CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 京都 − 紅葉編 | main | Noel 2012 >>
京都 − 食事編
今回の京都は行く5日前に決めたので、食べるところも慌てて電話しまくりましたが
人気のお店はすでに予約でいっぱい。

でも、そんな中、以前から行きたいと思っていた
祇園にしかわ」さんはキャンセルが出たということで席が取れました!!
ryouri2.jpg
八坂神社の南楼門を出て真っ直ぐ南方向へ延びる道、下河原通は数々の料亭が並びます。
そこにひっそりと、看板が出てました。

ryouri1.jpg
門をくぐると、こんな感じ。さらに奥に入口があります。ここを歩いていくうちに
期待がどんどん高まります。

カウンターでお料理食べる時は食べるのに集中したいので!!
残念ながらお料理のお写真がありませんが、どれも繊細で美しく、
唸るほどの美味しさ!こちらでいただいた鯖寿司はおそらく生涯でベスト1です。
若手のイケメン大将はもともと名店「祇園さヽき」にいらしたとか。
半オープンのキッチンは板前さんと目線が合わないように、手元だけ、焼き場だけ
が見えるように工夫されていたり、カウンターの端にお茶を立てる場所が設けてあって
食後は大将のお手前がいただけたり、白木のカウンターの下が温かくなり、足を
温めてくれるようになっていたり、店の作りも素晴らしく感動の連続でした。
たまたまキャンセルが出たのはラッキー。また絶対伺いたいです。

そして、今回3回目の「千花」
ryouri3.jpg
祇園の真っただ中にあるお店で、カウンター8席とテーブル4席の小さな
お店ですが、古くから多くの文化人を魅了してきた名店です!
とはいえ、大将は意外に気さくな方で聞けばなんでも教えてくれます。
ランチは初めて伺いました。「パティスリー・デ・レーヴ」のケーキ食べた
後に伺ったため、正直、そんなに、お腹すいていなかったものの、
いつものごとく美味しい料理とお酒でついつい、全部平らげてしまった結果、
夕方になって、ものすごい胃が痙攣し始めてえらいことになりました・・・。


そして、今回初めて京都のコーヒー店で朝ごはんをいただきました。
よくガイドブックや雑誌などで老舗コーヒー店の朝食が取り上げられて
いるのを見かけますが、いつもは旅館で朝食をいただくので、
行くチャンスがなかったのです。

昭和7年創業、スマート珈琲店
smart1.jpg

夫婦てホットケーキセットとフレンチトーストセットをオーダーしようとしたところ、
smart2-s.jpg
何故か、ジャムが最後に「あ、たまごサンドも!」と滑り込ませたのには驚いた!
「食べすぎよ。だいたい、たまごサンドとフレンチトースト、材料がかぶりすぎ!!」
と私は文句タラタラ。
でも、実際食べてみたところ、何をかくそう、このたまごサンドが一番気に入りました。
東京でいうたまごサンドと違って、こちらのは、プレーンオムレツがパンに
挟んである状態。パンも、卵もフワフワ、で、美味しい。
これには、やられました。フレンチトーストもふんわり仕上がっており、美味。
一番普通だったのはパンケーキかな。
なんだかお母さんが作ってくれるような懐かしい趣でした。

最後は胃痛で新幹線の中唸りながら帰ってきました。

JUGEMテーマ:好きな食べ物・飲み物
 
| 旅行 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック