CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< クリスマス・ケーキ♪ | main | ラ・ヴィエイユ・フランス@千歳烏山 >>
ひそかな楽しみ
パリの「サロン・ド・ショコラ」に行ってきたという、生徒さんのSさんから
お土産をいただいちゃいました!

「どんなのがいいですか?」という問いかけに、

「まだ日本に入ってきてないもの!!」とお願いしました。

なんせ、最近、いいな、と思うものは続々と日本に入ってきて、
うれしい半面、ありがたみがなくなってしまう現象が続いてますからね。

そうしたら、なーんと、3種類も買ってきてくれました。
太っ腹、Sさん、ありがとうございます!!

このチョコレートを毎晩、ちびちび、
そして、こそこそと(ジャムに見つからぬように)
いただくのが、日課になっております。



上の箱は PÂTISSERIE D. CLAVIER  
南フランスの街 バニョール=シュル=セズにある5世代もつづく
お菓子&パン屋さんだそうです。(HPを見る限り、そのように読解しました)
中身は割とオーソドックスなボンボンだったなー。


そして、下の緑の箱は

Hors des Sentiers Battus
こちらはパリ15区にあるチョコレート専門店のようです。
留学時代に住んでいたのも15区ですが、知りませんでした。
チョコレートの花束なんかがあって、プレゼントにも喜ばれそうです。
チョコレート自体はこちらの方が好みかな?

後は板チョコ
Francis Miot
こちらはアキテーヌ地方(南ボルドー、スペイン国境付近)の
お菓子屋さんのよう。チョコレート以外にもコンフィチュールや
コンフィズリーも売っているみたいです。
HPを見てあれ?どーっかで見たことあるな・・・
と思って、自分のブログを見返していたら、そうそう、あったあった、
そういえばVIRONの朝食の時に出てくる取り放題ジャムは
この店のだった。よく思い出したわね、私。


・・・ということで、
これらもいつの間にか東京で普通に手に入るようになるかも
しれませんね!

ご馳走様でした。
| お気に入り | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック