CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 春餅でまきまき | main | いちごのスフレロール >>
誕生日会@銀座マキシム
私がお菓子を学んだ「ル・コルドン・ブルー」へ初めて通ったのはお菓子のクラス
ではありませんでした。

実はワインを勉強しに行ったのが先でした。勉強といっても、フルコースを食べながら
泡・白・赤、そして食後酒まで出て、料理とワインのマリアージュやマナーを学ぶ
超豪華版でした。

そこでは私と同じぐらい良く食べて飲む仲間と出会い、今でも定期的に食事をしております。
そのメンバーの誕生会で、我らがワインの師匠がシェフ・ソムリエを務めるあの名店へ行って
まいりました。

銀座 マキシム・ド・パリ です

まずはバールームで師匠とお食事・ワインの相談。
誕生会であるということ、料理以上にワインに比重を置きたいこと、そして予算は幾ら・・・
などとわがままを言ってみましたが、師匠はこころよく引き受けてくれました。
少々待っててと言って、奥に消えて行きましたが、数分後に席へ案内されると
そこには、私たち用に組まれたコースが書かれたカードがおいてあり、その早業に感激!

アミューズ ブッシュ

トマトのフラン。さよりがのっかっていました。

フレッシュフォアグラのポワレ ほうれん草とバニュルスワインビネガー風味ソース

これは美味!フォアグラとバニュルスワインの甘みがあいますねー。
シャンパーニュはボランジェのスペシャル・キュべでした。

季節のポタージュ

色的にはアミューズとかぶるのですが、こちらはトマトだけではなく、複数のお野菜の味がした
ような気がします。

真鯛のポワレ 軽いバターソース バルサミコの香りで

この真鯛も予想以上に美味しかった。バターとバルサミコのソースは何の驚きもない
代わりに安定した美味しさ。みんな「普通に美味しいね」と口々に言っておりました。
この場合の普通とは悪い意味ではなく、安定した美味しさというか、安心できる美味しさというか、
そういう意味です。最近はフレンチといっても和風の調味料やエスニックなスパイスを
取り入れたりしたものをよくみかけますが、中には微妙なものも多いし・・・

仔羊骨付きポワレ マスタードとタイムの香り

付け合わせのブロッコリー、カリフラワー、プチベール、ニンジンのグラッセやラタテュイユなど
古いフランス料理の教科書のようですが、こちらも王道の美味しさ。それにこの仔羊、ここ数年で
食べた中でベストだったかも。焼き加減ばっちり好みでした。

赤はシャトー・セルタン・ド・メイ

1988年です!! 80年代のワインを飲める機会もなかなか少なくなってきておりました
ので、これは嬉しい!

いちごのミルフィーユ

マキシムのミルフィーユと言えば、一人で銀座松屋をショッピング中に食べたものでしたが、
懐かしい。このミルフィーユの上に乗っかっているアイスクリームがフレッシュ感があって
美味しかった。


プチフール



そして、サプライズのバースデーケーキ。バイオリンの生演奏付き♪

あらかじめ、誕生日だと言っておかなかったので、急きょ準備してくれたのでしょう。
感謝感激です。


とにかく、マキシムのこの王道すぎるほど王道のフレンチ。
古き良きが逆に新鮮に感じます。

一時よりお値段も懐にお優しくなりました。お勧めですよ!!


JUGEMテーマ:グルメ



| そとめし | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakaba-k.jugem.jp/trackback/192
トラックバック