CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< 魚群襲来 | main | さっそく作りました! >>
ロオジエ再び
またいってしまいました。
前回は7名、でも今回は4名で個室を独占!
ここはやっぱり、誰かのお家に来ているような温かみがあります。


アミューズブッシュと前菜はこんな感じ。


左上から順に・・・(自分の食べたものには★をつけました)

アミューズ:
★フォアグラロワイヤル トマトと梅とチェリーのソース カカオのチュイル

パン:
★ブリオッシュとオリーブのパン

前菜:
★キャロットのフラン リヴェーシュの香り(写真左) ハーブ風味のヤギのチーズ(写真右)とともに
真鰯のジュスト・キュイ らたテュユ添え プロヴァンスの香り
グリーンピースのスープ ミントと黒コショウの香り かつお風味のフラン

アミューズのフォアグラはスモーク風味になっています。これがトマト・梅・チェリーソースに
の甘酸っぱい感じにとても合います。それにしてもこんな組み合わせ、どうやって
考え付くのでしょう。このソース何かに似ていると思いましたが、縁日のソースせんべいの
梅ジャムでした。

今回、白ワインは新大陸系等の珍しいものを数種持ってきてもらってグラスで
飲み比べ!!ロオジエでフランスワイン以外を飲むのは意外でしたが
ランチだったらこんな楽しみ方もありですね!



そしてメイン:

ホワイトアスパラガスのロワイヤル イカのクルスティーニと共に

美しすぎますね・・・それにしても、このメインも、アミューズも、
そして前菜のキャロットのフランも、クリーンピースのスープも、すべて茶碗蒸し系
なのでオーダーの仕方を考えないと、かぶってしまうのが気になりました。


仔羊肉のコンフィ 旬の野菜添え ソース・トランシェ

私はこちらをオーダー。仔羊のうま味はあるけど臭みが全くないのです。
私は嬉しいけどその臭みが好きな人にはもしかして物足りないかもしれないぐらい・・・
低温調理のたまものでしょうか。肉がしっかりしているのに柔らかい独特の食感。
手前のオニオンのソースが絶品でした。


ワインは仔羊に合わせて・・・ヴォーヌ・ロマネ・レ・スショ2002 JCコテティド
背景に見えるシャンパーニュはピエール・ペテルス ブラン・ド・ブラン


ここではメインが終わった時点で腹8分目にしておかないと
怒涛のようなチーズ&デザート攻撃にはうち勝てません。


左上から順に・・・

★チーズ:ああ、もうなんだったか失念!!

プレデゼール:
★オレンジのシャーベット フロマージュブラン オレンジゼリー
★クレーム・ブリュレ メレンゲカップの中にカスタード&フランボワーズ ライスクリスピー
★パッションフルーツのゼリー マカロン

デザート後のワゴンのプチフール:
★いちご3種の砂糖とともに(バニラ・サフラン・シナモン風味)
★ワゴンからセレクトしたプチフール



メインと同じぐらい楽しみにしていたデザート:

カフェとシコレのブランマンジェ シナモンアイスクリーム
コニャック風味のチョコレートソース


オレンジのチョコレートのパルフェ マラスキーノの香り フォレノワール風


ミントとチョコレートのハンバーガー

確かに見た目ハンバーガーですがこれはスフレです。
そしてミントのクリームとチョコレートとの組み合わせはおいしくないわけがありません!


デザートの頃には赤ワインのボトルが切れたので、
再びデザートワインを数種類持ってきてもらい、グラスで飲み比べ

ビンテージポルトあり、アルザスのトカイあり、スペインの甘口白ワインありと
バラエティー豊か。お互いグラスを交換しまくり!!


よく飲む集団だな・・・ときっと思われたはず。

最後にちびっとだけボトルに残っていたソーテルヌをサービスでいただいちゃいました!!

いやいや、自分では手が出ないものだから、ラッキー!の一言。


前回と同様、大満足。でもがっつり派な私としては、
次回こそ、冬メニューが食べたいです。
狙いは11月ごろかな・・・だとしたら、8月には予約入れなきゃ!

JUGEMテーマ:グルメ

| そとめし | 19:07 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
いつもながら羨ましい〜
グルメのうちはいいけどグルマンとなると太りますよ〜

私は指の抜糸は明日ですが、我慢できずに昨夜から酒を解禁しました。
1週間開けたら飲み仲間がうるさいので週末は再デビューです。

そういえば鎌倉の友人に確認したら、キスの抱卵には1カ月くらい早かったようです。
| 与太郎 | 2009/07/01 5:21 PM |
うぉぉ〜〜、すごいご馳走!!
これが先日お聞きしたフレンチのランチでしたか!?
食の芸術品の数々、お目目まんまるで〜す。
一度行ってみたいとサイトで調べたら、ランチぐらいだったら行けそうな気配。
ワインは4月に悪酔いしてしまったから、あれからのんでいないんです。
でもこんなにボーリング(?)のようにビンを並べられたら、ムラムラっと〜
ダイエットを始めたばかりだから、誘惑されそう!!(>_<)
| ゆら | 2009/07/01 10:35 PM |
ゆらさん、
そうなんです、ランチ自体のお値段はそんなでもないのです。いつもワインの方で4倍に膨れ上がるのです…酒豪の友人ばかりで困ります。


与太郎さん、
キスの卵…まだ時期じゃなかったのですねーよかった。なんだかとってもおいしいものを知らずに捨ててのかと思って悔しい思いをしてましたから。今度ジャムはこの前のお客様に見込まれて一緒に手漕ぎボートで釣りに行くそうです。
| わかば | 2009/07/02 11:45 AM |
私の味覚でいうとハゼの卵はもっと旨いですよ。
(これも夏の終わりから秋)
| 与太郎 | 2009/07/02 2:12 PM |
ああ、噂のランチですね〜!美味しそう。溜息出るけれどフレンチのこのボリュームは授乳中とかのカロリー消費期に行くべきだったかも。いつかご一緒してください。
| HIRA | 2009/07/02 5:16 PM |
HIRAさん、
お料理のカロリー的には授乳期に行くべきかも…ですが、ワイン的には授乳期は避けるべきでしょ?!
なかなか上手くいきませんね。
| わかば | 2009/07/03 10:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wakaba-k.jugem.jp/trackback/122
トラックバック