CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
新年のワイン会
あけましておめでとうございます。
皆さま楽しい年末・年始を過ごされたことと思います。

私は予想通り、食べ過ぎ・飲みすぎに終わりました。
クリスマス、忘年会、新年会・・・何かと理由を付けての飲み会のフィナーレは
我が家でのワイン会でした。

ワイン通の友人が、オーダーしておいてくれたワインが届けられました。

オーダーしたお店がこだわりワインショップだったようで、
「この順番で飲んだらいかがですか?」と言いたげな
ウンチクが書かれているレジメも付いてきました。
そのレジメによれば、左から順番に飲ませる想定だったようです。軽めの泡・重めの泡、
アルザスの白、ブルゴーニュの白、ブルゴーニュの赤、ボルドーの赤・・・

通常だと、それにばっちり合わせて料理を考えるところなのですが・・・
今回は正月で、ろくに準備もできない状況だったので、適当に魚介や肉を買って
あっただけで何を作るかはちゃんと決めてなかったのです。

そこでみんな集まってから、ワインのラインアップを見ながら、調理法を相談。
料理人の友人の指導のもと、協力して作りました。
そんな出たとこ勝負のワイン会が出来るのも、「ワインとお料理のマリアージュ」を
学ぶクラスで知り合った仲間だからですね!


軽めの辛口シャンパンには、茹で車海老に自家製ビネグレットソース。
やや不評だったボルドーは赤は「うーん、どうしたもんかねえ」と文句いいながら
飲んでいたらいつしか終わってました。


ホワイトソースを作り、炒めたホタテ、鯛、牡蠣とそのエキス、
ポロネギとほうれん草も入れたグラタンにピュイフュッセ(白)。


ポークのローストにはあっさり、シンプルな味付けにしてアルザス(白)を合わせ、


シャンベルタン(赤)には小鴨のロースト。ソースには、前日飲んだ残りの安赤ワイン、
マーマレード、シュトーレン用に洋酒に漬けこんでおいたクランベリー、ローズペッパー。
こんな形でシュトーレンの残りが役立ったのは良かった!
そして、最後はまた泡に戻って一番楽しみにしてたビンテージ・シャンパンをチーズや
デザートとともに。

結果はこだわりワインショップご推奨の順番とはかなりずれてしまいましたが
なかなか楽しい会になりました。


JUGEMテーマ:グルメ
| ホームパーティー | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仕事おさめ&クリスマスパーティー
今月はお陰さまで普段以上に多くの生徒さんが来てくださいました!
週末のたびに3週間連続でレッスンを受けてくださった方も数人いたり・・・
本当にありがたい!!クリスマスケーキはご家族やご友人に喜んで
いただけたでしょうかー?!
ご参加のみなさま、本当にお疲れ様でした―。

そして・・・私も疲れました―!!

特に仕事おさめの日・・・
抹茶とマロンのオペラ、そのあとにスパイスティーとチョコレートのブッシュ
のクラスがあり、どちらも大変!前半のクラスが一時間オーバーした後に
食器の洗い物をしている頃から次のクラスの生徒さん達が到着して・・・
私は食べることもできず、トイレすら行けず!!

だから終わった時はやや放心状態でした。
朝からキッチンに10時間ほど立ちっぱなしだったものだから、
お腹がすいているものの、夕食を作るなんてもってのほか、
でもこの日は嬉しーことに、
「チキン焼くから教室の余ったケーキを持って遊びに来て」と
誘ってくれる優しい友人ががいたのです!!

私にとってケーキを持って行くぐらい、お安い御用です、
それでチキン焼いてくれるなんて、ちょっと海老鯛な感じですが・・・

2010.12.23.1.jpg 2010.12.23.2.jpg
2010.12.23.3.jpg 2010.12.23.4.jpg
2010.12.23.5.jpg 2010.12.23.6.jpg 
主役のチキン以外も色々作ってくれてありがとう!
良く食べて、良く飲みました。
疲れていたから酔いが回るのが早かった気がします。

大好きなシャンパンも、「ルイナール」、「ロデレール」とヴィンテージが続いて、
仕事おさめにふさわしい会になりました!!

5人で5本、まあ普通ですね。


JUGEMテーマ:おうちごはん

| ホームパーティー | 11:15 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
らーぷさんのスタイリッシュ・ダイニング
私がタイ料理を教わっている「らーぷ先生」のStylish Diningに参加しました。
このイベントは前半料理教室、後半はエンドレス飲み会という非常に魅力的な
内容なのです。

らーぷ先生はタイ料理をはじめ、エスニック風にアレンジした創作料理など
どれもこれも、パンチの利いた、私好みの美味しい料理を作るお方。

我が家でタイ料理といえば市販のカレーペーストで作るお手軽グリーンカレーぐらい
だったのが、先生に習うようになってから、シーユーダムとかシーユーカオとかシーズニング
ソースなどタイの調味料を買いそろえるようになりました。
(いや、買いそろえただけという噂もありますが・・・)



最初はデモンストレーションで3品作るのを見みて・・・



それが終わったら、後半戦。まずはプーケットビールが配られ・・・
ここからが本番。デモンストレーションでつくったお料理3品を含む、フルコースを
いただきながらのエンドレス飲み会!!

まずはミエンカム

チャップルーという苦酸っぱい葉っぱにいろいろ包んで甘めのタレをつけて
いただく一口おつまみです。初めてこの葉っぱを食べましたが、ちょっとくせになる
苦みです。

湯引きイカと豆腐のエスニック”Dashi”ソース

前私もブログに書きましたが、我が家でもよく山形県の郷土料理「だし」を作ります。
このだしにミント・パクチー・レモングラスやナンプラー、レモンなどを加えてエスニックに
アレンジ。いかと豆腐にかけていただきます。揚げたワンタンの皮がよいアクセントに
なってます。夏向きのさっぱりしたメニューです。

サーモンのマリネと、クリームチーズ&生ハムの春巻き

アシスタントをされている「うめちゃん」さんの一品もありました。
こういうちょっとしたおつまみいいですね。持参した白ワインがガンガンすすみます。

なすといんげんのソムタム

青パパイヤでつくるソムタムの茄子バージョンで先生のオリジナルだそうです!
これはいいアイディアですね。まねしてみたい。


ズッキーニの肉巻きフライ

ズッキーニを中心に、チーズ、タイのバジル、豚肉の薄切りで巻いてフライに。
ポイントは調味料としてトムヤムペーストを使っているところ。
そういえば家にもあまってた、トムヤムペースト。このように使えばいいのねー。


鶏もも肉のカリカリロースト、スパイシージンジャーソース

鶏はカリカリに焼いて、スパイシーなソース(にんにく、生姜以外にもタオチオ(タイのみそ)
などが入ったソース)が食欲をそそります。ゴーヤ、ニンジン、きゅうりなどの夏野菜と
一緒にモリモリ食べれていいですね。


それ以外にも、以前私も習ったことのある春雨の鍋蒸しやら、カレーやら、さらにデザートまで。


ただ、わたくしったら、この辺になってきたら、すっかり出来上がってしまい、
料理教室だったことも忘れ、カメラなんてどこえやら、飲んで、食べて、初対面の方々と
話しこみ(いったいなんの話をしたのか、記憶がぼんやり)・・・というありさま。



他のお料理や、会の詳しい内容にご興味のある方はらーぷ先生のブログを
是非ご覧ください。
http://ameblo.jp/laap/entry-10594732038.html

タイ料理好きな方、是非今度ご一緒しましょう!






JUGEMテーマ:タイ料理全般♪
| ホームパーティー | 13:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
またまたレシピ交換会@HIRAさん宅
料理上手な友人のHIRAさん宅へ行ってきました。

一応目的は、焼き菓子好きな彼女にエンガディナーを教えに・・・
でも私としては彼女の作るタイ料理を食べたくて行ったのが本当のところです!

ヤムヌア(牛肉のサラダ)

本場タイまで行って料理を習ってくる彼女によれば、
タイでは霜降り牛なんて無いし、レアで食べることもないそうです。
だから、本場のタイ料理が食べたいという私のために、
あえて安い肉を買って、しっかり火を通して作ってもらいました(笑

うん、確かに噛みごたえがあって、旨い!


