CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
ガトー”ソレイユ” 別バージョン

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

 

現在募集中

 

ガトー”ソレイユ” → こちら

7月15日(土)11:00〜14:00

7月19日(水)11:00〜14:00

7月29日(土)11:00〜14:00

7月30日(日)11:00〜14:00 

 

******************************************************

 

さてさて、今月のレギュラークラス、

久しぶりに”基本混ぜるだけの簡単ケーキ”を作っておりますが、

一部、”小難しいお菓子”が好きな生徒さんにとっては簡単すぎかも?

でも私自身は、シンプルなもの程美味しいと感じるお年頃です(笑)

(昔は、手の込んだものが好きだったのにね〜)

 

試作が2パターンがあるのですが、美味しくって両方を交互にちょいちょい

つまみ食いをしてしまい、抑えが効かない状態です!

 

 

 

実はガトー・ソレイユ、デコレーションではかなり迷いました。

 

そもそも、今回はソレイユ(太陽)という名称が先に決まっており、

それに合うデコレーションを考えていたのですが、

太陽なら、ヒマワリを作ろう!!

と思い立って、まずはヒマワリの花の飾りを作ったのです。

 

これが自分で言うのもなんですが、「結構かわいく出来たな♬」

なぁんて、自己満足。

 

 

でも、クグロフ型で焼いたケーキにアプリコットでヒマワリ

に見立ててデコレーションしたら、これも捨てがたく・・・

それがこちら

 

 

でも、ヒマワリの花、せっかく作ったので、

これをぜひとも使いたいと思い、

それなら、エンゼル型でケーキを焼いて、

ヒマワリの花を飾ってみようと思って作ったのがこちら

 

Gâteau soleil

IMG_0532.jpg

 

 

一人で教室やっていると、毎日のように細かい小さな決断をしなくてはなりません。

 

デコレーションをA案にするか、B案にするか、

配合をバター多めにするか、少な目にするか、

 

でも、そんな一見なんてことない小さな決断を下すことも、

すごく迷い、とても苦痛な時があるのです。

 

 

そこで、友達にチャットで画像を送り付け・・・

「これどっちがいいかな」

「あーでも、今回はクグロフ型でやりたかったのよね・・・」

「でも、ヒマワリの花を作ってみたらこれがかわいいので、使いたいのよね」

「でもでも、ケーキにヒマワリの花で飾るのではなく、ケーキそのものをヒマワリに

見立てたほうが、なんか素敵じゃない?」

 

と一方的にまくしたて、

 

挙句の果てに、折衷案として

クグロフ型で焼いたケーキに、アプリコットの花びらを飾り、

その上にヒマワリの花もところどころに置いてみた写真を撮って

送ってみたら・・・

 

友達に

「それでは、両方がお互いの邪魔をして殺し合ってしまう。

なんか両方あると、両方ともヒマワリに見えない」

と言われてしまいました。

 

ホント「おっしゃる通りです」

 

 

築地と豊洲じゃないですが、

両方生かすなんて、無理なのです。

 

 

そこで潔く、ヒマワリの花、捨てました。

もっとよい使い方を思いついたし。

別なお菓子に使います。

 

でも、ヒマワリだから夏限定ですね。

 

でも、今年のもう一つの夏メニューは「桃」。

ヒマワリ、なんか合いませんね。

じゃあ、来年かな・・・

 

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 手作りスイーツ | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洋梨のタルト 余り物で作りました!

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

 

現在募集中 その他のクラスは・・・

 

専攻クラス いちごのカーディナル → こちら

3月21日(火)11:00〜14:00

 

いちごのボトルチーズケーキ&洋風雷おこし  → こちら

4月1日(土)11:00〜14:00

 

いちごとルバーブのタルト → こちら

4月1日(土)11:00〜14:00

 

******************************************************

 

 

 

去年11月の専攻クラス

アントルメ キャラメル・ポワール

を受講そびれた方々のために、リクエストクラスを開催させていただきました。

 

その際に仕込んだ洋梨のコンポートがたくさん余っており、

また、タルト生地も冷凍庫にたまってきており・・・。

これらを消費すべく、洋梨のタルトを作りました!

 

IMG_0099.jpg

 

IMG_0119.jpg

 

パートシュクレにクレームダマンド、さらに洋梨のコンポート

 

このようなタルトを

フランスではタルト・ブルダルー Tarte Bourdaloue

といいます。

パリのプルダルー通りにあったお菓子屋さんが発案したタルトということです。

 

 

私がパリに魅力を感じる理由の一つは

大通りであれ、数メートルの抜け道であれ、通りに全て名前が付いていること。

聖人、作家、政治家などの人名や歴史的な出来事のあった地名が多いようです。

風情があるし、覚えやすくて合理的!

 

〜通り、〜番地というだけで場所が分かります。

パリの地図は最後に通り名のインデックスがあって、それを調べれば

簡単に場所を見つけられます。

 

スマホの無い時代から

この方向音痴のわたしでさえ、

道に迷うことなくどこにでも行けたものです。

ちなみに、東京では、世田谷区内の住宅街でよく道に迷います!!

 

 

パリの通りの名前が付いているお菓子は他にサントノーレがありましたね!

19世紀中ごろに活躍した菓子職人シブーストのお店があったとか。

 

 

 

ちなみに、

タルト・ブルダリューは通常、パートダマンドの上に

洋梨をのせて、その間からどころどころ、パートダマンドが見えて

いる形です。

今回、余っている洋梨を使いきりたい一心で、表面をすべて

埋め尽くしてしまいました!!

 

 

直径14cmの小ぶりなタルトにもかかわらず、

大きめな洋梨の半割4個乗せ!

IMG_0078.jpg

 

IMG_0089.jpg

 

 

見た目はともかく、お味は・・・

パートダマンドにも焦げ目がついている部分があったほうが

美味しいですね。やはり、昔からあるデザインには意味があるんだな

と実感しました!!

 

 

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

 

| 手作りスイーツ | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
自作の 皿、ケーキ、写真 (イチジクのタルトレット)

 

 

**********************************************

募集中のクラスは

マロンとアールグレーのタルト → こちら

かぼちゃのタルト → こちら

**********************************************

 

 

先日、9月より続いておりました「イチジク」関連のクラスが

やっと、やっと、全て終わりました、ホッ。

いったい何個イチジクの皮むきをしたことでしょうか。

指紋は残ってますが、確実に薄くなった気がします。

 

スーパーに置いてある半透明のロール状のポリ袋は

指先が滑って、取りにくいし、開くことが出来ません。

もう、当分イチジクはいいです・・・

 

 

今年おそらく最後になるであろうイチジクと

余った材料を使いきるためにタルトレットを作りました。

 

IMG_2295.jpg

 

 

実は半年ほど前から陶芸を始めまして、はまっております。

お菓子作りと重なる部分があるから入りやすかった気がします。

 

 

「土練り」は発酵生地の捏ね、

「タタラ作り」はタルト生地の伸ばし、

「ロクロ」は回転台、

 

それ以外「成型や装飾」に使う道具類も

お菓子作りで使うものと似たようなものが・・・

 

麺棒、刷毛、ヘラ、スパチュラ、クッキーカッター、

シリコン型、コームなどなど、

お菓子で使わなくなったものを陶芸用におろそうかと。

 

あんなのも、こんなのも作りたいと構想ばかり膨らむのですが

まだ、なかなか思い通りのものができませんねー。

お菓子と同じです、練習あるのみです。

 

最近やっと使えそうな皿が一つ出来たので記念写真。

 

 

IMG_2309.jpg

 

 

クリスマスケーキの皿も自前で行こうと思ったのですが、

この分だと間に合いそうにありません。

 

 

来年はこのように自作の皿に自作のケーキをのせて、

自分で写真を撮ったものを増やしていきたいです。

 

 

 

そして今日からは栗とかぼちゃがスタートです。

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



 JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

 

 

 

 

| 手作りスイーツ | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブルーベリーのピザ風タルト

 

 

そろそろ夏も終わりですね。

 

まだまだ暑いのですが・・・

夏が好きというわけではないのに、

夏休みが終わって学校が始まるというわけではないのに、

なぜが寂しい気持ちになるので不思議です。子どもの頃からの習性なのでしょうかね?

 

今年はブルーベリーをたっぷり食べれてうれしい夏でした。

 

冷凍庫に残っているブルーベリーとパイシートを活用してピザ風のタルトを作りました。

 

blueberry1.jpg

 

  1. 冷凍パイシートを2mmに伸ばし⇒冷凍庫で冷やす。
  2. 丸くカットし、余った生地で2本の細いひも状にして、ねじったものを周りにつける。⇒冷凍庫で冷やす。
  3. マスカルポーネ入りのアーモンドクリームを薄く塗ぬってブルーベリーを並べる。
  4. クランブル(アーモンドプードル・バター・小麦粉・グラニュー糖同割、シナモン、岩塩適宜をそぼろ状に混ぜて冷やしたもの)を上に振りかける。
  5. 180℃で30分焼く。

 

IMG_1717.jpg

 

タルト皿に生地を敷き込む必要がないから、楽です!!

 

IMG_1730.jpg

 

フローズンヨーグルトを添えて!!

 

 

これからの時期、無花果やぶどうで作るのもおすすめです!!

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

| 手作りスイーツ | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
別バージョン作りました! 今月のケーク

今月のレギュラークラスで作ってきた

ケーク アナナス&ココ ですが、

毎回レッスンの後、参加者の生徒さんたちと

「このレシピで別バージョンを作るとしたら?」

ということをテーマにお話しましたね!

 

前回はアプリコットと紅茶バージョジョンを作りましたが、

今回は「抹茶」を使うパターンを作ってみましたよ!

 

IMG_1622.jpg

 

上のダクワーズはあのレシピのココナッツをアーモンドプードルに置き換え、

更に5gの抹茶を加えただけ。

 

下のケークはグラニュー糖を和三盆に、水あめを黒蜜に変えました。

 

具は、ブランデーにつけてふやかした甘納豆。

 

シロップにもブランデーを使いました。

 

実は、食べてみたら黒蜜の風味が弱かったと反省。

和三盆はいらないので、その代わり、グラニュー糖を黒砂糖にした方が

よいのではと思いなおしました。(その場合、黒蜜いらないでしょう)

 

ということでまた、秋になったら栗バージョンで作ってみたいです!!

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



 JUGEMテーマ:手作りお菓子

| 手作りスイーツ | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
道具は大事!! ショートケーキの場合 1
********************************************************
ご訪問ありがとうございます。
3月のレッスン
レギュラークラス フロマージュ・サクラは→ こちら
専攻クラス    タルト カシス・スフレは→ こちら
********************************************************

先日、大切な記念日をお祝いするためのケーキということで注文を受け
いちごのショートケーキを作りました。

デコレーションの絞りは今月のレッスン「タルト カシス・スフレ」と同じ手法です。
(タルト カシス・スフレの記事こちら
とはいえ、タルトの場合はメレンゲ、ショートケーキの場合は生クリーム。
同じ絞り方でも、実は生クリームの方が難しいのです!!

生クリームは時間をかけすぎたり、手の体温で温めてしまったりすると
ボソボソになるので、手早く絞らないときれいに仕上がりません。

メレンゲの場合は生クリームより時間をかけても大丈夫ですので
是非レッスンでこの絞りをマスターしてみてはいかがでしょうか?
レッスン詳細は→ こちら 

IMG_0110.jpg

・・・と、まあ宣伝はここまでにして

これからが今回の本題「道具は大事」というお話です。


ショートケーキで何が大変かというと生クリームを塗る作業、ナッペですよね。
そこでクリームを厚ぼったくなく、かといってケーキの生地が透けないよう
均一に塗るために必須となるのが回転台です。


レッスンをやってて、一番皆さんが苦労なさる部分だと思います。

そんな時、私の口癖は、
「自力で綺麗に塗ろうと思わないで〜。
垂直にナイフを立てておけば、あとは回転台が仕事をしてくれるから〜」
というもの。

もっとも、これはケーキを回転台の中心に置いているのが大前提。
もし、中心がずれていたとしたら、いつも同じ位置でクリームが薄くなり、
そこだけ、下の生地が透けて見えてしまったりするはずです。


今回のオーダーを受けて久しぶりに回転台を取り出してみたところ
ふと違和感を感じたので、とっさにそこにあった油性ペンを回転台の端に
押し当てたまま、回してみたら・・・

あら、大変!
IMG_1442.jpg
中心がずれてる!!
4,5mmは余裕でずれてるっ


えっと、この写真で伝わるかしら?
ついでに初の動画も載せちゃいます!





ひえ〜っ!
これでは私が口を酸っぱくして注意してきたことが全く無意味。
レッスンで何度やっても、ナッペが上手くいかなかったという方も
いらっしゃるでしょう、大変申し訳ございません。
私がインチキ商品を買ってしまったからいけないのです・・・


そもそも、回転台は千円以下のものから一万円越えのものまで色々
売っております。教室でまとめて4台は必要なので、重ねて置けるもので、
あまりお高くないものという条件で探して、確か2〜3千円ぐらいのものを
買った記憶があります。
ですが、これでは使えませんね。

とはいえ、材質は大理石でできており、しっかりしているし、
回転はボールベアリングでスムーズ、この点は文句なしなのです。
(ボールベアリングとは → Wiki 参照


買い替えるのはもったいないし、何とかならないものでしょうか。


続きは後日!!





いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
 


JUGEMテーマ:手作りお菓子
| 手作りスイーツ | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジャー(ボトル)チーズケーキ?
巷では、「ジャーサラダ」なるものが流行っているようですねー。
もともとはアメリカのメイソンジャーを使ったレシピ本がベストセラーに
なったのがきっかけのようです。

密閉できるガラス瓶の下にお好みのドレッシングを入れて、
その上に豆やニンジン、セロリなどの固めのお野菜、
さらにパスタやチーズなどを入れて、
一番上にはしんなりしやすい葉物野菜を彩りよく重ねて密封する。
食べるときは全体をよく振って混ぜてからそのまま食べるか
お皿に空けて食べる・・・

すべて瓶の中に入れてしまうという手軽さと見た目の可愛さが魅力ですね。


そこで・・・

作ってみました、ボトルチーズケーキ
IMG_8648.jpg

このチーズケーキ、10年以上前、お教室始めた頃の人気レシピを
リメイクしてみました。

食感は滑らかクリーミーなので、レアチーズケーキだと思う人が多い
みたいですが、実はゼラチンで冷やし固めるのではなく、プリンのように
低温のオーブンで湯煎焼きするタイプなのです。

ですから、ジャムなどを入れる耐熱ガラスの瓶で作るのは好都合という
ことに気が付きまして・・・

土台は、オレオを適当にくずして、ボトルに入れる。
そこに溶かしバターを垂らすだけ。

いちごはフードプロセッサーでピュレ状にして、グラニュー糖、クリームチーズ、
生クリーム、卵白とよく混ぜ合わせる。
それをオレオの上に流して、お湯を張ったバットに入れてオーブンで湯煎焼き。

焼きあがったら、よく冷やして、いちごのピュレとフレッシュいちごをのせます。

教室で作っていた当時は直径12cmの型で作っておりましたが、
しっかり冷やさないと、柔らかすぎて型から抜けないので、
苦労したものです。

この方法で作れば、型から抜く問題もなくなり、とっても楽!


思えば、このレッスンを受けてくださった方々で今もお教室に通ってくださってい
る方がけっこういらっしゃいます。もう10年以上のおつきあいになるのですねー。
本当にありがたいことです!!
レシピをお持ちの方は是非作ってみてくださいねー。

IMG_8628.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます!
この度、ランキングに参加しました。
はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
 にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村



JUGEMテーマ:手作りお菓子


 
| 手作りスイーツ | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
洋風かみなりおこし
IMG_5921-long.jpg

もうすぐひな祭りです。
ひなあられを使ってひなおこしを自分で作ってみるのも楽しいものです。

以前ブログで紹介したのは「リ・スフレ」というチョコレート菓子に入れる素材で
ポン菓子のようなもの、それにマシュマロとバターがあれば簡単にできてしまう
レシピでした。

3色に色づければ菱餅のようにもなります! 以前の記事→こちら

ちなみに、「リ・スフレ」は洋菓子専門店にしかありませんが、
ケロッグのシリアルとして出ている商品「ライスクリスピー」や
この時期にはよく見かける普通の「ひなあられ」の方が手に入りやすいでしょう。


今回はそれをいろいろとアレンジしてみました!
レシピは以前の記事をベースに・・・
抹茶をココアに変えて

また固めるときはセルクルなどがなくても牛乳パックを活用すれば手軽!

出来上がったおこしには、コーティングチョコレートをかけて
乾かないうちに、市販のお菓子をトッピング!!

IMG_5933.jpg



私はココア味が好みでした!!



JUGEMテーマ:手作りお菓子
| 手作りスイーツ | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
極薄タルトタタン
10月14日開催のイベント、デザートのみ前回と違いますので、
あらためてご紹介します!

内容
<前菜>
蕪のフラン、三種の野菜 それぞれの香りで
<主菜>
帆立の香草パネ(パン粉をまぶす料理) マイクロラトュイユ添え 二色のソース
<デザート>
極薄タルトタタン 白胡椒を利かせたミルクソルベ

料理の紹介は 
こちら
生徒さんのレポートは 
こちら

10月14日(月・祝) 11:00〜 参加費 5000円
デモンストレーションの後は試食があります。
お問い合わせ、お申込みは boudoir@02.246.ne.jp まで



そして、新しいデザート、

極薄タルトタタンと、白胡椒を利かせたミルク・ソルベ

tarte-tatatin.jpg

冷凍パイシートを活用して、スライスりんごを敷きこんで焼きます。
最初はりんごを上にして、しんなりしてきたら今度はりんごを下にして、
ギューッと天板に押し付けて焼きます!!

ミルク・ソルベは練乳入りのシャーベット。アイスクリームのように
卵黄がはいっていないので、軽いのです。
そこに白胡椒の香りをつけて・・・。
意外と合います!!


 
JUGEMテーマ:手作りお菓子
| 手作りスイーツ | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポンヌフ&コンヴェルサシオン
5、6月レギュラークラスでは久々にフランス伝統菓子
ポン・ヌフ(赤×白のやつ)とコンヴェルサシオン(表面がバッテン)を作ります!
pontetconver4.jpg


ポン・ヌフ
pontetconver3.jpg
ポン・ヌフとはパリのセーヌ川に架かる一番古い橋のこと。
このタルトの中身はクレームパティシェール(カスタード)とシュー生地をあわせたものです。
だからパティシェールの味がしながらも、弾力のあるねちっとした独特の食感が
生まれます。外側はパリの美しい橋をイメージして細長く切った生地を交差させ、
ジャムと粉糖で飾ります。


コンヴェルサシオン
pontetconver2.jpg
コンヴェルサシオンとは会話という意味。
中身はアーモンドクリームとマーマレード、外側にはグラス・ロワイヤル(砂糖ごろも)
を塗って、会話のしるしとされるバッテンの飾りを付けて焼きます。
グラス・ロワイヤルがやけるとカりッとして中身のしっとりクリームと
対照的な食感を楽しめます。


焼く前はこんな感じです!
pontetconver.jpg


断面はこんな感じ!
pontetconver5.jpgポン・ヌフは自家製ベリーのコンフィ、コンベルサシオン
は自家製夏ミカンのマーマレードを入れて焼きます。



希望者が増えたら、まだまだ開催日程を増やす予定です!

只今、610日(月)か24日(月)の11時〜で参加ご希望の方を
募集しております!


ご希望の方は是非ご連絡ください!!


JUGEMテーマ:手作りお菓子
 
| 手作りスイーツ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>