CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
<< 八重山列島への旅2 | main | レモンとプラリネのマカロン >>
リンツアートルテ
来月のレギュラークラスはリンツアートルテを作ります。

Linzertorte


リンツはウィーンとザルツブルグ中間の街の名前だそうです。
現在あるトルテの中での最古のお菓子だとか。

これって、ウィーン菓子ですが、フランスでもお菓子屋さんで良く見かけました。
その際、良く見かけたパターンは、シナモンなどのスパイス入りのタルト生地を
型をしきこみ、その中にフランボワーズのコンフィチュールを詰め、さらに上部には
同じタルト生地の帯を格子状に交差させて、焼いたもの。

当初、わたしにとってはそのような外観の方が馴染がありました。

でも、都内のウィーン菓子のお店で見かけたり、またウィーン菓子専門の本
で見るのは、この写真のように、生地がクリーム状で、そのためタルト型に
敷きこむのではなく、絞りだすというパターン。

うーむ、どっちにしようかなぁあ。タルト系の方も好きなんだけど、としばし迷いました。

でも、そういえば、最近タルト続いてますよね?ちょっと別な展開もよいのでは・・・
ということで、絞りだしパターンに決定!!

この場合、ケーキクラムを入れる配合が多いようですが、今回はココア生地を使用。
だから、こんな色になってます。スパイスはシナモンとオールスパイスを利かせて!
それにアーモンドパウダーじゃなくってヘーゼルナッツにしてみたら、とっても
香ばしい出来になりました!


シンプルだけど、しみじみとした美味しさを追求したくってコンフィチュールも自家製!!


最近ほこりをかぶっていた糖度計なんてものまで引っ張り出してきて!



タルト型の底に生地を絞り出して、そこにジャムを敷き詰めたら
上にも生地を絞り出すとこんな感じ。


これを焼いたらこんな感じ!!



最初はサクッとしたジャム入りクッキーの様ですが、数日たつと
センター部分がしっとりしてきて、これまた美味しいです!!



JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 教室案内 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakaba-k.jugem.jp/trackback/358
トラックバック