CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< VIRON、それからASTERISQUEへ | main | 赤いフルーツのカトルカール 追加開催 >>
ピエール・エルメの秋
やっと、涼しく(っていうか、今日は寒いぐらい?)なりましたね。
そろそろ、秋っぽいお菓子が食べたくなりました。

ピエール・エルメのモンブラン



ここは、ベースがパート・シュクレとアーモンド
クリームのタルトになってます。その上に、
特徴的なのが、野ばらの実のコンポートが
塗ってあることです。
さらに上には焼きメレンゲ、シャンティー、
マロンクリームという構成。野バラの実の
コンポートは、バラの香りは控えめ、
さわやかな酸味が全体を引き締めてくれてます。



ヴェリーヌ「エモーション・サラ」
「サラ」はパッション・抹茶・マロンの組み合わせ。
今回は二子玉川店限定!10月5日(金)までの販売です!
(といっても、金・土・日しか販売しておりません)

「エモーション」はエルメのヴェリーヌシリーズに付けられた名前。
上から、パッションフルーツのジュレ、抹茶のクリーム、
マロンジュレ、パッションフルーツのブリュレ(中にマロンがゴロゴロ)
グラスの中の世界観を充分に味わうには、すべての層を一気に
すくいとって食べるのがお勧めとのこと。

実はこれ、とても巧妙にできていることに気が付きました!!
上から下の層に向かって、どんどんゆるくなっていくのです。
これが逆だったことを想像してみてください。
上がゆるくって、下に向かって硬くなっていく場合は
上だけすくいとることができるわけですが・・・
その逆だから、一度すくいとると、上の層が下に沈み込み、
食べ進んでいくと、自然とグラスの中で混ざっていくのです!!
これは勉強になりました。是非次回ヴェリーヌを考案する際に
参考にしたいです。

自分だったら抹茶&マロンという素材に個性の強い
パッションを合わせようとは思いつかなかないだろうと思い、
さすがエルメ様という感じです。

さらに季節もののマカロンなど

黄色のから時計回りで
キャラメル
抹茶&ゴマ
バニラ&バジル
アスパラガス&ヘーゼルナッツオイル
定番キャラメル以外はどれも今回初めて食べました。
特にアスパラ・・・奇をてらっている感じではなく、普通に
(っていうのも変ですが)お菓子として美味しい組み合わせに
なっているのがさすが。
そういえば、普段のヴィネグレットにヘーゼルナッツオイルを加えて、
サラダを作ったことがあります。ちょっと加えるだけで何とも言えない
香ばしさが加わり、いつものサラダが数段グレードアップしたように
感じました。この組み合わせ、とっても美味!!

JUGEMテーマ:スイーツ


| 日本のお菓子屋さん | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック