CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< キャロット・ケーキ | main | やっぱり、ここが一番! VoiVoi@三茶 >>
恵那川上屋のモンブラン
先週のアド街「二子玉川特集」をご覧になった方も多いはず、
ライズのフィードショー内に関東初出店した「恵那川上屋」
は岐阜県恵那産の栗を使った和菓子屋さん。

ここの栗きんとん、何度か、いただいたことがあるのですが、
栗そのものという感じで大好きです。
そのお店が作るモンブランはどんなものか、興味津津でした。

3種類あるのですが、運よく3人でランチしていたので、
全種類を買って3人でカットして食べ比べ!!


まずは定番、
「栗の匠 モンブラン富士山」

焼きメレンゲの台の上に細かくなっている栗の渋皮煮が入った
生クリーム、そしてトップは栗ペーストがグルグルと・・・
洋酒が効いている洋菓子屋さんのモンブランと違って、
栗そのものがとーっても美味しいペーストがいいですね。


「栗の匠モンブラン恵那山」


タルト生地の上に
恵那栗の栗きんとんの
そぼろを混ぜた栗クリーム。
中には渋皮煮がごろん
と入っていた。


夏季限定のモンブラン恵那山「夏」


栗のおこげを入れた
タルト生地、恵那栗の
栗きんとんのそぼろを
混ぜた栗クリーム
抹茶スポンジでコーティング。
中には渋皮煮。
おこげが想像以上に
存在感があって香ばしい。




テレビに出た影響で夏季限定のモンブランは売り切れ続出だそうですが、
私としては、あの素晴らしい栗きんとんにも通じる、美味しい栗ペーストの
「富士山」が一押しです。


JUGEMテーマ:スイーツ

| 日本のお菓子屋さん | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック