CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< リクエスト・クラス連絡 | main | 多摩川の花火大会 2010 >>
ガレット&ファー・ブルトン


リクエスト・クラスで久々に作ったガレット&ファー・ブルトン。
両方とも、フランス北西部「ブルターニュ地方」の銘菓です。

ちなみにブルターニュは海に面しているので海の幸が豊富です。
私の大好きな牡蠣とオマール海老はブルターニュ産が一番!
それに、ゲランドの塩も有名。

だからこの地方のお菓子も塩を活用したものが多いのでしょう。
ここに紹介するガレットやファーブルトンも甘い焼き菓子ながら
塩の旨みが効いてます。
その他にも、「クイニーアマン」とか「塩バターキャラメル」とか・・・
いずれも「しょっぱ甘い」ですよね。


ガレットはきっちり焼いて、黒光りするぐらいのが好みです。
発酵バターに、自家製の夏ミカンのマーマレードとゲランドの「フルール・ド・セル」
が入ったガレット。



ファー・ブルトンはプルーンのラム酒漬けとバニラ・ビーンズが
たっぷり入っております。

外は砂糖とバターが焦げてカリッとしており、中は焼きプリンに小麦粉が
入ったようなもので食感はムチっとしてます。


暑くて食欲ないとかいっている割には、けっこうコッテリしたものを
食べてます・・・

JUGEMテーマ:手作りお菓子
| 教室案内 | 14:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ガレット一番好き〜〜!!わっつさんの食べたい〜!
| HIRA | 2010/08/21 10:50 PM |
そうだったわね、ガレット好だって言ってたわね。
今度持っていきます!(だからご馳走して・・・)
| わかば | 2010/08/23 10:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック