CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 業務連絡!! | main | パリのお菓子屋さん4 >>
パリのお菓子屋さん3
お次はイートインできるお店、サンジェルマン・デ・プレからも近い、
コロロヴァです。ここは土日も営業しており、11時からブランチコースが
あるので食事を兼ねて行けます。


写真は取り損ねてしまいましたが、インテリアも素敵!
アジアやアフリカの家具や食器がフレンチ風にまとめられている
空間にいるだけでも楽しいです。

私が頼んだのは、35ユーロの盛りだくさんブランチコース。

フレッシュオレンジジュース、コーヒー、
手前右はパンペルデュ、その上はクレームシャンティにマンゴーソースのかかったもの。
手前左はコンフィチュール各種。テーブルに乗りきらず、写真には入っておりませんが
このほか、バスケットいっぱいにクロワッサン、バゲット、カンパーニュなどパン各種も!!

この時点でお腹がいっぱいに。パンが多すぎた。

なのに、これからさらに

エストラゴン風味のキャロットスープにニョッキが入っております。
ちょっと生麩のような感じで、焦がし醤油の風味がついてます。
この醤油がなんとも絶妙。

そしてさらに

アボカドのソース、キドニービーンズ、キュウリを巻いた中は
ワサビ風味のツナ。

この時点で、このコースにしたことをちょっぴり後悔。
わたしにとっては肝心のケーキが来る前にすでに満腹でつらくなってきて・・・。

とはいえ、完食しましたよ。

下からチョコレートサブレ、ミルクチョコレートのムース、ライムのクレムー、
グラサージュはキャラメル風味。まったりの中でライムの酸味が際立ちます。


サブレ、コーヒークリーム、薄いカリカリっとしたクラックラン、
バニラクリームとコーヒークリームの間には薄いチョコレートの板。
なめらかなクリームとパリっと割れるチョコレートの食感が楽しい。

そして最初にオレンジジュースがきたにも関わらず、もうひとつ
フレッシュジュースがついているのです。

もうこれは鼻から出そうでした。

普通の女子はこのコース、無理かもしれません。
ケーキも美味しかったですよ!でも存分に楽しめなかった。
最初のパンを食べすぎないように要注意です!!!

Colorova コロロヴァ
https://www.facebook.com/Orlova2013
47 rue de l’Abbé Grégoire 75006 Paris
メトロ:Saint-Placide



JUGEMテーマ:PARIS
| 外国のお菓子屋さん | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック