CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
<< 秋ですねー | main | クリスマス・ケーキ♪ >>
フォレノワール


11月〜12月はクリスマスにふさわしいケーキを今までのメニューの
中からピックアップしてリバイバルする予定です。

まず、第一は、みなさん御存じの「フォレノワール」。
2006年以来久々の登場です!

ちなみにご存じの無い方のために解説しておきますと:
フォレノワールとは、フランス語で“黒い森”という意味。
原型はドイツ生まれの“シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ”。
シュヴァルツヴァルト(ドイツ語で“黒い森”という意味)地方の
針葉樹林帯と特産品のさくらんぼをイメージして作られ、後に
フランスに渡ったそうです。中味はチョコレート風味のスポンジに
キルシュを効かせたクリーム(チョコレートクリームの場合もある)と
グリオット(酸味が強いチェリーの品種)、
デコレーションにはチョコレートのコポー(削ったもの)、グリオットと
粉糖を使うのが定番。

色々なお店で見かけるので、食べ比べが出来て楽しいと思います。
生地はどこでも大体がチョコレート風味のビスキュイだと思いますが、
クリームに関してはお店によって色々アレンジされております。
グリオットもお酒の風味が強いものとそうでもないものがあります。

私の作るフォレノワールはどういうのかというと・・・


ご想像通り・・・結構キルシュが効いてます。
中はココア入りのジェノワーズ、
クレーム・パティシェールをベースにフルーティーな酸味の
ヴァローナ"カラク"がたっぷり入ったクリームと自家製グリオット。
そして、外側のデコレーションはクラシックなケーキにふさわしく
シンプルにクレームシャンティー、グリオット、チョコレートコポーで。

このケーキにはグリオッティーヌと呼ばれる、グリオットのキルシュ漬けが
欠かせないのですが、日本で手に入るグリオッティーヌは結構いいお値段で、
瓶詰めのものが3000円〜6000円ぐらいです。
しかも量が多いので、ご家庭では持て余してしまうかもしれません。
キルシュじゃなくって、シロップ漬けのものもあり、そちらはもっとお手頃
なのですが、いかんせん甘すぎたり、パンチが足りなくって雰囲気が出ません。

そこで、冷凍のグリオットで自家製のグリオッティーヌを作りました。
冷凍のサワーチェリーだったら100g入りのものを売っているので
ご自宅でも作りやすいでしょう。


水は一切入れず、キルシュとグラニュー糖のみで作ります。



漬けたシロップはケーキのジェノワーズにもたっぷりしみ込ませます。



久々に作ったら、美味しかった!やっぱり、私はこのケーキが大好きです。

おまけ:古い写真をあさっていたらこんなものが出てきました。


サダハル・アオキのフォレノワール、2002年にパリで食べたものです。
当時はまだ日本に出店しておりませんでしたので、連日通って全種類を制覇
したものです。
今は見かけませんよね?

JUGEMテーマ:手作りお菓子
| 教室案内 | 00:16 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
フォレノワール食べたい・・・もとい作りたい(笑)。
| HIRA | 2011/11/06 10:58 AM |
フォレノワール、私が教えていただいた頃とは随分変わってますね!
教室で習って、そのあとで当時小学生だった姪と作ったから。。。一体何年前に受講したんだ?!(姪はもう高校3年・・・)
ヴァージョンアップもするはずですよね〜(^^;
| tiny | 2011/11/06 11:37 AM |
HIRAさん、
もとい・・・っていうか、むしろ食べたいほうでしょ?
年内お会いできるチャンスがあればだけど、今年は忙しいよね。



tinyさん、
そうですねー。tinyさん、最も古い生徒さんのお一人ですからねぇ。もしかして、2003年バージョンのレシピかな?懐かしくって色々昔のファイルをあさってしまいました。当時はクリームにチョコレートが入っていない、パティシェール×生クリーム×キルシュのタイプだったかな。
| わかば | 2011/11/07 12:20 AM |
はい、2003年のバージョンです☆
チョコなしクリームでしたよ。

チョコなしでも美味しかったけど、チョコ入りだと更に濃厚?
味わってみたいです♪
| tiny | 2011/11/09 5:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakaba-k.jugem.jp/trackback/327
トラックバック