CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
ハイビスカス&ローズヒップ ジュレ

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

今月の専攻クラス

「ヴェリーヌ・エキゾチック」→ 詳しくはこちら

鮮烈な赤はハイビスカス&ローズヒップのハーブティーをジュレにしたもの。

見た目だけではなく、味の上でもよいアクセントになっております。

 

 

 

これを活用したドリンクをご紹介!

 

 

 

まずシンプルだけど一番のお勧めは・・・

左)レモンスカッシュと合わせたもの。

 

グラスの下半分にハイビスカス&ローズヒップジュレを入れて、

上にレモンスカッシュを注ぐだけ!!

市販のものでもよいし、

自家製レモンスカッシュ

はちみつ・・・大さじ1/2、レモン汁・・・大さじ1、 炭酸水・・・75g

でも美味しいです。

下のジュレを崩しながら、レモンスカッシュと一緒につるっと飲み込むのが

美味しいのです!!

 

右)こちらはフルーツポンチ

ハイビスカス&ローズヒップジュレを丸いシリコン型で固めて、

それとお好みのフルーツを合せ、サイダーやリキュールを注ぐだけ。

 

drink.jpg

 

 

 

もちろん、大人向けにはスパークリングワインを注ぐのも!

 

 

 

IMG_3855.jpg

 

 

ホームパーティーなどでウエルカムドリンクとしてお出しするのも良いですね。

 

これからの季節にお勧めです!!

 

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| レシピ | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フルーツ・チップスの作り方

 

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

7月専攻クラス ヴェリーヌ・エキゾチック → 詳しくはこちら

******************************************************

 

今月の専攻クラス

「ヴェリーヌ・エキゾチック」

IMG_6438.jpg

 

 

デコレーションに使うフルーツ・チップスの作り方について書きます。

今回はキウイとパイン(生)を使いました。

 

 

まずはキウイとパイナップルの皮をむきます。

 

パイナップルの処理はちょっと面倒ですね。

両端を切り落とし、縦にして置き、上から下に向かって皮を厚めにそぎ落と

しております。それから縦に半分にカットして薄くスライス。

中心の硬い部分は丸い抜型でくりぬきました。

 

それぞれバットに並べて

IMG_6421.jpg

 

 

グラニュー糖と水(1:2)を沸騰させ、熱いシロップを作り注ぎ入れます。

 

ちなみに果肉の柔らかいものは熱いシロップではなく、溶けやすい粉糖を

両面にたっぷり振りかけるのでもよいです。

まずはバットに粉糖をふり、その上にフルーツのスライスを置き、

さらに上からも粉糖を振ります。

私はキウイやイチゴなど柔らかくて崩れやすいものはそのようにしております。

 

 

表面にぴったりラップをして

IMG_6424.jpg

 

そのまま一晩放置

 

キッチンペーパーで水気を取り除いたものをオーブンペーパーに並べ

 

IMG_6432.jpg

IMG_6430.jpg

 

100℃オーブンで約60分、乾かない場合は裏返して30分。

その日の湿度にもよりますので、様子を見ながら時間を追加します。

 

オーブンに入れる時間が長くなると、キウイの場合は焼き色が目立つので

鮮やかな緑ではなくなります。

 

IMG_6434.jpg

IMG_6435.jpg

 

 

ちなみに、フルーツの色の退色を防ぐためには、普通のグラニュー糖ではなく

トレハロースがよいと以前のレッスンでお話ししました。

 

たとえば、茶色くなりがちなリンゴや色が抜けてしまうイチゴの場合、

トレハロース使った方が断然きれいです。

IMG_4958-insta.jpg

上の写真はクリスマスケーキに使用したりんごチップス。

紅玉の果肉が白く、皮の色も鮮やかな赤のまま。

 

いちごチップもこのようにきれいな赤

IMG_5760.jpg

 

 

ちなみに

今回はキウイ、パイナップルでやってみた結果、

グラニュー糖とトレハロースではあまり大きな差がありませんでした。

キウイの色は退色したというより、焼き色がついてしまったような感じです。

 

 

 

 

 

 

そして、最後に

今回の作り方はあくまでもお菓子のデコレーション用に使う場合でして、

薄く、しっかりと乾かして、見栄えも良く仕上げる方法について

書いております。

 

 

 

ドライフルーツやフルーツ・チップスというと、ヘルシーな感じが

しますが、そのようなヘルシー志向のおやつを作りたいという場合は

 

そもそも、砂糖など使わず

 

フルーツをスライスして、そのまま天日干しにするのが一番です(笑)

 

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

 

 

| レシピ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ「バスク風チーズケーキ」

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

 

5月のレギュラークラス「タルト フロマージュ&ミルティーユ」は先日

終わりましたが、タルトの中に入れるアパレイユが余ってしまいました。

 

そこでもう一台作ろうかなと思いましたが、ブルーベリーの

コンフィチュールが終わってしまっており・・・

 

 

「そうだ!今流行りのアレ作ろうっ」ということになりました!!

 

 

 

 

バスク風チーズケーキです。

IMG_6249.jpg

 

 

直径12cmセルクルに、オーブンペーパーを敷き込み

IMG_6233.jpg

 

アパレイユ275gにコーンスターチ小匙2を加えて、よく混ぜて流し込んで

IMG_6236.jpg

 

220℃のオーブンで約20分。

バスク風チーズケーキの最大の特徴ともいえる、焦げ色がしっかりつくまで

焼きます。

 

 

最初エスプレッソ淹れてたのですが、

いやいや、バスクなんだから、

チャコリ(バスク地方の微発泡白ワイン)でしょってことで。

 

 

生憎チャコリはなかったのですが、

お手頃白ワインを開けて、ブランチに。

 

IMG_6274.jpg

 

 

うんうん、白ワインに合います!!

ちょっとはちみつを垂らして食べるのも良いです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

| レシピ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いちごのテリーヌ(冷やして固める編)

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

その他、募集中のクラス

タルトシトロン 詳しくはこちら

4月15日(月)11:00〜14:00 

アントルメ フレーズ&マスカルポーネ 詳しくはこちら

4月22日(月)11:00〜14:00

4月24日(水)11:00〜14:00

****************************************************

4月になると、いちごの時期も終盤に入りますね。

冬のハウス栽培のものと入れ替わり、露地栽培のものが出てきて、

お値段も下がってきます。

最近はスーパーで小ぶりのいちごが山盛りで300円以下なんて

いうのも見かけます。そんなお得ないちごが手に入った時に向いている

いちごのテリーヌです。

このレシピのもとは、レッスンで何度もリピートしている

「アポロ」というケーキです。

私自身が子供のころ大好きだったお菓子の名前を付けた思い入れのある

レシピです。

※アポロのお写真はこちら


そのアポロのレシピをシンプルにしてアレンジしました。

いちごのテリーヌ(冷やし固める編)

IMG_5785.jpg

◆材料◆ 長さ17cm×幅8cm×高さ6cm パウンド型 1台分

いちごソース

 いちご................................................ 200g

 グラニュー糖......................................... 20g

ホワイトチョコレート............................... 200g

上記いちごソース
(あるいは冷凍のいちごピュレでもよい)... 約120g

ゼラチン.................................................... 5g

フリーズドライ ストロベリー・パウダー....... 15g

生クリーム(35%)................................. 240g

レモン汁................................................ 小匙2

◆前準備◆

  • 湯銭用の鍋を用意しておく
  • 型に合わせてカットしたクッキングシートを敷いておく
    (ラップでもよいが、しわが寄らないので繰り返し使えるテフロン加工のものがおすすめ)

◆作り方◆

  1. いちごはヘタを取り、小ぶりないちごなら丸のまま、大きい場合は1/4ぐらいに切って鍋に入れ、グラニュー糖を振りかけておく。
  2. 1.がしんなりして、水分が出てきたら、火にかける。
  3. 沸騰して灰汁が出てきたら取り除き、5分煮詰める。
  4. ミキサーにかけて粉砕し、網でこす。
  5. ホワイトチョコレートを湯煎で溶かす。(50℃のお湯で)
  6. ホワイトチョコレートにストロベリー・パウダーを入れて泡だて器で空気を入れないように混ぜて溶かす。
  7. 生クリームをレンジで50℃ぐらいに温めて、戻したゼラチンを加えて溶かす。
  8. 生クリームをホワイトチョコレートに加えながら、泡だて器で混ぜ続け、乳化させる。
  9. さらに、いちごソース、レモン果汁を加えて混ぜる。
  10. 用意した型に流し、冷やし固める。

ちなみに、レシピ名(冷やして固める編)という名前になっているのが

(オーブンで焼く編)もあるからです!!

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| レシピ | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ「いちごとピスタチオのパリブレスト」

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

 

募集中のクラス

 

パリブレスト・プランタニエール

 キャンセルが出ました ⇒ 3月27日 11時~ 詳しくはこちら

 

タルトシトロン

 キャンセルが出ました  

 3月30日 11時~ 

 3月31日 11時~ 詳しくはこちら

 

******************************************************

 

2月の専攻クラスで作った「フレジエ」のクリームは贅沢なピスタチオ入り

のムースリーヌでした。

 

レッスンの後にピスタチオペーストをお買いになった方々は

早速、ご自宅で復習されてますか?

 

 

この写真、今週末から始まるレッスン

「パリ・ブレスト プランタニエール」(春のパリブレスト)

のレシピで作ったシュー生地に、

「フレジエ・ピスターシュ」のレシピで作ったムースリーヌ

を詰めてみました!

 

 

Paris Brest fraise-pistache 

IMG_5817.jpg

 

IMG_5826.jpg

 

 

香ばしいピスタチオの香りとざっくりとしたシュー生地もとても良く合います!

 

 

このように、二つのレシピは組み換え自由!
 

 

両方のレッスンにご参加なさる方はぜひお試しください!

 

なお、ピスタチオ・ペーストの追加が必要な方はご連絡くださいね♬

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

| レシピ | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ グリオットのタルト・シブースト

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

5月の専攻クラス「グリオットのシブースト」は先日終わりましたが、

余った材料を活用して一人用サイズをつくってみました!

 

 

使用したのはタルトリングが7cm、セルクルが6.5cmのもの。

 

 

Chiboust aux griottes

 

 

レシピの分量(つまり2台分)ですと、タルト生地、クレームシブースト
ともに6個とれます。

 

この写真のクレームシブーストの場合は高さ3.5cmにして、5個にしたのですが

下とのバランスからしてこんなに背が高くなくてもよかろ・・・と後で思ったので

6個がちょうどいい感じ。

 

アーモンドクリームに至っては、1/2の量ですみます。

(1個あたりグリオット8粒詰め込んだので、アーモンドクリームが

さほど必要なかったということかも)

 

 

 

「え〜〜っ、キャラメリゼの部分をカットするのも楽だし、このパターンで

作りたかった〜」なんていう皆様の声が聞こえてきそうなwww

 

 

ま、次回のお楽しみとしましょう!!

 

 

クレーム、タルト部分も組み合わせが無限に広がるタルト・シブースト。

今度は何にしようかな・・・

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

| レシピ | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ デリッツィア・アル・リモーネ

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

今月のリクエストクラスで作った

「リモンチェッロのティラミス」のレシピをアレンジして、

 

 

イタリア旅行で食べたケーキの中で一番美味しかった

「デリッツィア・アル・リモーネ」を作りました!!

 

 

 

delizia al limone

 

あのレシピの

ビスキュイを丸いシリコンの型に入れて焼き、

中をくりぬいて、

 

あのレシピの

シロップに浸し、

 

あのレシピの

レモンクリームと泡立てた生クリーム(42%)を

1対2で混ぜて中に詰めてからくりぬいたビスキュイで蓋をして、

 

更に上記のクリームに牛乳を入れて緩めて上からかけただけ!

 

 

なんだかシンプルに美味しい!

 

 

もうちょっとブラッシュアップしてから

教室でやろうかなと思います。

 

 

レモン好きのみなさま、ご期待くださいね♪

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| レシピ | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ いちごのマカローナード

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

さ、本日よりGWに突入ですね!

毎年この頃になると、「いちごも終盤ね〜」

などと感慨深く思うのです。

今年もたくさんのいちごを使いました!!

 

 

先日レッスンが終了した いちごのマカローナード は

ホールで作るのもステキです!

最後のクラスでは材料が少々余りそうだったのです。

貴重なパートダマンドとピスタチオペーストを使い切ってしまうため、

みなさんに実際に必要な量より、多めに仕込みをしてもらって

それでホールケーキを作ってみました。

 

 

Tarte Macaronade aux Fraises et Pistaches

IMG_3196.JPG

※ケーキピック作りました!! いかがでしょうか?(笑)

 

 

 

パートシュクレをのばして、直径14cmのタルト型を使ってくりぬきました。

そこにマカロナードを2周絞ってから焼いて、

クリームをその間と、さらにもう一段絞ります。

(途中の写真撮り忘れてしまいましたが・・・)

 

 

 

その上にいちごを飾って終わり!

タルト生地の敷きこみが無い分、むしろ楽ですね。

このパターンで様々なフルーツタルトができますよね!

 

 

 

是非お試しください!!

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

| レシピ | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ ガトー・マーブル(抹茶バージョン)

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

******************************************************

 

 

今月のレッスンで作っているガトー・マーブルですが、

ココアを抹茶に変えて作ってみました

 

 

 

Gâteau marbré macha

IMG_2474.jpg

 

レシピのココアの分量を抹茶に変えただけ。

でも、それだとちょっと抹茶が強かったかも・・・

(ま、使用する抹茶によるかもしれませんが)

生地の方は、1g減らしてもいいかも。

 

そして、チョコレートの上掛けは

ブラックチョコレートの分量をそのままホワイトに置き換えてしまって大丈夫♪

レシピ通りの分量に抹茶を4g加えるだけ。

 

上掛けも白×緑のマーブルにしようと思って、

でも途中で迷いが生じて・・・

うーむどうしようと思いながら中途半端に混ぜてしまったので

結局マーブル模様がかなり消えてしまった(トホホ)

 

 

断面はこんな感じです!

IMG_2532.jpg

 

ちなみに、オレンジの皮は、元のレシピ通りに入れてみました。

案外あいます、抹茶×オレンジ。シロップもそのまま。

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

 

 

 

 

| レシピ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ パンドジェーヌ ショコラ・オランジュ

 

 

今月のレギュラークラス 「パンドジェーヌ ショコラ・オランジュ」

のレッスンは昨日終わりました〜。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

 

 

昨日、材料が余ったので少々アレンジして、こんな形に仕上げましたよ!

 

IMG_9757.jpg

 

 

使用するのは幅5.5cm、長さ20cm スリムパウンド型

 

 

例のレシピを卵3個分に減らすと、このスリムパウンド型2台分+@

ぐらいになります。レッスンでも説明したように、型の上から1〜1.5cm

程度のところまで生地を入れて、余るようだったらカップケーキなど

オマケを作ってください!

 

 

型にバターを多めに塗って、ダイスアーモンドを型の中に一握り

入れて、型を回すと、全体に張り付きます。型の準備を終えたら

使うまで冷凍庫に入れておきましょう。

今回はオレンジのシロップ煮は型に敷き込みませんでした。

 

 

レシピ通りに焼き(焼き時間は同じ)型からはずしたら

上面だけシロップをうちます。

 

ですから、シロップはレシピの1/5ぐらいの量で済みそうです。

アーモンドダイスが張り付いている場合は、あまりシロップが

多くない方がよい気がします。

 

 

IMG_9762.jpg

 

さらに、ナパージュを底面以外に塗り、

上面にはオレンジのシロップ煮を並べて、さらに、その上からナパージュを塗ります。

パウンドケーキと配合が全く違い、山形に膨らまず、平らに仕上がるので、

オレンジを並べやすいです!!

 

 

オレンジは生地と一緒に焼く場合よりも存在感が出るので、

スライスが厚ぼったいと皮の苦みが気になるかもしれませんので注意。

 

とはいえ、オレンジは後乗せの方が色が鮮やかできれいですね!!

 

 

是非お試しを!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



 JUGEMテーマ:手作りお菓子
 

 

 

 

| レシピ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>