CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< ロオジエで至福のひととき♪ | main | ダイエット 蒸し野菜ランチ >>
マロンのクランブルタルト
今週に入ったらすっかり秋らしくなってしまいましたねー。

秋といえば、栗。
この時期は毎年栗の渋皮煮をお教室で使うために大量に仕込みます。
渋皮を傷つけないように、鬼皮だけを剥くのって手も疲れるし、本当に大変。
傷つけてしまうと煮ている間に栗が煮崩れてしまって、それで煮汁も白濁して
保存性が悪くなるし、けっこう神経使うのです。
しかもたまに芋虫さんに遭遇してしまうと気分も滅入ってしまうし。
本当に虫(特に足のないやつ)苦手です。

でもその苦労の甲斐があって、出来たものは、ほっくりとやわらかく、自分好みの
やさしい甘さになってとっても美味しいのです。

その渋皮煮を使って数種類のお菓子つくりますが、まず第一弾。

マロンのクランブルタルト

タルトシュクレの中はマロンペースト(こちらはモンブランなどにも使うフランス
産のもの)と卵やバターのフィリングの中に渋皮煮をゴロゴロと入れます。
さらにその上にはクランブル。
これを乗せてタルトを焼くとサックサクになって香ばしいー!
しかも今回はゲランドを塩が入っているから甘い中に、たまに岩塩のしょっぱさが
きいて、それが旨みを強調してくれます。

甘い中にちょっぴり塩味っていうのは、私の大好きなパターンです。



ちなみに渋皮煮は来週あたりまとめて作る予定。
今回は瓶詰めのものを買って使いましたが、高い!!
数粒しかはいってないけど1000円ぐらい。
別に丹波の栗ってわけじゃないのに・・・

これって材料費というより手間がかかるからこのお値段なんでしょうね・・・

JUGEMテーマ:手作りお菓子
| 教室案内 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック