CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
<< ラ・ヴィエイユ・フランス − 最近のイチオシ | main | 今年の桜 >>
お花見弁当

先週末は絶好のお花見日和でしたねー。

馬事公苑と砧公園の中間に住んでいる我が家ではこの時期ばかりは
本当にラッキーだな!と思います。

今年は夫ジャムの幼馴染の一家をお招きしました。

いつも自分関係のゲストをお迎えするときには、自分で料理を作って
おもてなしすると宣言しているジャムですが・・・。

今回のお花見は土曜日だったので、木・金と仕事のあと少しずつ準備を
するつもりが、木曜は仕事で徹夜、
金曜日は前日の徹夜がたたって、帰宅した頃にはグロッキー状態で全く
つかいものになりません!

焼き魚を担当するね・・・といいつつ、グリルの前でしゃがみこんで菜ばしを
もったまま、寝てたのには驚きました。

そんなわけで90%私が作るはめになりましたよ、まったく。

ただ、お花見当日の午前中、私が習い事で出かけて、午後から合流
することになっていたので、箱に詰めたのはジャムです。

男にしては結構上手じゃない!・・・と思っていただけるかもしれませんが、
私が出かける前に盛り付け方法を詳細に図解したメモを残していったおかげです!


今回は食べ盛りの小学生男子と好き嫌いが多そうな中年男子がいることを
考えて、あまり個性的な、変わったものは作らない方がよいと思いまして
テーマは:
「ボリュームがあり、分かりやすいお味の、お弁当らしい、お弁当!」


写真上から:

ちらしずし(干しいたけ・かんぴょう・京人参・れんこん・たけのこ・あなご・えび・子鯛の酢〆・錦糸卵・さやいんげん・桜の塩漬け)

おかず(かぼちゃと紫たまねぎのカレー風味サラダ・豚肉とうめと大葉の巻き揚げ・鶏から揚げ・鮭の塩焼き・さわらの西京焼き・牛肉アスパラ巻き)

そしてデザートは
いちごとブルーベリー入りのゼリー


溶けてしまうといけないのでゼラチンではなく、室温でも固まっている海草で作った
凝固財のアガーを使ってます。

フレッシュのいちごに砂糖をふりかけてしばらく放置しておくと、いちごから
綺麗な赤いジュースがでてきます。それをそのまま固めるといちごに火をいれなく
ても綺麗な赤い透明ゼリーができるのでおススメです!!



ちなみに、今回初めてちゃんといちから「ちらしずし」を作りました。
もしかして、今まで作ったものの中でもっとも面倒な料理ではないかと閉口しましたよ。
干ぴょうと干ししいたけは戻してからそれぞれお別に味を付けて煮るし、
人参・レンコン・竹の子だってそれぞれ別なお味を付けて煮たし、
えびを茹でたり、錦糸卵をつくったり、さやいんげんだって個別に煮るし、
白状すると、アナゴと子鯛の酢〆は力尽きて魚屋さんで購入しましたよ。
努力の割には結構地味な存在。

本当に母親はよくもこんな面倒なものを作ってくれていたもんだ
といまさら感心。
私はもう一生作らないかもしれません・・・


JUGEMテーマ:おうちごはん
| ホームパーティー | 09:19 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
ちらし寿司が美味しそうですね、デモおかずがまた良い。
おかずで一杯、そのあとちらし寿司が最高だと思います。
母親が昔作ってくれたのを思い出します。
| 与太郎 | 2009/04/08 11:41 PM |
めちゃくちゃ美味しそう!!
ビールぐびぐびだね!
ちらし、作りたくなった。もっと簡単なちらし
考えてみよう!
| ゆじん | 2009/04/09 11:43 AM |
与太郎さん、

今日はお疲れ様でした。
この日はシャンパンで乾杯しておかずを食べて、
後は大人しくお茶を飲みながらちらしを食べました!

来週の桜撮影がんばってください!
| わかば | 2009/04/09 8:00 PM |
ゆじん、
えっ?ちらし作りたくなった?!
じゃ、ご馳走して頂戴。
| わかば | 2009/04/09 8:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック