CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
おせち2013 その2
ところ変わって、今度は私の方の実家です。
今年は、私の両親にとっておめでたい年なので、記念にと思い、
おせちのお取り寄せをしてお祝いしました〜。

綺麗なもも色の風呂敷に包まれて状態で届きました。わくわく。
mankame0-1.jpg
注)手の甲に若干毛が生えてますが、これは私の手ではございません(念のため)


創業享保7年(1722年)、京都の老舗「萬亀樓」さんのおせちです。
名前からしておめでたい!!
mankame0-2.jpg

わぉ〜、うつくし〜。各お重に16品で合計32品目入っております。
mankame0.jpg

アップでいきますよ。まず一の重。
mankame2.jpg
こちらは、数の子と鮑の粕漬が美味でした。それに、蟹金糸巻も!!
人参や蓮根の旨煮も上品でありながらしっかりとしたお味で好み。
とにかくお品書きを見ながら一品づつ食べるのが楽しくって!

そして二の重
mankame3.jpg
こちらは大徳寺麩やぎせい豆腐が良かったな〜。
柚子が煮てあるのもあっさりとした甘みが良かったな〜。

・・・と書きながら美味しかった記憶に浸ってます。

どれもこれも別々なお味がついているところが見事ですね。
その手間を考えると気が遠くなる〜。
本当に、日本料理って世界一ですね。

お野菜の美しい切り方などもしっかり観察しましたよ!
とうてい真似できませんが、今後のおせち作りの参考にさせていただきます。

| お気に入り | 21:27 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
青バナナ・黄バナナ・島バナナ
石垣島の知人から届いた素敵な贈り物。
「家の庭でとれたバナナです!ひとつは食べごろ、もうひとつは
黄色くなるまで待ってね・・・」とのこと。

サイズはモンキーバナナぐらい。
沖縄や奄美諸島で栽培されている島バナナという品種らしい。
風の影響を受けやすく、生産数が安定しないことから、本州では
ほとんど流通していないようです。



4月、石垣に遊びに行った時、「いいなー、いいなー、自宅にバナナの木が
あるなんて〜」と散々羨ましがっていたのを覚えてくれていたようです。
貴重なバナナ、ありがとうございます。

青いバナナは珍しい。とっても気になる。食べれるのだろうか。
両方剥いてみました。


黄色は皮が薄く、するっと剥けるのですが、青は皮も硬く、
ナイフで切りこみを入れて無理やりはがしたら「バキッ」と音がした。
果肉は見た目、そんなに変わりません。
香りは、
黄バナナ:巨峰のような上品で甘い感じ
青バナナ:メロンやスイカのようにさわやかな甘さ。ウリっぽい。
味は、
黄バナナ:バナナとは思えないすっきりとした甘さとさわやかな酸味
青バナナ:うぇええええええええ。
しぶい、まずい、上あごと下あごが吸着するような感覚。渋柿なんて比にならない!!
香りが良かったので、美味しいのではと思ったけど、そんなことなかった!!

絶対食べない方がいいです。

お菓子にも使ってね、とメモ書きがあったけど、美味しいフルーツはそのまんまが
一番ですよね。

| お気に入り | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひそかな楽しみ
パリの「サロン・ド・ショコラ」に行ってきたという、生徒さんのSさんから
お土産をいただいちゃいました!

「どんなのがいいですか?」という問いかけに、

「まだ日本に入ってきてないもの!!」とお願いしました。

なんせ、最近、いいな、と思うものは続々と日本に入ってきて、
うれしい半面、ありがたみがなくなってしまう現象が続いてますからね。

そうしたら、なーんと、3種類も買ってきてくれました。
太っ腹、Sさん、ありがとうございます!!

このチョコレートを毎晩、ちびちび、
そして、こそこそと(ジャムに見つからぬように)
いただくのが、日課になっております。



上の箱は PÂTISSERIE D. CLAVIER  
南フランスの街 バニョール=シュル=セズにある5世代もつづく
お菓子&パン屋さんだそうです。(HPを見る限り、そのように読解しました)
中身は割とオーソドックスなボンボンだったなー。


そして、下の緑の箱は

Hors des Sentiers Battus
こちらはパリ15区にあるチョコレート専門店のようです。
留学時代に住んでいたのも15区ですが、知りませんでした。
チョコレートの花束なんかがあって、プレゼントにも喜ばれそうです。
チョコレート自体はこちらの方が好みかな?

後は板チョコ
Francis Miot
こちらはアキテーヌ地方(南ボルドー、スペイン国境付近)の
お菓子屋さんのよう。チョコレート以外にもコンフィチュールや
コンフィズリーも売っているみたいです。
HPを見てあれ?どーっかで見たことあるな・・・
と思って、自分のブログを見返していたら、そうそう、あったあった、
そういえばVIRONの朝食の時に出てくる取り放題ジャムは
この店のだった。よく思い出したわね、私。


・・・ということで、
これらもいつの間にか東京で普通に手に入るようになるかも
しれませんね!

ご馳走様でした。
| お気に入り | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Lawsonの秋コレ
Lawsonが今年の秋、「秋コレ」ということで週替わりで本格的な
ヨーロピアン・スイーツを出してますよねー。

いちごを挟んだマカロンとか、サバランとか、コンビニとは思えない
ラインアップです。

そして、先週はザッハトルテでしたー。

なーるほど、横に生クリームを添えてあるのですね。

ザッハトルテといえば、お教室でも何度も繰り返している定番メニューですが、
実習された方はよーくおわかりかと思いますが、一見シンプルに見えながらも、
結構難しいお菓子ですよね!
重くなりがちなチョコレートやバターが入った生地をふんわり仕上げ、
砂糖の再結晶化を利用して作るチョコレートのコーティング(ショコラーデン・
グラズール)をツヤ良く仕上げるにワザが必要です。

それをコンビニ菓子でどのように再現するのでしょうか、興味津津です。

こちらです! 半分にカットされており、ちゃーんと、間にアプリコットジャムが
サンドしてあります。生地もしっかりしつつ、しっとり感もあり、そして、
チョコレートのコーティングもちゃんとしシャリシャリした、砂糖の感じがします。
よく研究されておりますねー。味は・・・うーむ、個人的にはそれほど、感激した
わけではないのですが、(チョコレートの質の問題?)ただただ、Lawsonの
商品開発力に脱帽です!350円という値段はコンビニとしては高いし、
お菓子屋さんに比べれば安い。これをどうとらえるかですね・・・。


とはいえ、ご注意ください!!これは10月17日に終わってしまいましたー。
(だから、ブログってその日にかかないと意味ないのよねー)

昨日からは「6種のナッツのパリブレスト」が始まってるそうです。
これも興味津津ですね。今後も、ミルフィーユとケークサレというラインアップ
だそうですので、全部試してみたいところです。


ついでに買ってみた、プレミアムロールの新バージョン
「モカのロールケーキ」


予想以上に甘さが控えられており、コーヒーの苦みが効いております。

この思い切った苦さはコンビニのお菓子とは思えない感じ。
こちらは美味しい!190円です。こっちの方がリピートしたい感じかな。


| お気に入り | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アールデコの照明
東京都庭園美術館が11月から改装工事のため、クローズするそうです。
そして今月、休館直前の一か月はこの美術館自体が、いわば展示品となっております。

ここは1933年に朝香宮邸として建てられ、日本に現存する代表的なアールデコ
建築として有名とのこと。嬉しいことに今月はその内部の写真撮影が許されている
ということで行ってまいりました。

外観は非常にシンプルに見える館ですが、一歩中に踏み込むといたるところに
アール・デコの装飾が施された、うっとりする空間です。

私はアール・デコの装飾が大好きです!とりわけ照明が・・・
部屋の装飾も素敵なのですが、家に帰ってみたら、照明の写真ばっかり。
上ばっかり見てた様で、どうりで異様に肩が凝っていたわけです。

しかし、当時の日本でこんな生活をしていた人々もいたのですね・・・



アール・デコの装飾ってケーキのデコレーションの参考になります。
実際、古くからあるフランス菓子はアール・デコやアール・ヌーボーに共通する、
デコレーションが多いですよね。オペラとか、プティヴィエとか、サントノーレとか。


そういえば、もうすぐ、クリスマスです。そろそろ焦ってきました。



JUGEMテーマ:展覧会

| お気に入り | 18:46 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
アメーラトマトとチーズのスイーツ
私、自称アメラー、アメーラトマトをこよなく愛しております。

そんなわけで、この時期になると常に箱買い、
そして、一人ランチで、
こんなのとかこんなのを作って食べてます。

ですから、LAWSONで「アメーラトマトとチーズのスイーツ」が出たと
聞いたものですから、「こりゃ、試してみねば」と思っておりました。
先週のお願い!ランキングGOLDに出てたので、ご覧になった方も
多いのでは?




下は、チーズプリン、その上はトマトジュレ、トッピングは
アメーラトマトとチーズ。


まず、プリンの部分ですが、あまりチーズっぽくありません。
よく言えば、くせのない味、この方が万人受けするのかもしれません。
個人的には、もう少し、チーズらしいさが感じられても良いのかもと思いましたが。

ジュレはアメーラの風味がしっかり出てます。それが、甘くなっても
嫌ではないと感じました。下のプリンと相まって、とてもさわやか。
ただ、意外と固いジュレです。下のなめらかなプリンの食感とまじりあわない
感じがしました。

総合的にはコンビニのお菓子として優秀だと思います。


トマト好きなら、おすすめ。期間限定商品ですので、もう少ししたら
なくなるかもしれません。









JUGEMテーマ:スイーツ
 
| お気に入り | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
可愛いでしょ!


絵具で落書きしてあるようなこの食器、実はRichard Ginoriなのです。


新宿伊勢丹のイベントにいってきました。


会場には、壁一面にこのポスターのウォールプレートが飾られております。
このインスタレーションはミラノ・サローネで発表されたものと同じだそうです。
絵皿はすべて買えますが、ひとつだけ買って家に飾ってもいまいち。
これはたくさん並んでいるからステキなのでしょうね・・・
ということで、やっぱり使える食器の方に興味がわきます。


このイベントでは同時に、去年、パリのマレ地区に出来たばかりのセレクトショップ
「メルシー」で展開しているのと同じ絵皿が売っていると聞いて興味があったのです。
ひとつひとつ絵付けが違ってすべてが一点もの。この期間だけの限定販売です。



お教室で登場させます!!



JUGEMテーマ:食器
| お気に入り | 03:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミニマンゴー
マンゴーをいただきました!!

いただいたのは、「ミニマンゴー」というもの。
これは品種名ではなく、「アップルマンゴー」がたまたま受粉不足で
小さいまま完熟したものだそうです。

大きいものは、Lサイズ卵の一回り大きいものぐらい、
小さいものはウズラの卵ぐらい。この写真だと分りにくいですね。



一番美味しい状態で食べてやろうと、毎日食べごろチェックをしてたら、
なんだか表面に蜜のようなものが出てきてテカテカ、少し押してみたら
柔らかく、そしてものすごい良い香り!!

今日こそ食べごろでしょう!早速カットしました。



写真のスプーンはコーヒー用のもの、いかにマンゴーが小さいか
分りますね。



こんなに小さいと食べることろが少ないのでは?と思うかもしれませんが、
食べてみてびっくり、ものすごーく種が薄いのです。(たぶん500円だまぐらい)
だから、小さいのでもたっぷり食べでがあるのです。
しかも味が凝縮していて美味しい!
大きいものと違って、育てる時に紙をいちいち被せないから太陽を余計に
浴びているそうです。


こんなの初めて、本当に幸せなお味でした。


さてさて、明日からは旅行です。南国フルーツいっぱいの場所に行ってまいりますが、
きっと、このような国産マンゴーには味の点で敵わないでしょうねーーーー。


でもでも、安いから思う存分食べてこようと思います。
いってきまーす!!




| お気に入り | 14:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
これは美味しい!
さてさて、このロールケーキ何処のでしょう?
2010-06-09.02.jpg

フワフワの生地、ロールといいつつ渦巻きじゃなくってひと巻き、
中身はたっぷりの生クリームでタレパンダのような形になっているのは・・・

「これは、あの行例の出来るD島ロールじゃ・・・」
と思った方も多いのでは?

いえいえ、ちがいます。D島ロールといえばこちら
2010-06-09.01.jpg
焼き面が外側に出ているのです。


上の写真は正体はこちら
2010-06-09.04.jpg

LAWSONの「プレミアムロールケーキ」、150円です!

コンビニ菓子に詳しい方はとっくにご存じだとは思いますが、
(今さら話題にするのも遅すぎでしょうが)

去年の発売以来、一時入手困難になったほどの爆発的人気のコンビニ菓子。

発売の直前の去年9月ごろ、LAWSONに勤める知人に何年かぶりに再会して、
私がお菓子教室をやっているという話をしたら、
もうすぐ、とっても美味しいロールケーキが新発売になるよ・・・と教えてくれたのです。
コンビニ菓子だから、安いから、と言って馬鹿にしちゃいけない、
お値段がお安いのは、品質が悪いからではなく、コンビニだからこそ、材料を大量に
仕入れて、効率よく大量生産ができるからのこと。
研究に研究を重ねて開発したそのお味はかの有名なD島ロールにだって負けてない!
・・・と自信たっぷりの彼女。

それ以来とっても気になってはいたものの、普段コンビニに行く機会がほとんど
無いもんですから、ついつい試してみるのが遅くなってしまいました。

ですが、実際に食べてみたら予想以上に美味しかった。
今までコンビニで買うお菓子はなんちゃって生クリームが付きものだと思っていたのに
これは本当に口どけの良い、本物でした!
生地もふんわりでGOOD!なるほど、彼女が自信たっぷりだったわけがわかりました。
2010年モンドセレクションの金賞を受賞したらしいです。

2010-06-09.03.jpg
このようなプラスチックのカップに入っているので、スプーンやフォークで
すくって食べるらしい。なるほど、これだったら、食べやすいですよね。


まだ食べたことが無い方は是非お試しを。
ジャムにも素性を明かさず、食べさせたら「なに、これ美味しいじゃん」と言ってました。
「実はLAWSONなのよ」と言ったら、翌日は早速仕事中に抹茶味を買っておやつ
として食べたらしいです。


行列が苦手な私は、デパートで列に並ばないで、こちらでいいかな・・・
と正直思いました(笑)


JUGEMテーマ:お菓子

| お気に入り | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
黒豆健康ジャム


「黒」ってつく食べ物大好きです。
黒豚・黒毛和牛・黒豆・黒米・黒ゴマ・黒酢・黒胡椒・黒七味・・・

ですから、京都の錦市場でたまたま
「黒豆健康ジャム」を見つけたときは迷わず買いました!

これ本当に、おいしゅうござんす。
「丹波黒大豆」をベースに「黒ゴマ」の香ばしさが
強すぎず、ほどよくきいており、さらに
ハチミツのやさしい甘さがたまりません。

今日はこれまた絶品、シニファン・シニフィエ
パンドミーにバターとともにたっぷり塗って!

実は、あまりにも美味しくって、もったいないので、
ジャムに内緒でチビチビたべてたんですが、
ネットでお取り寄せできるみたい。
これが終わったら、絶対にリピートします。
| お気に入り | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |