CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
SEARCH

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
                     
MOBILE
qrcode
ヴェリーヌ “ペッシュ・メルバ” 豪華版!

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

******************************************************

 

今月のクラス

ヴェリーヌ “ペッシュ・メルバ” の前半のレッスンが終わりました。

 

材料が中途半端に残ってしまったので、

ワイングラスに入れた豪華版を作ってみました!!

 

IMG_06392.jpg

 

構成はオリジナルと同じ、下から

・バニラたっぷりのクレームブリュレ、

・フランボワーズの濃い、すっぱいジュレ、

・ヨーグルト入りのシャンティー、

・フレッシュフランボワーズ、

・桃のコンポート、

・コンポートのシロップと白ワインのジュレ

 

 

レッスンでお持ち帰り用のグラスの2個分かな。

おそろしいことに、

このサイズでも一気にペロッといけますね。

 

 

 

さて、しばらくお休みをいただいたのち後半の

クラスも開催予定です!

 

 

グラスは今年から変わりました↓

こんな感じで5個お持ち帰りです!!

 

IMG_0562.jpg

 

いざ作ってみると、とても簡単。

なんで専攻クラスにしたのかというと

層の数が多いから。

でも、技術的には全く難しくないので初心者の方も大歓迎

 

 

参加ご希望の方は是非ご連絡ください!

ただ今開催が決まっており、キャンセルがでたのは、

ヴェリーヌ “ペッシュ・メルバ” → こちら

8月22日(火)11:00〜14:00 のみですが、

 

 

ご希望があれば追加開催いたしいます。

気軽にお問合わせください〜〜。

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

 

 

 

| 教室案内 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続けるつもり、フランス旅行記(ランス)

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

現在募集中のクラス

 

ヴェリーヌ “ペッシュ・メルバ” → こちら

8月22日(火)11:00〜14:00 

******************************************************

 

さて、アヴィズで一泊の後、シャンパ―ニュ最大の街、ランスに戻ってまいりました。

 

 

ここで、ローマ在住の友人と合流しました。

東京から来た私とローマから来る彼女がランスで待ち合わせるわけですから

無事会えたってだけで、妙に嬉しいものです。

ここは当然のことながら泡で乾杯!

カフェで、気軽にボトルを開けられるのがうれしいですね。

0303cafe_du_palais.jpg

 

 

街中を走るトラムがカラフルでがかわいらしいです

IMG_2954.jpg

 

世界遺産、ランスの大聖堂

IMG_2967.jpg

 

 

ブランチは

当然のことながら泡で乾杯!

IMG_2977.jpg

オペラ座の前にあるパティスリー "L' Opera"は休日のブランチセットで

シャンパーニュといただくコースがあります。

0426lopera.jpg

チーズ、パンやサラダ取り放題

0428lopera.jpg

 

さらに、シャンパーニュのカーヴ見学。

日曜日も営業しているところは少ないのですが、

ポメリーは春から秋にかけては毎日営業!

 

目を引く野菜のオブジェとお城のような建物

IMG_2994.jpg

ディズニーランド風です。

 

そして、カーヴの中はなぜか文化祭状態!!

IMG_2998.jpg

 

と言ったら失礼ですね(笑)  いろんなアートで飾られております。

IMG_3007.jpg

 

古いボトルがゴロゴロ、中はどんな状態なのでしょう・・・

IMG_3017.jpg

 

 

先日見学したルイナールは建物もサービスもスノッブで洗練されており、

ポメリーは、ポップで誰でもウェルカムといったな感じです。

好対照な2つのメゾンでした。

 

 

そして見学ツアーの終わりは

当然のことながら泡で乾杯!(3度目)

0439pommery.jpg

 

 

 

最後にG.H.マムの敷地にあるフジタ礼拝堂へ

(マムの見学は残念ながら日曜休みでした)

IMG_3029.jpg

 

 

IMG_3024.jpg

キリストの磔刑図の中にフジタ本人が描かれています。

 

下の右から二人目。左隣は当時のG.H.マム社長のラルー氏。

IMG_3025.jpg

 

 

そして、その夜、やっとパリに向かいました。

言うまでもなく、パリでも乾杯しました・・・

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

| 旅行 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続けるつもり、フランス旅行記(アヴィズ)

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

現在募集中のクラス

 

ヴェリーヌ “ペッシュ・メルバ” → こちら

8月6日(日)11:00〜14:00

8月22日(火)11:00〜14:00 

******************************************************

 

 

ルイナール見学後は、ランスの街を後にして、

シャンパーニュで有名なもう一つ街、エペルネ―を通過し、さらに南下、

宿泊予定の小さな村 アヴィズまで

途中、突然の雷雨に見舞われつつ、車を飛ばしました。

 

IMG_2848.jpg

 

(帰国後分かったのですが、この時のランス→エペルネ―間でスピード違反取られました。

後日、ちゃんと封書で請求書が届くのです・・・

雨が激しくて、ピカッと光ったの、気が付かなかったのかな。トホホ)

 

 

 

アヴィズはぶどう畑が広がる小さな村。

ここに、レコルタン・マニピュラン(シャンパーニュのぶどう栽培から

醸造、販売までを全て行う小規模生産者)のカリスマ的存在、

ジャック・セロスが経営する宿があるのです。

 

IMG_2931.jpg

 

 

IMG_0492.jpg

 

人っ子一人見かけません。

ここであの世界的に有名なシャンパーニュが作られているというのが

不思議な感じがします。とにかく静かな所です

 

IMG_2919.jpg

 

のどかな田園風景の中にたっている、お家のような宿

「Les Avisés」

IMG_0475.jpg

 

中はスタイリッシュ、かつ、どことなく温かみのある内装

 

食堂

IMG_2886.jpg

 

飾ってあるオブジェがかわいらしい

IMG_2880.jpg

 

くつろげる居間

IMG_2879.jpg

 

 

ここでの夕食は

もちろんジャック・セロスのシャンパーニュとともに!

 

IMG_0481.jpg

色が濃い!お味は辛口、濃厚、複雑な味わいがあります。

通常のシャンパーニュが2年熟成の

ところ、8年ほど熟成させる、ということです。

 

お料理はシンプルで素材を生かしたもの

 

IMG_0478.jpg

 

IMG_0479.jpg

 

IMG_0480.jpg

 

IMG_2868.jpg

 

 

そして朝食も!

高級ホテルのような種類はないのですが、

ハム、チーズ、パン、ヨーグルトなどどれをとっても上質!

IMG_0491.jpg

 

一泊でしたが、あくせく観光せず、

近所を散歩して、美味しいものを食べて、後はぼーっとぶどう畑を眺めただけ。

リフレッシュできました。

 

 

IMG_2932.jpg

 

 

IMG_2935.jpg

 

翌日、まだぶどう畑の間を飛ばし、北のランスへ戻りました。

 

 

その際、エペルネ→ランス間でスピード違反取られてました。

はい、2枚目です 0口0 0口0 0口0

 

 

最初、請求書届いたとき、驚きましたよ。

単に前回と同じものが間違えて送られてきたものと思いましたが、

よく見ると、日付が違う。

(支払はWEB上でクレジットカードで簡単に支払えますけどね・・・)

 

 

実はこれでフランスでオービスにやられるの、3回目です。

フランスはたとえ数キロオーバーしてもしっかり作動して撮られてしまいます。

みんな基本的には日本より飛ばしているイメージですが、しっかり

レーダーの前では減速しているとか。

 

 

のんびりできた日は、高くついてしまいました。

 

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

 

| 旅行 | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続けるつもり、フランス旅行記(ルイナール)

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

現在募集中のクラス

 

ヴェリーヌ “ペッシュ・メルバ” → こちら

8月2日(水)11:00〜14:00

8月6日(日)11:00〜14:00

8月22日(火)11:00〜14:00 

******************************************************

 

楽しみにしていたルイナールのカーヴ見学。

遅刻厳禁と言われてたところ、開始20分前に到着。

そしたら、門にいる守衛さん?に

「早すぎる、開始15分前に戻って来いと」

 

5分だけ、どこかで時間をつぶせと・・・

割と、高飛車です(笑

IMG_2809.jpg

 

今までTAITTINGER(テタンジェ)やMumm(マム)

のメゾン見学に行ったことがありますが、

それらに比べると、事前予約が必須だったり、

お値段が倍以上したりと、敷居が高い感じではあります。

 

 

最初に素敵なサロンに通されます。

IMG_0455.jpg

たっぷりとした大き目なグラスが並べられており、期待が膨らみます!

 

 

ここで座ってくつろぎながら、メゾンの歴史について説明を受けます。

ルイナールは最古のシャンパーニュメゾンだそうです。

そして、石灰の採石場がシャンパンの貯蔵に最適ということにいち早く気づき、

2000年前の採石場を利用したのも、ルイナールが最初ということです。

 

 

ドン・ルイナール

IMG_0467.jpg

シャンパーニュ地方で生まれ育ち、その後パリに行き、

当時流行していた(まだシャンパーニュとして確立されていなかった)

”泡立つワイン”の可能性を見出した人だったとか。

その後、ドンの甥にあたる、ニコラがルイナールの創業者となったそうです。

 

 

IMG_2813.jpg

 

 

歴史の後は、メゾンが所有する美術品を見せてもらい、

IMG_2818.jpg

 

 

 

いよいよカーヴへ

 

気温11度、湿度90% ひんやりとして、湿っています。

 

IMG_0460.jpg

 

黄金のライティングがルイナールの色を思い起こさせます。

 

IMG_2824.jpg

 

シャンパーニュの作り方一通りの説明をしてくれます。

 

IMG_0464.jpg

 

 

再びサロンに戻ってくるといよいよ試飲です。

 

 

IMG_2833.jpg

 

右の

ルイナール ブラン・ド・ブラン & ドン・ルイナール(ヴィンテージ)のブラン・ド・ブラン

もしくは

左の

ルイナールロゼとドン・ルイナール(ヴィンテージ)ロゼ

 

どちらかのペアを選んでテイスティングします!!

 

 

IMG_2831.jpg

 

ここで、イギリスから来たという新婚さんカップルの夫が

「ヴィンテージの白と赤という組み合わせはできないの?」と質問。

 

・・・愚問ですな。

 

 

IMG_2832.jpg

 

 

IMG_0468.jpg

 

うっとり。

 

 

こうやって書いているとまた飲みたくなります。

 

 

そして、建物もステキでした。

 

IMG_2841.jpg

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:PARIS

 

| 旅行 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続けるつもり、フランス旅行記(レンタカー)

******************************************************

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、

↓↓↓↓↓↓

是非クリック お願いします。

 

現在募集中のクラス

 

ヴェリーヌ “ペッシュ・メルバ” → こちら

8月2日(水)11:00〜14:00

8月6日(日)11:00〜14:00

8月22日(火)11:00〜14:00 (日程追加しました!) 

******************************************************

 

 

2015年、イタリアとフランス旅行した際のブログは、

ローマから入って、バーリ、アルベルベッロと南下し、そこから

半島を横断してアマルフィー海岸に辿り着いたところで突然終了。

 

前半にあまりにもいろいろな事件があったため、

書いているだけでも疲れ切って、(自分が飽きて)、

立ち消えました。

なんと、肝心のフランスにも辿り着かなかったという・・・

 

(ご興味ある方は是非、カテゴリー、「旅行」のところをご覧ください♬)

 

 

今回は絶対、絶対最後まで書き上げますっ(宣言!!)

 

 

さて、

 

 

研修が終わり、フランス人友人と再会したり、お宅にお邪魔したりと

一日ゆっくり過ごした後は、

日本から合流したジャム(夫)と共に、シャンパーニュの町「ランス」へ向います。

 

大好きなシャンパーニュの一つ、ルイナールのカーヴ見学の予定が

入っておりました。

 

 

まずはモンパルナスのユーロカーで車をレンタル。

借りるための手続きにやたらと時間がかかりました。

 

現地でスムーズに借りられるよう、日本からネット予約しておいたのに、

改めて、返却日を聞かれたり、車のサイズの希望を聞かれたり、

住所を書かされたり・・・(ネットに登録した情報はどうした?)

 

そして、

「今、パリではガソリン不足なので、追加料金払えば

ガスを空にしたまま返却してもよいというプランがあるが、

それに変更するか?」と聞かれました。

 

帰ってきた晩、市内でガソリンスタンドを探してバタバタしないで

済むのはありがたいので、お勧めのプランに変更。

 

予約時間は9時半だったのに、

無事、車に乗って、走り出したときは既に10時半。

ルイナール見学の前にシャンパーニュをいただきながらのランチ

が楽しみだったので、間に合うか心配になってきました。

 

 

そして、しばらく走っていてジャムが気が付きました!

「あれっ、この車、ガスが入ってない!!」

IMG_2803.jpg

 

「えええええっ!!、

追加料金出してまで、ガス満タンで借りて、空で返却OKという

プランに変更したのに、

最初から空なんてありえーん・・・」

 

気が付かずに高速乗っていて、途中でガス欠なんてことに

なったら、大変なことになってたでしょうね〜

 

レンタカー屋に戻って、クレームを言うか、自分だちでガソリンを

入れて、後で請求するか。

 

戻る時間がもったいないので、高速入口にあるガソリンスタンドに向かいました。

 

しかし、ガソリンスタンドは入口がロープでふさがれている。

「おかしいな、お休みかな」

高速入口のガソリンスタンドがクローズなんて、

どんだけ怠けてるのか!

 

仕方なく、街中のスタンドを探す。(つくづく、グーグルマップあってよかった)

だが、どこもかしこも締まっている。「ええええええっ、なにごと?」

 

そんなこんなでさらに1時間経過。

 

仕方なく、レンタカーに戻って事情を説明。

そしたら、このようなものを発見。

 

IMG_2804.jpg

 

ガソリンスタンドのストライキですって!!

日本で滅多に聞かなくなりました、ストライキって言葉。

 

パリではちょくちょく、ありますので、

電車やバスが突然止まるという場に遭遇してしまうことは

あったのですが、ガソリンスタンドは想定外でした。

 

あー、ちゃんと朝に来たときに読んでおけばよかった。

そしたら、自力でスタンドを探そうなんて最初から思わなかったのに。

 

 

レンタカーのお兄さん、特に悪びれることもなく、

「あ、じゃそっちのアルファロメオに乗ってっていいよ〜。

プジョーよりランクは上だけど、料金このままでいいから〜。」だと。

 

 

そんなこんなでやっと再スタート。

すでに12時になっておりました。

ランスでランチは諦めですね。

ルイナールのカーヴ見学に遅刻しないようにせねば!

IMG_2805.jpg

 

つづく

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しております! はげみになりますので、
↓是非クリック↓ お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:PARIS

| 旅行 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/113PAGES | >>