CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 青リンゴとシナモン・キャラメルのアントルメ | main | ラ・プレシューズ@広尾 >>
アールデコの照明
東京都庭園美術館が11月から改装工事のため、クローズするそうです。
そして今月、休館直前の一か月はこの美術館自体が、いわば展示品となっております。

ここは1933年に朝香宮邸として建てられ、日本に現存する代表的なアールデコ
建築として有名とのこと。嬉しいことに今月はその内部の写真撮影が許されている
ということで行ってまいりました。

外観は非常にシンプルに見える館ですが、一歩中に踏み込むといたるところに
アール・デコの装飾が施された、うっとりする空間です。

私はアール・デコの装飾が大好きです!とりわけ照明が・・・
部屋の装飾も素敵なのですが、家に帰ってみたら、照明の写真ばっかり。
上ばっかり見てた様で、どうりで異様に肩が凝っていたわけです。

しかし、当時の日本でこんな生活をしていた人々もいたのですね・・・



アール・デコの装飾ってケーキのデコレーションの参考になります。
実際、古くからあるフランス菓子はアール・デコやアール・ヌーボーに共通する、
デコレーションが多いですよね。オペラとか、プティヴィエとか、サントノーレとか。


そういえば、もうすぐ、クリスマスです。そろそろ焦ってきました。



JUGEMテーマ:展覧会

| お気に入り | 18:46 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
わかばさん おはようございます。

庭園美術館ですか、昨年の秋に目黒に住むRさんから薦められて行ってみました。

家をゆっくり出て、なおかつ目黒で引っかかっていたので、中に入って暫くしたら日暮れになり、いい写真が撮れませんでした。

その時美術館の建物も見ていたのですが、簡素な建物に見えたので外観だけ写真に納め、中へは入らずじまいでした。(もっとも時間が時間でしたので入れなかったでしょうが)

しかし素晴らしい照明器具ですね、あの時、中に入ってゆっくり見ていたらと思いましたが、この写真を見ただけで半分入館した気分になりました。
| ギョウコウ | 2011/10/15 11:47 AM |
お久しぶりです♪

素敵な展示会で…羨ましいっ!
実際見る大切さを最近つくづく実感しています。

ローマはパリのようにあの時代のものが目立って残っているわけではありません。
中心地から外れたところに、一区画残っていますが、いまだに一般住居として使われているので、公開はされていません…でもいつか見に来てくださいな♪
| tacamina | 2011/10/17 11:10 PM |
ギョウコウさん、
私もお庭の写真を撮ろうと思って行ったのですが、今花も紅葉もない端境期でイマイチでした。中に入ったら収穫があってよかったです!!


tacaminaさん、
お久しぶりー!!
私からすると、ローマこそ、街のいたるところが
芸術品に見えて羨ましいです!いつか遊びに行きたいです。
| わかば | 2011/10/18 5:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック