CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
                     
ブログ村
MOBILE
qrcode
Kai House Club公式Instagramに掲載中(プチガトー“フォレノワール”)

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

貝印が運営する、料理家のための会員組織「Kai House Club」の公式Instagramに

プチガトー”フォレノワール”のお写真が掲載されておりますので是非ご覧ください!!

プチガトー・フォレノワール。フランス語で「黒い森」という意味で、ドイツ南西部の森林地帯「黒い森」にちなんだ定番のお菓子をアレンジしたもの。真ん中のくぼみに、アメリカンチェリーのジュレを入れて、ホワイトチョコレート入りの生クリームを絞ります。 #河田若葉 #お菓子教室LatelierW #用賀 #お菓子教室 #料理教室 #スイーツ #sweets #手作りお菓子 #おうちカフェ #お菓子作り #手作りスイーツ #プチガトー #チョコレート菓子 #さくらんぼ #アメリカンチェリー #cherry #chocolate #ガナッシュ #料理教室 #foodpic #delistagrammer #Kaihouse #カイハウス #KaihouseClub #カイハウスクラブ #貝印

【公式】貝印 Kai House Club(@kaihouseclub)がシェアした投稿 -

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 雑記 | 17:39 | comments(0) | - | pookmark |
Kai House Club公式Instagramに掲載中(夏野菜のスパイラルタルト)

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

以前予告しておりました、取材の件は、

貝印が運営する、料理家のための会員組織「Kai House Club」の公式Instagramです。

 

 

夏野菜のスパイラルタルトのお写真が掲載されておりますので是非ご覧ください!!

 

| 雑記 | 17:47 | comments(0) | - | pookmark |
【皆さんの作品】プチガトー“フォレノワール”とタルト“フォレノワール”

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

ご無沙汰しております!!

 

 

会社の決算で、書類に埋もれてました〜。

毎月、売上や領収書やら、ちゃんとまとめていればこんなことには

ならないのは重々承知なのですが・・・

 

今年も一年分をため込み、一気に処理するということになってしまいました。

 

子供の頃の夏休みの宿題を思い出します。全く成長してませんね。

 

ま、お蔭様で、それもこれも昨日で終わり。

後は税理士さんに引き継いで、私の本来業務にやっと戻れます〜〜。

ここからまた走り出しますよー!

 

 

 

お菓子からちょっと遠のいていた間に、

「大丈夫ですか?生きてます?」とか「レッスンいつ開始ですか〜」とか

メールやLINEでお声をかけて下さった方々、気にかけていただき、

本当にありがとうございます!

 

 

そして、もう来ないかな〜と思っていたら、「動画レッスンのレシピで作りました」の

”つくれぽ”写真、またいただきました!Nさん、ありがとうございます!

 

決して特別扱いするつもりはないのですが・・・

流石にもう来ないだろうと思って、アポロシリーズのフィナーレってことで

ドンっと大きく載せてしまいます(笑)

 

 

 

二度目の挑戦ということで安定の絞りですね。クリームの状態も完璧です♪

nomotosan-rev.jpg

 

 

そして、番外編

タルトバージョンです!!

 

nomotosan2-rev.jpg

 

 

「こちらはアメリカンチェリーと佐藤錦で彩りに変化をつけてみました♪
絞ったフジツボ状クリームにパールクラッカンとピスタチオを飾りましたが…

これはやり過ぎたな…と反省。
焼いたココア入りパートシュクレにショコラと混ぜたフォユティーヌを敷き、

チェリージャム、クリームをタルトに詰めて、表面をチェリー2種とクリームを

絞ってモンタージュ♪(^o^)/」

 

・・・とのことです。

 

 

プチガトー”アポロ”のアレンジの

プリガトー”フォレノワール”のさらなるアレンジの

タルト”フォレノワール”・・・これはもうすでに私の

レシピではなく、完全オリジナルですね!

トレビアンです、Nさん。

 

 

ちなみに、「フジツボ」っていうのは、私がよくレッスンで言ってたのです。
(源氏物語とは関係ありませんよー)

海にいるやるです、岩や船底にブツブツと張り付いている・・・

フジツボ絞りと呼んでいるのは、他にも

薔薇とフランボワーズのタルト

タルト フロマージョン&ミルティーユ

があります。あー懐かしー。

 

 

 

 

実は、私もアポロシリーズでタルトをやろうと思っておりました。

頭の中にある構想では・・・ココア入りパートシュクレの中に

薄力粉を入れないココアだけのビスキュイを敷き、

ガナッシュとコンフィチュールを流しいれ、

上にはいちごクリームを絞り、フレッシュいちごとジュレでデコレーション・・・

 

 

 

 

また、いちごの季節にやりますので、こうご期待!!

 

 

 

さ、次は夏野菜のスパイラルタルトです。

(ってこれ何度も言ってますが、動画仕上げます・・・)

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 雑記 | 16:42 | comments(0) | - | pookmark |
取材を受けました!

 

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

昨日ですが、ある媒体の取材を受けました〜。

 

 

私のお菓子をプロの方に撮っていただけて、記事にしてもらえるなんて光栄です!

 

 

 

許可してもらえたので、もっともっと取材中の様子の写真を撮っておきたかったのですが・・・

 

セッティングして、自分のエプロン変えて、作業風景撮って、完成品を撮って、

次の用意して・・・目まぐるしくて、そんな余裕は全くなかったです。

 

 

仕方がないですね。実際の取材結果が出来たら、そちらを見ていただくしかなさそうです。

 

 

 

 

撮影用後は実際に試食もしていただきました。

今後の教室運営のこと、動画撮影のこと、SNSの活用についてなどなど、

とっても勉強になりました!ありがとうございました!!

 

 

 

 

撮影に使ったタルト。最近何度も試作しておりましたので、

だんだんコツがつかめてきて、断面もばっちり!!

 

 

掲載のタイミングが決まったら、改めてご案内しますね〜。

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 雑記 | 09:20 | comments(0) | - | pookmark |
いちごとチョコ、みんな大好き”アポロ”シリーズ化

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

私、子供の時から明治のアポロが大好きなんです。

いちごとチョコ、王道ですよね。
それに何といってもあの形!!上のいちごと下のチョコ、この間に前歯を入れて、

きれいに割ることに情熱をそそいでいたものです。

 


でも・・・
フランス菓子を始めたころは、こんな王道すぎる組み合わせには見向きも

しなくなりました。
「やっぱり、ショコラにはフランボワーズよね」とかいっちゃって・・・
それにフランス菓子って他にも響きがかっこいい組み合わせが多いから。
マロン&カシスとか、グリオット&ピスタチオとか・・・



でも日本人の中には、もしかして、いちごとチョコの組み合わせがDNAに

組み込まれてるのでは?
今になって改めて惹かれるわけです。
ハーゲンダッツもですね、季節ごとにいろんな工夫を凝らしたフレーバーが

出るのですが、なんだかんだいって、いちごとチョコレート、

(それにヴァニラもね)間違いない! 交互に食べたいです(笑)



そんなわけでいちごとチョコのレシピを色々と開発したいと思います。
この写真は生徒さんにもとても評判の良かったアポロ第1号ですが、

他にも”アポロ”と名前を付けてシリーズ化しようと思っております。


IMG_9570.jpg

 

IMG_9598.jpg

 

シュークリーム”アポロ”、タルト”アポロ”とかね・・・

 

まずはテリーヌ”アポロ”から。

 

近日中に公開予定です〜

こうご期待!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 雑記 | 14:27 | comments(0) | - | pookmark |
ニコラ・ベルナルデ氏の講習会

*****************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

 

昨日は、恩師、ニコラ・ベルナルデ氏の講習会に参加してきました!!

 

IMG_6548.jpg

 

ニコラ・ベルナルデ氏はカボン共和国の大統領やフランス外務省付きの

パティシエを歴任し、2004年にはMOF(国家最優秀職人賞)を受賞、

2005年には世界最高のシェフにも選ばれたすごいお方!

私にとって憧れの存在です。

2011年には自身の店をパリ郊外にオープンさせ、

また、ここ数年は日本のサロン・デュ・ショコラでもお目にかかることが

出来るようになったものの、(⇒詳しくはこちら

レッスンを受けられるのは本当に久しぶり(って何年振り?)

 

 

ニコラシェフの場合は、教えていた時期も長いので

(ちなみに、MOFを受賞したのは、コルドンブルーに勤めている時期)

最高ランクの職人であると同時に、本当に素晴らしい教師でもあるなぁと。

 

 

一つ一つの手順には、ちゃんと理論があり、それをしっかり、丁寧に

わかりやすく説明してくれる。 聞いているとストン、ストン、ストンッ・・・

と腹に落ちていく感覚があり、それがなんだか懐かし〜な〜。

 

IMG_6552.jpg

 

 

今回のデモンストレーションは3品

 

 

チョコレートとノワゼットのケーク

IMG_6565.jpg

香ばしいノワゼットとチョコレートの入ったしっとりとした

生地にチョコレートのグラサージュ。

 

 

チョコレートとノワゼットのガトー

IMG_6567.jpg

下がノワゼットのフィナンシェ、その上は薄いフォユティーヌの層とチョコレートの

ムース、仕上げはチョコレートのグラサージュ。

 

 

タルトシトロン

IMG_6566.jpg

パートシュクレにクレームダマンド、その上はクレームシトロン。

仕上げはグラサージュとマスカルポーネ入りのクリームを絞り、メレンゲ。

 

 

 

 

いずれも、複雑なレシピではないのです。

 

偶然、先月の専攻クラス(レモンとプラリネのマカロン)では

フォユティーヌやクレームシトロンといった似たようなものを作っていました。

その配合を比べてみても実はけっこう似てる!!

 

 

ではなぜ、こんなに違うのだろう。

 

 

混ぜる順番、混ぜ方、焼く温度など細かい所に気を配るとこうも違うものか?!

 

 

特に感動したパートシュクレ&クレームダマンド。

こちらは良くあるタルトの土台。配合だってごく一般的、なのに、

ものすごく、美味しい。レベルの違いが明らか。

 

ポイントは火入れにあるようです。

 

 

 

IMG_6568.jpg

 

今までタルトのフィリングとしてクレームダマンドがあまり好きでは

なかったのでフランジパーヌにしてましたが、その必要ないのではないか?

もしかして、このようにすれば、シンプルなクレームダマンドで良かった

のではないかっ?・・・という気もしてきて。

 

 

うーむ、これから、タルト作りを考え直さなければならないかも。

 

 

本当に勉強になりました。ありがとうシェフ!!

充実した一日でした。

 

IMG_6572.jpg

うっかり、つられて、変なポーズをとってしまいました。

いったいどういう意味があるのか無いのか・・・

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:お菓子教室

| 雑記 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年の運試し ガレットデロア

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

募集中のクラス

 → リンツァートルテ ⇒ こちら

 → レモンとプラリネのマカロン ⇒ こちら

******************************************************

 

今年のガレットデロアは・・・・・・

作らずに買いました(笑)

 

 

RYOURAさんのガレットデロアです!

 

IMG_6405.jpg

 

細かく入ったレイエが美しいですね。

 

 

先日、私珍しくちょっと落ち込むことがありまして、

「ガレットデロアでも買って、フェーブをあてて、機嫌を直そう!!」

と思い立ったのでございます。

 

 

一人で美味しいお紅茶を入れて、直径15cmのガレットをまずは1/6

いただきました。

 

パイ生地のサクサク感と塩加減、豊かなバターの香り、クレームダマンドの

優しい甘さが混然一体となってたまりません!!

 

 

 

が、しかし、はずれ・・・

 

 

 

さらに、もう一切れ同じサイズをいただきましたが、はずれ。

 

 

 

ここでやめるわけには行かないともう一つ。

 

 

 

やはり、はずれ。

気が付けば、一人でホールの1/2を平らげてしまいました。

 

 

 

さすがに正月太りのおり、これはやばい・・・とブレーキがかかり。

(いや、2切れ目でやめとけって話ですが)

 

 

 

〜翌日〜

 

実家に行く際に、残ったガレットを持っていこうと思ったのですが、

一応、夫(通称ジャム)にも一切れ残しておこうと、ごくごく薄く、

1/12ぐらいを切って、その断面を凝視しましたが、何も入って

なさそうなことを確認し、それを残して、後は実家に持っていきました。

 

 

ここで算数の問題。

実家にもっていったガレットデロアの大きさを分数で答えよ。

 

 

答え:5/12

 

 

 

〜実家でお茶の時間〜

 

両親には「ここのは美味しいのよー。小さな陶器のかけらが

入っているかもしれないので気を付けて食べてね!

入っていたら、ラッキーなのよ〜。」

 

と説明して二人に5/24カットつづ出しました。

 

年寄りが陶器を噛んだり、飲み込んでしまったら厄介です。

二人には慎重に、少しずつ食べてもらいました。

 

 

 

が、しかし、何もはいっておらず。

 

「あらぁ、何で入ってなかったのかしらね〜、おかしいわね〜

あははは〜」とその場はごまかしたのですが・・・いや〜な予感。

 

 

 

 

〜その晩〜

 

ジャム

「うわーい!ファーブル入ってた〜」

 

私、「それをいうなら、フェーブね、昆虫記じゃないんだから」

 

 

 

そうなんです。よりによって、あのうすーい一切れに入ってたとは。

そういえば、初詣の際も小吉を引いたの私の横で

「うわーい!大吉大吉〜」と騒いでいたっけ。

 

 

というわけで今年の幸運を吸い取られたような気分です。

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:スイーツ

| 雑記 | 22:35 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年 あけましておめでとうございます

******************************************************

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

******************************************************

 

 

 

昨年作ったお菓子を並べてみましたが

すでにものすごく昔のような気がしてしまいます。

 

 

今年は、さらに美味しく、美しいお菓子をご紹介できるよう

精進いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2019年賀状_okashi_hagaki1.jpg

 

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 雑記 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
シャルロットの “ペルル”

******************************************************

その他募集中のクラス 

4月専攻クラス    「いちごのマカロナード」はこちら

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

******************************************************

 

 

4月のレギュラークラスで作る「いちごのシャルロット」、

「形がとても愛らしい」と好評です!!

 

4月11日(水)11時〜のクラスに空きがでました! 

受講料:7000円

お持ちかえり:直径12cm 丸形1台

初めてお申込み・お問い合わせは こちら

 

IMG_4989.jpg

 

 

「シャルロット」というお菓子は英国王ジョージ3世の妃の名前に由来し、

貴婦人の帽子の形に仕上げたお菓子です。

もともとは硬いパンを型に貼り付け、炒めたりんごを詰めて焼き上げた

暖かいお菓子だったそうです。

それを19世紀の初めにフランス料理の創始者と言われる名シェフ「カレーム」

がムースやバヴァロア、クリームなどを詰めた冷菓として完成させ、

今日に至っております。

 

 

現代のシャルロットは「ビスキュイ・キュイエール」という別立て法で

作る生地を絞り袋に入れて、様々な形に絞りだして、焼き上げます。

ちなみに、昔は絞りだすのではなく、スプーン(フランス語でキュイエール)

を使っていたそうです。

 

 

ビスキュイ・キュイエールは外側がサクッとした食感の軽い生地。

 

 

そのサクッとした食感を生むのは生地を絞りだした後に振りかける粉糖。

 

 

IMG_4977.jpg

 

 

この粉糖、1回かけただけだと、薄い膜が出来、それがひび割れて

しまうことが多いのですが、2度かけると、糖分が結晶化して

ツブツブの固まりができます。こんな風に・・・

 

 

IMG_3005.jpg

 

 

このツブツブをフランス人はペルルperle(真珠)と呼びます。

ベルルが出ているのが、ビスキュイ・キュイエールの「あるべき姿」です!!

 

そのためには、単純に2回粉糖をかければよいというわけではありません。

1回粉糖をかけたら、それが溶けて表面が濡れたような状態になるまで待ちます。

それから、2回目をふりかけるのです。

 

2回連続してバサバサと振りかけてオーブンに入れてしまうと、ペルルはできず、

粉糖が溶けないまま、白く残ってしまいます。

 

 

 

ふりかけるタイミングと量、多少慣れが必要かもしれません。

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

 

 

 

| 雑記 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フランス語途絶えてました(サロン・デュ・ショコラ2018)

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

******************************************************

 

さて、

毎年書いているだけに書かずにはいられない、

今年も行ってまいりました、サロン・デュ・ショコラ。

 

去年は、恩師ニコラ・ベルナルデ氏の初出店ということもあり、

初日に張り切って並んだのですが、

 

 

 

今年はシステムが変わり、入場券をあらかじめネット予約せねばならず、

「あーめんどくさい!」

と思っていたら、ちょっと出遅れてしまいました・・・。

 

 

でも、結果からいうと、

 

 

 

人が集中しすぎず、遅く行っても、

案外お目当ての商品は残っており、

私としては例年と比べて、疲れませんでした!

 

 

 

とはいえ、去年の張り切りブリは、なんだったのか(笑)

恩師にあって、今年はフランス語がんばります

とブログで宣言して 実際4か月ほどその志はもちました。

5月末にパリのベルエ・コンセイユでの研修に行くまでは・・・

 

 

 

帰ってきたら、目的を果たしてしまったかのように、

すっかり勉強することを忘れ、

この日を迎え、あれから勉強をさぼっていたことを

行きの電車の中で思いしだしました(トホホ)

 

そして、会場では

去年もいらした通訳さんの顔をみるやいなや、安心する自分がいて。

すっかり頼りながらの会話。

いつか、また、シェフの元で研修させてください、

と、通訳してもらいました。(自分で言いたかった)

 

 

あーこれではイカン!!

 

 

salon.jpg

右の黒いコックコートのシェフが二度目の留学で教わった

ニコラ・ベルナルデ氏、

左の白いコックコートのシェフが初めての留学で教わった

ローラン・デュシェーヌ氏。

 

 

今年は控えめな買い物!

IMG_2323.jpg

IMG_2324.jpg

 

ニコラシェフとローランシェフのチョコレートを中心に、

エスコヤマと、ベルナションなど

 

 

 

ちなみに、奥のボトルは

カカオを発酵させたときに出るカカオ果汁を煮詰めてシロップにしたもの。

水で割って飲んでみたら、梅酒のようなさわやかさでした!!

 

 

 

サロン・デュ・ショコラはチョコレート買にいくというより、

「そうだフランス語勉強しよう」・・・を

思い出すイベントになりつつあります。

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:チョコレート

| 雑記 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>