ヌアデートディアウ(牛肉の干し揚げ)

ベランダには、味付けした肉が洗濯干しにつる下がっていました!!
半日ほど干しただけでこんなに水分が抜けて味が凝縮するんですね。
それを素揚げするだけ。ヤバイ、これはお酒がすすんでしまいます・・・


ヤムマクア(焼きナスのあえもの)

このタレが美味しいのです。大きな石のすり鉢?でにんにくや唐辛子など豪快に
すりつぶして作ります。これですりつぶすと、辛みや旨みがしっかりにじみ出て、
美味しさが倍増するような気がします。私も欲しいな、石のすり鉢。(でもいったいどこに
おけばよいのだろう・・・)油は入らないし、なんだかとってもヘルシー。
さっぱりいただきました。



これはおまけのカニの春巻き。お手製ではないのですが、
ヌアデートディアウを揚げたついでに・・・

そして、なんといっても感激したのが、
トムヤムクン


「ココナッツミルク入りの濃厚な方とあっさりした方」どっちがよい?
と聞かれたので前者のオーダー。トムヤムクンにココナッツミルク
が入っているタイプがあるとは知りませんでした。
が、これが絶品なのです。思ったほどココナッツミルクで甘く
なったりはしてません。ただ、程よいコクが出て、う、うまい。
私のように中華風鶏だしの顆粒など使わず、鶏ガラで出汁を
とって作るから味の奥行きがちがうのかしら。

このスープ皿、異常に気に入ってしまいました!
スプーンがスープ皿の取っ手にちょうどフィットするのです。


またよろしくね!!

JUGEMテーマ:タイ料理全般♪

| ホームパーティー | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
誕生日@かおちゃん宅
友人が誕生日パーティーをしてくれるということでお招きいただきましたー。

去年は自分の誕生日を自ら企画し、自宅でやりましたが、
今年は全くのお任せ、私は身一つで行くだけ。やっぱりこういうもいいですね。

最初のビシソワーズ。

私の席には花束とお守りの「さるぼぼ」がセッティングされていて感激(花撮り忘れた)
濃厚クリーミーで美味しかったよん!

シャンパンをいただきながら前菜の数々

マグロ・生ハムのカルパッチョ


イワシのマリネ


美味しいハムやらセミドライトマトなどなど・・・

ついつい、パンが進んでしまいますが、ここは今日のメインのためにぐっとこらえなきゃ。

今日のためにお取り寄せしてもらったムール貝!

実はこれ国産!! 
本場ベルギーのブラッセリーで食べたやつより大きくて立派だなー。
牡蠣で有名な的矢で養殖しているそうです。
シンプルな白ワイン蒸しでいただきました。身はプリプリ、残ったスープも
飲み干したいほど美味。
後でこのスープでまたムール貝のパスタまで作ってもらいました。

ムールのヒゲの処理なども大変だったと思うけど、その甲斐あって本当に
大感激!ありがとうよ。


さらにラムチョップ。臭くないし、肉は柔らかく、これまた美味しかった!


最後は大好きなパリ・セヴェイユの大好きなケーキ
「ムッシュ・アルノー」をホールでオーダー!

くれぐれも、ろうそくの本数は突っ込まないように!

しあわせな一日でした
| ホームパーティー | 10:13 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
春餅でまきまき
お料理上手のHIRAさんが、家にお菓子を習いに来てくれました。

彼女のリクエストはアントルメ キャラメル・ショコラ

まず前半はお菓子教室をして、出来上がったケーキを冷やしている間に、
今度は彼女の方がお料理を教えてくれました。

作ったのは北京ダックなどを包む皮、春餅とそれに合うおかずをぱぱっと短時間で。

春餅の出来たてはもちもちで何とも言えない食感。買ってきたものとは全然違います!
中身を工夫すればバリエーションも効くし、これって本当にホームパーティーに
もってこいですね。しかも予想以上に簡単!

捏ねた生地に油をつけて二つ重ねて丸く伸ばすのには驚き!
「それじゃ2枚がひっついてしまうじゃないの!」と思ったら、
焼くとちゃんと膨らんで2枚にはがれる。しかも片面はこんがり焼けて、
もう片方はしっとりしていてGOOD!!理にかなってます。

出来たての春餅、ゆで鶏、白髪ねぎやパクチーを添え、テンメンジャンを付けて!

他には・・・

もやしは練りゴマと豆板醤であえたもの


きゅうりは紹興酒、ラー油、醤油を熱いうちにかけて漬け込んだもの


家のあまりもの野菜や肉と春雨をオイスターソース味で炒めたもの


HIRAさんの妹作の焼豚は持ってきてもらいました!

リーフレタスに鶏や焼豚、それにきゅうりやもやし、春雨炒めどれも味の相性が
よいので、思い思いに組み合わせて、薬味とテンメンジャンを添えて
春餅でまきまき。美味しいし、肉と野菜をバランスよく食べれて、ヘルシー!
これはいいです!

記憶の新しいうちに、また春餅で中華クレープパーティーでもやろうと思います!


最後は出来上がったデザート


二人でCAVAを1本空けて、その後家にあるウオッカやジンをちびちび。
にも関わらず、そのあと、HIRAさんが昔良く通ったという店(家から歩いて3分)に行って
ビールと梅酒、蒸しあさりと揚げだし豆腐。


・・・満腹中枢がいかれてるのでしょうか。


JUGEMテーマ:おうちごはん

| ホームパーティー | 18:59 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
タイ料理の夕べ
昨日はカメラ仲間をお招きしてホームパーティーでした。

前半はお菓子教室でりんごのタルトをお教えして、後半はタイ料理のコースを食べながら飲み会!
とはいえ、お料理は、お客様の一人でもある出張料理人HIRAさんに全面的にお願いしたので
私はところどころ切ったり盛りつけたりだけでして

家はお教室をやってるからやたらとバットとかボールがあるわけですが、それらを惜しみなく使って
手早く作業するお姿はなかなか豪快。私が少しづつ買いそろえ始めてたタイ料理の調味料たちも
日の目を見てよかった・・・。


鯛のタイ風カルパッチョ

すっぱ辛い味つけ、とにかく大好きです。ミントやレモングラス、プリッキーヌが効いてます。


キノコと豚ひきのヤム

ヤムって和えものっていう意味なんですね、。油使わないからとってもヘルシー。
でも肉だから満足感はあるし、タイ料理っていいですね。


サテクン ピーナツソースを添えて

海老のサテ(串焼き)です。カレー味のソースに漬けて、ココナッツミルクを
油代わりに塗って焼きます。これ、とってもお気に入りです。ソースも美味しい。
今日、残ったソースを一人でそのまま食べてしまいそうで危険。


トートマンカオポー

これも海老大好きな私にはとてもうれしかった。
このコロッケみたいに見える中身は烏賊・海老のすり身とコーン。
このコーンがプチプチしていて、うまーい。
本来はパイナップルのソースだそうですが、今回はスイート・チリソース
を付けていただきました。


プーオップウンセン


これは私も習ったから作れますよ〜
生臭さを除くためにワタリガニを加熱しすぎた揚げ油にほうり込む
HIRAさんの姿は勇ましかった。そのかいあって、私が作るよりもっともっと
おいしく出来上がりました。



これはタイ料理ではないですが、差し入れの鎌倉ハムの豚の角煮。とっーても美味です。
「普段脂身を全然食べないのに、おいしいとやはり食べられるのね」と思いました。


ここでひとしきり食べて、ワインも2本の白を空けてしまったところでさらに赤も空け、
それに加え、ベツモットの伊・仏対決をしたり(つまり、チンザノとノイリー・プラットの飲み比べ)
すっかり宴もたけなわ・・・
でもいつの間にかHIRAさん、すくっと立ち上がってまた作り始めます。


トムヤムプラー

トムヤムクンのお魚バージョンです。お取り寄せしたレモングラスやバイマックルーな
どフレッシュバーブがふんだんに入っているから本格的なお味です。本日は金目鯛。


ヤムヌア

牛肉のサラダです。ポムデン大好きです。これも持ってきてもらいました。
やっぱりちゃんとこういう本格的な素材が入っているとおいしくできますね。もちろん腕もあると
思いますが・・・普段私が作るなんちゃってタイ風サラダとは違いますな。


そんなわけで相変わらず食べ過ぎでございます。


カメラ関係で知り合ったはずなのに、
結局どこへいっても、よく食べて・飲む人と親しくなってしまうわけです。

| ホームパーティー | 18:58 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |
豪華お取り寄せパーティー

前回の特選素材はこのように変身を遂げました!!


まずは、ネットで注文したキャビア。キャビアは年々採れなくなって値段が高騰して
いるそうです。食べられなくなる前に本物をと思いベルーガをオーダー。

ブリニ(そば粉で作るパンケーキ)を焼きまして、サワークリームとシブレットを
添えて、希望通り冷凍庫に入れてキンキンに冷やしたウォッカとともに!!

例の車海老と白アスパラもまずは茹でて、卵黄、バター、エストラゴン風味の
ヴィネガー、ベルモットで作ったオランデーズ・ソースでシンプルに。
奥は三宿「シニファン・シニフィエ」のバゲットと、奥沢「パテ屋」のリエット&フムス。


三重県のマルタカ水産からお取り寄せした桑名の蛤は昆布を敷いた上に
並べて蒸して・・・

この汁をズルズルと飲み干して・・・

さらにオリーブオイル、にんにく、タカノツメで蒸し焼きして口を開かせ

これまたスープごとズルズルと・・・ああ、幸せ。


築地の三宅水産で入手した海老は35匹ほど。まだまだあるのです。
だから今度は背開きにしてにんにく、オイスターソース、ゴマ油で作った
ソースをかけて蒸して・・・


香菜をまぶせば、中華風の一品に



肉厚の椎茸はオリーブオイルを塗って、網焼き。

噛み締めると、ぶちゅーっと。その他の高級素材に負けない人気でした。


でもまだあるから天麩羅までやってしまって
(そろそろ、あきれている方もいらっしゃるかしら

車海老・椎茸・ソラマメの天麩羅

もちろん海老の頭は無駄にできません。

ディープフライにすると海老せんみたいでおいしい!


そこでやっと麻布のスーパー・ナニワヤの肉登場。今回は「ナニワヤ一番」という期待できそうな名前の肉。(ちなみに、このスーパーではもう一つ上のランクの「うぬぼれ世界一」というのがあります。)シンプルに塩・胡椒で焼いて。ちなみにここのお惣菜とかも普通のスーパーとは思えないおいしさなので、機会があったら是非お試しください!


レアな感じで。

塩とおろしたての山葵で食べるのが一番人気でした。


やっとお腹も落ち着いててきたはずなのですが、私にとってはこれがないとしまらない。
料理上手の友人が作る「鶏のつくね」。突然居酒屋メニューになってしまいましたが、
これ本当においしいのです。レシピを教えてもらって何度も作っているのですが、
どうも同じものにならない。友人いわく、築地の鳥藤の肉じゃなきゃ、この味は出ないらしく・・・



素材重視のシンプルな調理法ばかりだったので、いまいち重めの赤ワインに合うものが無く・・・
最後はチーズに頼る。

愛宕のフェルミエで入手したコンテ・ロックフォール・エポワス。
どれも好きなチーズです。


最後はジャムに「任せるから、私が好きそうなケーキをオーダーしておいて!」
と命じた結果、また同じケーキ。
確かにこれ好きですが、この間食べたばかりだし、正直、他のものを期待してましたが
ジャムからすると、「後で文句が出たら大変!これは確実なもので行こう」と考えたものと
思われます。千歳烏山のヴィエイユ・フランス、ピスタチオのサントノーレです。




 今回の特選素材は私の好きなものばかり勝手に
 オーダーしてそれをみんなでワリカンしてもらった
 のです。私のわがままに付き合ってくれた友人達
 には本当に感謝しております!!

 この会のために、朝早くから築地で調達してくれたり、
 ワインを選んでくれたり、また当日も酔っ払いながら
 も料理してくれたり、洗い物をしてくれたり・・・
 本当にありがとうございました。

 「こんなものレストランでオーダーしたらとんでも
 ないお値段になるよねー」とか言いながら、みんな
 でひたすら食べ続けた一日でした。

 持つべきは食いしん坊の友人ですね。

 しかもプレゼントとしてツヴィーゼルのシャンパン
 グラスまでもらってしまいました。足がながーくて
 見事なプロポーションのグラスです!!

 本当に幸せな一日でございました。



そして恒例の空いたボトル。


特にワインに詳しい友人お勧めのワイン専門店平野弥が選んでくれた「アルフレッド・グラシアン」のブラン・ド・ブランはお買い得でした。日本ではメジャーではありませんが、なんでもかの有名なクリュッグの親戚で手作り感溢れる、フランスでは有名なメゾンらしいです。お値段以上の内容でお勧めです!こまかーい泡が心地よかった!

JUGEMテーマ:グルメ

| ホームパーティー | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お花見弁当

先週末は絶好のお花見日和でしたねー。

馬事公苑と砧公園の中間に住んでいる我が家ではこの時期ばかりは
本当にラッキーだな!と思います。

今年は夫ジャムの幼馴染の一家をお招きしました。

いつも自分関係のゲストをお迎えするときには、自分で料理を作って
おもてなしすると宣言しているジャムですが・・・。

今回のお花見は土曜日だったので、木・金と仕事のあと少しずつ準備を
するつもりが、木曜は仕事で徹夜、
金曜日は前日の徹夜がたたって、帰宅した頃にはグロッキー状態で全く
つかいものになりません!

焼き魚を担当するね・・・といいつつ、グリルの前でしゃがみこんで菜ばしを
もったまま、寝てたのには驚きました。

そんなわけで90%私が作るはめになりましたよ、まったく。

ただ、お花見当日の午前中、私が習い事で出かけて、午後から合流
することになっていたので、箱に詰めたのはジャムです。

男にしては結構上手じゃない!・・・と思っていただけるかもしれませんが、
私が出かける前に盛り付け方法を詳細に図解したメモを残していったおかげです!


今回は食べ盛りの小学生男子と好き嫌いが多そうな中年男子がいることを
考えて、あまり個性的な、変わったものは作らない方がよいと思いまして
テーマは:
「ボリュームがあり、分かりやすいお味の、お弁当らしい、お弁当!」


写真上から:

ちらしずし(干しいたけ・かんぴょう・京人参・れんこん・たけのこ・あなご・えび・子鯛の酢〆・錦糸卵・さやいんげん・桜の塩漬け)

おかず(かぼちゃと紫たまねぎのカレー風味サラダ・豚肉とうめと大葉の巻き揚げ・鶏から揚げ・鮭の塩焼き・さわらの西京焼き・牛肉アスパラ巻き)

そしてデザートは
いちごとブルーベリー入りのゼリー


溶けてしまうといけないのでゼラチンではなく、室温でも固まっている海草で作った
凝固財のアガーを使ってます。

フレッシュのいちごに砂糖をふりかけてしばらく放置しておくと、いちごから
綺麗な赤いジュースがでてきます。それをそのまま固めるといちごに火をいれなく
ても綺麗な赤い透明ゼリーができるのでおススメです!!



ちなみに、今回初めてちゃんといちから「ちらしずし」を作りました。
もしかして、今まで作ったものの中でもっとも面倒な料理ではないかと閉口しましたよ。
干ぴょうと干ししいたけは戻してからそれぞれお別に味を付けて煮るし、
人参・レンコン・竹の子だってそれぞれ別なお味を付けて煮たし、
えびを茹でたり、錦糸卵をつくったり、さやいんげんだって個別に煮るし、
白状すると、アナゴと子鯛の酢〆は力尽きて魚屋さんで購入しましたよ。
努力の割には結構地味な存在。

本当に母親はよくもこんな面倒なものを作ってくれていたもんだ
といまさら感心。
私はもう一生作らないかもしれません・・・


JUGEMテーマ:おうちごはん
| ホームパーティー | 09:19 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
正月太りが解消されないワケ

正月休みはとっくに終わったというのに、体重が元に戻りません!!!
いつもだったらもう戻っても良いころなのに今年は駄目みたい。今週は忙しくってジムもぜんぜんいってないし、困りました。

原因はまあ、分かっているのですが。


年末にみんなの予定があわず、延期になっていたホームパーティーが立て続けにあったのです。


この日は目白の高級マンションにお住まいのMおねえさま宅でパーティー。急遽決まったので食べ物はデパ地下で買ったものとか、簡単なサラダとかです。

以前お仕事でパリに住んでいたMおねえさま宅には、ヨーロピアンな感じの素敵な調度品がたくさん。中でもこのチェストが素敵。中に入っていたバカラのグラスに「DEUTZ」のシャンパンをついだらうっとりするような雰囲気になりました。


最初はこんな感じで気取ってたものの、結局はただの飲み会に変わり果てました。
5人で途中から2人加わって7人で9本。うち、泡3本。やりすぎました・・・




さらに数日後、今度は我が家で。

最初の前菜系しか写真がないのは、コレ以降はまたもやたんなる飲み会と化してすっかり酔っ払ってしまったからなのでした。


近所のスーパーで買ったモエシャンドンを用意していたら、太っ腹友人はドンペリを持ってきてくれたのです そりゃもう、うれしくってご機嫌で飲んでしまいますわ。

まさにモエでドンペリをつってしまいました。
ありがとう、ふとっぱらのNさん。

この日は4人で泡3本、そして何故かそのあと焼酎を開けてしまいまして。
この焼酎はちょっと琥珀色してて、アルコール臭くなく、ブランデーのような感じで好きなのです。お酒強い方で芋焼酎の匂いは苦手な方にお勧めです。
常楽酒造 米焼酎 秋の露・樽(原酒) アルコール41度です。

強い・・・。

そりゃ、やせませんわ。






| ホームパーティー | 22:23 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>