CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< カプチーノ | main | 春餅でまきまき >>
菜の花&富士山@吾妻山公園
2月の頭のことですが、今年初のカメラ教室で吾妻山公園に行ってきました。

日頃の行いがよいのかしらー、お天気には恵まれて
菜の花のバックには富士山がしっかり見えました!!



当日のお題はパンフォーカス。菜の花にも、富士山さんにもぴったりピントがあった写真を撮ること。

でもこれがこの場所では難しかった・・・・。

広角レンズでF値を絞って、3〜4m先にピントを合わせると、被写界深度が深くなって
手前の花にも遠くの山にもピントが合うという理屈なのですが・・・

実際は広角にすると周りの人や余計なものが入ってしまう。
しかも富士山が小さくなってしまってなんだか迫力不足。

じゃあ望遠レンズを使用するんだったらどうすればよいかというと・・・
自分自身が花から遠ざかって、被写体(花も山も)を遠距離におけば良いわけです。
この方法だったら山も大きく撮れるし。

でもここは花から遠ざかろうとすると、下り坂になっていて、山が映らない。

結局どっちつかずの状況でなんとなく撮ってしまったのでピントは甘い。


でもこのような悪条件でのお題がでたお陰でパンフォーカスの理解を
深められた気がします。・・・というか、それが先生の狙いだったのか?!


今年に入ってからクラスメートはますます上級者が増え、私のような入門カメラを
持っている人は少数派となってしまいました。先生にも「そろそろカメラを買い換え
ましょう」なーんて言われるし。レンズもまだまだほしいものがあるし、でも、まずは
もっと上達してからでもよいのではないかという気もするし・・・。
カメラも追及するとお金がかかります。トホホ。





JUGEMテーマ:photo

| 写真 | 17:48 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
わかばさま、
吾妻山公園の菜の花は有名ですが、山の頂上から下りの部分にのみ咲いているのでパンフォーカスには無理がありますね。後方に撮影用足場を設置するとか、何らかの改造あってもいいのでは。
カメラは5D兇お勧めのようですが、竹内流のカチッとした風景専門機という意見があります。スナップなど機動的用途に適しているのか?上級機はすべて重いのが難点。
| golfer | 2010/02/23 8:27 PM |
わかばさま、
カメラについて再び。いまの作品研究会の先生は使いそうな機材はマクロ、広角、望遠、三脚すべて持って行きなさい、と言います。精彩な風景写真には必要なのでしょう。
一方、街スナップの先生は、重い機材は活動を阻害するので使いそうなレンズ一本のみ持参がいい、と言いました。実習では18-55の標準ズーム一本で不自由ありませんでした。
また、ポートレートの場合は1Dなど「でかい」カメラを見栄のために使うそうです。結論的には中心的ジャンルで変わるということでしょう。
| golfer | 2010/02/24 10:37 AM |
golferさん、
どのような写真が撮りたいのか、それによって欲しいカメラやレンズも変わってきますね。いったんGF1を買ってしまったら、軽さに負けてスナップ用に持ち出すのはもっぱらそればっかりになってしまいました。一方、授業や撮影会(主に風景ですが)で使うものとしては、今のが多少物足りない感じがしてしまうのも事実です。
| わかば | 2010/02/28 4:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック