CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< アントルメ ラム・レザン&ショコラ - マイナーチェンジ! | main | レ・サンク・エピス@青物横丁 >>
バレンタイン2012
今日はバレンタインデー。

・・・ということで、自分で買った、自分へのプレゼント、堪能しようと思います



多くの生徒さんから、「今年は、サロン・ド・ショコラ、行かないのですかー?」
と聞かれましたが、今年は思い切って、行くのを辞めましたーー!!
(こういう時、思い切って・・・というべきでしょうか)

まあ、人ごみと行列が苦手な上に、微妙に予定が合わなかったし・・・という
ことで、あらかじめオンラインでオーダーしておいたものが、
毎日少しづつ届いて、今日まで手を付けずにおりましたー。

人気のセレクションボックスは買いそびれたものの、
私の特に好きなショコラティエのものを入手できたので満足!!


〈ファブリス・ジロット〉エクセプショナル

2007年、ディジョンのお店に行った時センターのガナッシュの間に
入っているフルーツのジュレが美味しくて感動したものです。
10の数字はサロンドショコラが東京で開催されて10周年ということだそうです。
青=ショコラ・ノワール
ピンク=ローズのガナッシュとフランボワーズのジュレ
オレンジ=ブルゴーニュ産の桃
黄色=柚子

〈アルノー・ラエール〉ドーム・アソート(9個入)
こちらも大好きなお店です。チョコレートというより、ケーキが好きです。
パリセヴェイユの金子シェフとのコラボケーキは食べれませんでしたが、
このチョコレートは定番商品でパリのお店にもあるそう。
緑=バジルとライムのキャラメル入り
黄色=パッションフルーツのキャラメル入り
赤=塩入りショコラ・ノワールとキャラメル


〈ジャン=シャルル・ロシュー〉ショコラ・アソート・ガトー(6個入)

こちらは2010年、パリに行った時にすっかりお気に入りになったショコラティエ。
定番のボンボンと違って、カップケーキみたいな可愛い形。
シルバーのクロコダイル模様の箱も素敵です。


〈ベルナール・ロワゾー〉ショコラ・アソート(4個入)

こちらは唯一、ショコラティエではなく、三つ星レストラン「ルレ・ベルナール・ロワゾー」
のもの。
右上:ミルクチョコレートのガナッシュ
左上:ブラックベリー・ティー風味ガナッシュ
右下:ビターチョコレートのガナッシュ
左下:アーモンドとフィヤンティーヌのプラリネ


・・・とここまで書いて気が付きましたが、
確かもう一つオーダーしてなかったっけ?
さっき玄関の呼び鈴がなって取り損ねたのはそれだったのか・・・
とあわてて、宅配ボックスに行ったら、来てましたよ、もうひとつ小包が!!

チャリティ・ボックス(6個入:6ブランド各1個)

被災地復興のためのチャリティー・ボックス。
左上から時計回りに
クリスチャン・カンプリニ 「Fuji」
  パッションフルーツ、ライム、ジンジャー風味のホワイト・チョコレート
ジャン=ポール・エヴァン 「ソリダリテ」
  オレンジ、ジンジャー風味のキャラメルを加えたパートダマンド
パスカル・ル・ガック 「ジャンジャンブル」
  ジンジャー風味のショコラ
フランク・ケストナー 「カンテサンス」
  カカオニブのヌガチン入りアーモンドプラリネ
ファブリス・ジロット 「抹茶」
  抹茶ガナッシュ&抹茶ゼリー
フィリップ・ベル 「フレーズ・ココ」
  ココナッツのホワイトチョコレートガナッシュ+いちごのパートドフリュイ


今晩、これからコニャックでもちびちびやりつつ、全種類少しづついただきます。


JUGEMテーマ:スイーツ

| 日本のお菓子屋さん | 16:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
すごーい!!どれから食べようか迷っちゃいますね(^−^)
私は高島屋で試食しまくって来ましたよ♪
| tiny | 2012/02/14 11:18 PM |
tinyさん、
こんばんはー。
先ほどとりあえず、アルノー・ラエールを食べましたが、特に緑のセンターのバジルとライムのキャラメルが美味しすぎて、卒倒しそうでした!!これから毎晩楽しみです!!
| わかば | 2012/02/15 2:14 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック