CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
レシピをアレンジ パンドジェーヌ ショコラ・オランジュ

 

 

今月のレギュラークラス 「パンドジェーヌ ショコラ・オランジュ」

のレッスンは昨日終わりました〜。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!!

 

 

昨日、材料が余ったので少々アレンジして、こんな形に仕上げましたよ!

 

IMG_9757.jpg

 

 

使用するのは幅5.5cm、長さ20cm スリムパウンド型

 

 

例のレシピを卵3個分に減らすと、このスリムパウンド型2台分+@

ぐらいになります。レッスンでも説明したように、型の上から1〜1.5cm

程度のところまで生地を入れて、余るようだったらカップケーキなど

オマケを作ってください!

 

 

型にバターを多めに塗って、ダイスアーモンドを型の中に一握り

入れて、型を回すと、全体に張り付きます。型の準備を終えたら

使うまで冷凍庫に入れておきましょう。

今回はオレンジのシロップ煮は型に敷き込みませんでした。

 

 

レシピ通りに焼き(焼き時間は同じ)型からはずしたら

上面だけシロップをうちます。

 

ですから、シロップはレシピの1/5ぐらいの量で済みそうです。

アーモンドダイスが張り付いている場合は、あまりシロップが

多くない方がよい気がします。

 

 

IMG_9762.jpg

 

さらに、ナパージュを底面以外に塗り、

上面にはオレンジのシロップ煮を並べて、さらに、その上からナパージュを塗ります。

パウンドケーキと配合が全く違い、山形に膨らまず、平らに仕上がるので、

オレンジを並べやすいです!!

 

 

オレンジは生地と一緒に焼く場合よりも存在感が出るので、

スライスが厚ぼったいと皮の苦みが気になるかもしれませんので注意。

 

とはいえ、オレンジは後乗せの方が色が鮮やかできれいですね!!

 

 

是非お試しを!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



 JUGEMテーマ:手作りお菓子
 

 

 

 

| レシピ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ パッションフルーツとメレンゲのタルト

レッスンのレシピをアレンジ、もう一つご紹介!!

 

こちらも前回同様、専攻クラス「タルト・パッション」をアレンジ!!

 

 

 

パッションフルーツとメレンゲのタルトです

IMG_1678.jpg

 

こちらはパートシュクレを型に敷き込み、

180℃で15分、タルトストーンを入れて焼き、

さらにタルトストーンを取り除き、10分空焼きしたものを用意します。

 

その中に先月専攻クラスのタルト・パッションのレシピの

クレーム・パッションをつめただけ。

 

表面はヴェリーヌ・ティラミス・リモンチェッロのレシピで使用した

レモン入りのメレンゲにしました!

 

 

切るとこんな感じです!

IMG_1697.jpg

見た目はタルト・シトロンと区別付きませんねっ。

 

レモンより、少しマイルドな酸味と独特の南国風の香りで美味です!!

 

IMG_1703.jpg

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

| レシピ | 17:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
レシピをアレンジ 南国フルーツの焼きタルト

先日レッスンで作ったレシピをアレンジしてみましたー。

専攻クラス「タルト・パッション」が焼き菓子に変身!!

 

そもそも、タルト・パッションは・・・

タルト生地の中にココナッツクリームを入れて焼き上げ、

その上にはパッションフルーツのクリームと生のフルーツ(マンゴー&キウイ)

を飾ったものです。

 

私が作ったお手本よりも素晴らしい、

生徒さまの作品がこちら ↓↓↓

IMG_1653.jpg

うっ、美しいですね。完全に負けてます。

 

 

 

このように美しくフルーツを並べるのが面倒だなあと

思った方も多いはず。

そんな方にお勧めなのが、このレシピを活用した焼きタルト。

 

 

 

タルト生地を敷き込み、ココナッツクリームを入れるところまでは同じ。

その上に、お好みのフルーツをとにかく並べてしまう!!

 

IMG_1310.jpg

 

これは「タルト・アブリコ&パンプルムース」と同じ作り方です。

この時の余ったアプリコットと

ケーク アナナス&ココ」で余ったパインと

タルト・パッション」で余ったキウイを並べてしまう!!

 

中途半端に残っていたフルーツがすべて処理できました!!!

 

 

 

そして、108℃で30分焼くとっ

 

IMG_1659.jpg

 

 

これが驚くほどおいしい!!

キウイ・パインも火が通ると味が凝縮されて、

ココナッツクリームとの相性も抜群!!

 

 

是非お試しあれ〜

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りおかし

 

| レシピ | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブルーベリー フローズンヨーグルト

先日のブログでご紹介したフローズンヨーグルトの作り方です

 

IMG_1574.jpg

 

 

≪ブルーベリーソース≫

・ブルーベリー ・・・200g
・グラニュー糖 ・・・60g

 

  1. ブルーベリーとグラニュー糖を鍋に入れて沸騰させる。
  2. あくを取りながら7分煮る。
  3. 火を止めて、粗熱が取れたら密閉容器に入れて冷凍する。

 

 

≪フローズンヨーグルト≫

・ギリシャヨーグルト ・・・200g
・生クリーム(乳脂肪分42%) ・・・100g
・水あめ ・・・ 50g

 

IMG_1580.jpg
  1. 水あめとヨーグルトを混ぜて、水あめを溶かす。そこに生クリームを加えて、ハンドミキサーでソフトクリーム状になるまで泡立てる。
  2. 冷凍庫で2時間冷やし固める。
IMG_1583.jpg
  1. 冷凍庫から取り出し、再度ハンドミキサーで撹拌して、冷凍庫に戻す。
IMG_1587.jpg
  1. 食べる前に、冷凍庫から取り出し、フォークなどでひっかくようにしてほぐす。
IMG_1591.jpg
  1. 多少柔らかくなったら、再度ハンドミキサーでジェラード状になるまで撹拌する。
IMG_1593.jpg
  1. ブルーベリーソースをお好みの量加えてかき混ぜれば出来上がり。

 

ポイントその1はギリシャヨーグルトを使うこと。通常のヨーグルトと違って水っぽくないので

そのまま、生クリームと一緒に泡立ててもOKです。普通のヨーグルトの場合は、水切りしてから

使った方が良いでしょう。

ポイント2は水あめを使うこと。冷凍しても多少やわらかな食感を保つことができます。

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りおかし

| レシピ | 08:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
プルーンの赤ワイン煮
無くなりそうになるとすぐ作り足すもの、


プルーンの赤ワイン煮


毎朝食べてます。
プルーン×赤ワインの組み合わせは抗酸化作用、美肌効果、貧血、便秘など
女性の健康と美容のためにはいいことずくめの組み合わせですが、そんな
ことより何より、単に美味しいから、無くなるとつい、作り足してしまいます。

毎朝、2粒、ヨーグルトに入れて・・・
プルーンそのものよりも、赤ワイン&バニラのソースが美味しいのです!

レシピはこちら。

http://andparty.jp/



JUGEMテーマ:手作りお菓子
 
| レシピ | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
坊っちゃんかぼちゃのプリン
ある暮らし情報サイトへ向けたレシピ提供のため、久しぶりに作りました。

坊っちゃんかぼちゃのプリン


かぼちゃは中身をくりぬいて器としても活用し、実の部分以上にカロチンなどの栄養価
が高い皮も食べられます。ハロィーンの時期ですので、是非作ってみてください!

一人で豪快に丸ごと食べるのもよいですが、
4分割して、こんな感じで出すのがおすすめ!


以前も作り方をご紹介しましたが、久々に自分で作ってみて
レシピを少し修正しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://wakaba-k.jugem.jp/?day=20081030

皮をまるごと食べたいのであれば、オーブンで湯煎焼きよりも
蒸し器を使って蒸す方がよいかも。その方が皮が軟らかくて
食べやすくなりますから!!



JUGEMテーマ:手作りお菓子
 
| レシピ | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピーチ・メルバ
桃をいただいたので、皮ごと煮てコンポートを作りました。

そして、それをピーチ・メルバに・・・


桃のデザートの定番といえば、このピーチ・メルバ。(フランス語ではぺッシュ・メルバ)
「メルバ」はオーストラリア出身の歌姫の名前。このメルバさんがロンドンのサヴォイ・ホテル
で食事をした際に、当時の料理長だったフランスの偉大な料理人オーギュスト・エスコフィエ
が彼女のために考案したデザートだそうです。

そういえばエスコフィエの料理でもう一つ有名なのが作曲家ロッシーニの名前を取った、
牛ヒレ肉のロッシーニ(トルヌード・ロッシーニ)。牛ヒレにトリュフとフォアグラという
超豪華な組み合わせですが、日本ではよく披露宴に出てきたりしますよね(笑)

さてこのデザート、これは桃が美味しくないとお話になりません!
だから桃の缶詰でもできますが、ぜひぜひ桃が出回っている時期に自家製の桃のコンポートを
作ることからはじめてください!アイスクリームはハーゲンダッツでも充分ですから・・・




レモン汁・レモンの皮・グラニュー糖・バニラ(お好みで)で皮ごと煮て



紙ぶたした方がよいかもしれません。

煮汁ごと冷ますと、なんともいえないきれいなピンク色にそまり・・・




お優しい味の桃とバニラアイスクリームの組み合わせだとちょっとつまらない・・・
そこにフランボワーズソースの酸味が効いてきて、このデザートが完成されたものに
なるのでしょうね。色もきれいだし。


グラスデザート風に仕上げてみるのもよいでしょう。
同じ味なはずなのに、なぜかこっちの方が美味しく感じられるます。



詳しいレシピはこちら

http://andparty.jp/


JUGEMテーマ:手作りお菓子
| レシピ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マンゴーとウーロン茶のゼリー
前からウーロン茶を使ったデザートを作りたいと思っていてやっと作りました!!
抹茶だって、紅茶だってデザートにすると美味しい。だったら中国茶も
きっと合うだろうと思っていたのです。


マンゴーとウーロン茶のゼリー


今回使ったのは、Lupiciaのその名も「完熟マンゴー烏龍」
これを煮出して控えめな甘さをつけて、アガーでゆるく固めます。
クコの実は杏子酒で柔らかく戻します。
カットしたマンゴー、クコの実とともにいただきます。
ここに、練乳を少しかけるのがGOOD!!
ウーロン茶のゼリーはそれを想定してかなり甘さ控えめにしてますから!

後味がすっきり、食後のデザートにぴったりです。




ちょっと面倒くさいのですが・・・詳しいレシピは下記に登録してご覧下さい!

http://andparty.jp/


MIXIのお料理版のようなサイトです。ここで私(本名)で探して
くださいね。もちろん、お気に入りに登録することもお忘れなく!!



JUGEMテーマ:手作りお菓子

| レシピ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブリーべりーと赤ワインのゼリー
暑いので、オーブンを使わない、涼しいデザートがいいですね!

この時期になると、ブルーベリーが安くなります。しかも国産ものも
出回ってきて、うれしい!!

小学生のころ、ニューヨークで育ちましたが、あちらではもっとブルーベリーが
安かったです。だから、よく、朝食で、ボール一杯にブルベリーをてんこ盛りに
入れて、その上から生クリームをかけて、食べていたのを覚えてます。

さて、今回はデパートで見つけたオレゴン産のブルーベリー。

たっぷり500gは入っていたので、懐かしいこの食べ方をしてみましたが、
おいしいかどうか・・・というより、なんだか贅沢気分を味わえました!

さらに残ったので、冷たいデザートに!!


ブリーべりーと赤ワインのゼリー




赤ワインは水で薄めてレモン汁とグラニュー糖を
加えて火にかける。沸騰したらさらにブルーベリー
も加えて、1分ほど弱火で。それを冷やし固めるだけ。
昔の食べ方を思い出して、ほんの少し生クリームを
たらしてみたら少しマイルドな感じになってこれも
また美味しかったです!


詳しいレシピは別サイトでご紹介します。
(近日中にご紹介しますね)




JUGEMテーマ:手作りお菓子

| レシピ | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
余った「リ・スフレ」で・・・雷おこし
先月のお教室で使った「リ・スフレ」はチョコレート&プラリネと混ぜて抹茶ムースと
チョコレートのケーキの土台にしました。

リ・スフレとは特殊焙煎加工をして、さくさくとした食感をを出したもち米のライスパフ。
今回は大量に仕入れて、少し余ってしまったので、私にとっては懐かしいお菓子を
作ってみました。
ちょうど、ひな祭りということもあったので3色で、

洋風雷おこし(抹茶・プレーン・フランボワーズ味)
 

なぜ私にとって懐かしいかというと・・・
私は小学生の頃、ニューヨークで暮らしていたのですが、当時ケロッグの
「ライスクリスピー」というシリアルをマシュマロで固めた「ライスクリピートリート」
という市販のお菓子が大好きで、よくランチボックスに入れてもらっていたのです。


日本の雷おこしは作ったことないけど、「ライスクリピートリート」だったら
マシュマロとバターがあれば簡単に家庭で作れます!!


洋風雷おこし「ライスクリスピートリート」
直径15cmの6角セルクル

<材料>
マシュマロ…45g
無塩バター…15g
リ・スフレ(ライスクリスピー)…65g

<作り方>
 .泪轡絅泪蹐般輝バターを鍋に入れ弱火にかける。
◆.泪轡絅泪蹐トロトロの状態(少し固まりが残っていてよい)になったら一気にリ・スフレを加えて木ベラなどでかき混ぜる。
 熱いうちにオーブンペーパーの上にのせたセルクルに敷き詰めて冷蔵庫で冷やし固める。
ぁ仝任泙辰燭藜鴫垢北瓩靴討ら型からはずし好みのサイズに切り分ける。

※ 抹茶味は抹茶(適宜)を少量の水で溶いて、リ・スフレを加えた直後に加えてよく混ぜる。
※ フランボワーズ味の場合はリ・スフレ65gのうち、5gほどフリーズ・ドライのフランボワーズに置き換えて作る。また今回はさらにごく少量の赤い色粉を水で溶いて、リ・スフレを加えた直後に加えてよく混ぜて色を強調した。


普段だったらは四角い枠で作るところですが、今回はひなまつり仕様で6画セルクルで固めてからひし形にカット!


こんな風に重ねて見ました!!


香ばしくて、サクサクしていてなかなかおいしいものです。
特にフランボワーズ味はフリーズドライの果肉が入っているので
甘酸っぱくて好評でした!!


JUGEMテーマ:手作りお菓子
| レシピ | 22:15 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>