのか)
アップルの方は、そうですね、やはり、大きい方がおいしかったのでは
と後悔。サイズが違うだけでバランスって変わってきますものね!



ショップはクリスマス商品がそろっており、
demel23.jpg
どれもかわいらしい!!

demel6.jpg

demel22.jpg

demel10.jpg

ラッピングが素敵です。エリザベートの好きだった紫が多いのでしょうか?
demel8.jpg


まだまだ試してみたいものはありますが、さすがに一日では無理です・・・


そして3日後・・・

帰国前のあわただしい中、空港内にあるDEMELで今度こそ本当のダメ押し!!

白ワインとエステルハーズィ・トルテ
demel3.jpg

ヘーゼルナッツたっぷりの生地の間はシンプルなバタークリーム。
上は矢羽根模様のフォンダン!

あらっ? これが一番おいしいじゃないの!!
あるいは、8個もオーダーして食傷気味になっていた先日とは
違って、じっくり味わうことができたからそう感じるのかしら??

つづく


JUGEMテーマ:旅行
| 外国のお菓子屋さん | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック