CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 夏は鮎 | main | アントルメ ピニャ・コラーダ >>
オールスター整列!
念願の(私のじゃなくって、ジャムの・・・)バイタミックスが我が家にやってきました。
そこでウチにある混ぜる機械、一斉に並べて記念撮影!!
左からバーミックス・キッチンエイド・ロボクープ・バイタミックス
vitamix.jpg

どの機械にもレシピ本がついておりますが、似たようなメニューがあります。
つまりそれぞれ機能が被っているのです。
とはいえ、やっぱり違うんだな〜。得意分野がある。だから全部必要。
・・・と自分に言い聞かせてみる。


バーミックスはやっぱり、直接お鍋に突っ込んで、具剤を粉砕してガーっと。
容器に移さずそのまま、鍋の中でポタージュが出来てしまうのがうれしい。
マヨネーズやドレッシング、ソース類、そして、チョコレートなどの乳化が得意!
少量の生クリームを泡立てるのも便利。


キッチンエイドはこの中でちょっと異色か。歯がついてないし。
大量の生クリームやメレンゲを泡立てる時は、やはりこれが一番。
大量のバタークリームや、ケーキ生地などを混ぜる時も。
ただし、量が少ない時は正直いらない。ハンドミキサーで充分だったりして。
パン生地こねるのもこれ。
でも、何気に、パスタ生地をこねてからパスタマシーンとして使う頻度が
高かったりして!



自家製ソーセージが作れるパーツもあるらしいので、そのうち買うかな。


ロボクープは野菜や肉を粉砕するのに良く使う。
パスタソースでラグーとか作る時にかなり楽になった。
パート・シュクレやパート・ブリゼなどのタルト生地もササッと。
パン生地もいける。実はキッチンエイドよりこね時間は短くて済む。⇒過去記事参照
(生地としてどちらの仕上がりが良いかなどは専門家に聞いてみたい所)
そして、別アタッチメントをつけた時に、異常に千切りが早いことに感動。
キャロット・ラペが大好きなので、これはうれしい!
ちなみに薄切りのアタッチメントもついてますが、こちらは未だに
使ってません。というのも、ウチで薄切りは「ベンリナー」という
非常にベタな名前のスライサーを愛用しているからです。
(ベンリナーは別ジャンルだから、また別の機会に書きます)


そして、最新がバイタミックス!!
HPの説明をそのまま引用すると、「毎分37000回転の脅威のパワーと特殊
ステンレス4枚刃が、数十秒で食物細胞を破壊、野菜果物・穀物などが本来持つ
栄養素をまるごと抽出して体内に効果的に摂取可能にしてくれます」とのこと!
アボカドの種だろうと、キウイのケバケバの皮だろうとなめらか〜に粉砕してしまう。
我が家ではこの度、日本の正規代理店で扱っていない、並行輸入の最新機種を買いました。
というのも、置く場所の制約があって、いままでの妙に背が高かいデザインから、
同じ容量だけど、その分ずんぐりしたのが気に入ったのです。
しかもあの非常に評判の悪い、恐ろしい轟音が40%低減出来たとか。

でも強力にはおススメ出来ません。壊れた場合は直接アメリカとのやりとりに
なりますし、説明書やら立派なレシピ本は全て英語ですし・・・。

で、普段どう使っているかというと、やはり朝食のスムージーです。
今まで小松菜の繊維が気になったりしていたのに、見事になめらか〜。
本当に朝食が格段に美味しくなりましたし、野菜もフルーツも
塊のまま、切らないでぶち込んでしまってOKなのが楽です。
vitamix2.jpg

今日のは小松菜・パセリ・生姜・りんご・バナナ・キウイ・晩柑・ブルーベリー。
ブルーベリーが沢山入っているので微妙な色になっておりますが・・・
なめらか〜で美味しいです!!
vitamix3.jpg

先日は料理にも活用。
アボカドのスープを作りました。
avocat.jpg
こちらは、英語のレシピブックにあった配合をかなりアレンジして。

アボカド・・・1個
サワークリーム・・・30g
パクチー・・・ひとたば
生姜・・・ひとかけ
ライム果汁・・・大さじ1
ホットチリソース・・・大さじ1
塩・・・適宜
鶏ガラスープ・・・400ml

これらを全部入れてをがーっと、20秒ほど。
旨かったー!!

JUGEMテーマ:おうちごはん
| 道具 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakaba-k.jugem.jp/trackback/450
トラックバック